なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

不動産投資の
メリットやデメリットは?
大阪でおすすめの会社

近年、さまざまな理由で不動産投資を検討する人がいます。今回は不動産投資のメリットやデメリット、大阪でおすすめの会社について紹介していきましょう。将来のための老後資金などを貯めたい人などは不動産投資も視野に入れてみてください。

不動産投資のメリット

こちらでは、不動産投資のメリットについて見ていきましょう。投資という言葉を聞いて躊躇っている人はどんなメリットがあるかを知ることで前向きになれるかもしれませんね。

 ・安定した収入

不動産投資の場合、年単位で借りる人がほとんどなので安定した収入に繋がります。賃料自体も大幅に下がることはないので、比較的金額面の安定にも繋がっているようです。本業とは別に安定収入を得られることが最大のメリットでしょう。

 ・老後資金

年金があるとはいっても、年金だけでは足りないというのが現状です。しかし、不動産投資があれば私的年金代わりの収入に繋がります。公的年金の不足分を補うために不動産投資は注目されているのです。

 ・節税効果

所得税などの節税効果も期待されています。不動産投資で赤字が出た場合は他の所得などと損益通算することで節税に繋がるのです。節税目的で不動産投資を考える人も少なくありません。

不動産投資のデメリット

不動産投資はメリットも多いですが、デメリットもあります。こちらでは、どんなデメリットがあるのかについて見ていきましょう。

 ・空室リスク

入居していた人が退去した場合、すぐに次の人が見つかるわけではありません。場合によっては長期間空室になるリスクもあるのです。そのため、空室が続いてしまうとせっかくの収入が途切れてしまうリスクがあります。

 ・老朽化

不動産物件は経年劣化によって老朽化していきます。老朽化した物件をそのままにしていても入居者には繋がりません。そのため、修繕費用などが掛かることも考えておきましょう。

 ・価格下落リスク

不景気などの影響によって購入した不動産の価値が下がることもあります。資産価値が下がりにくい物件だとしても、絶対に下がらないわけではありません。マンションなどの場合、入居を躊躇うような問題が起こった場合も価値が下がる傾向があります。

不動産投資会社の選び方

こちらでは、不動産投資会社の選び方について見ていきましょう。数多くある会社の中からひとつを選ぶので慎重な見極めが重要です。

 ・リスク対策をしてくれるか

空室リスクなど不動産投資にはさまざまなリスクがあります。リスクを放置せずにしっかり対策してくれる会社かどうかをチェックしてください。リスクを放置する会社の場合、持ち主に対してのメリットが少なくなるので気をつけましょう。

 ・強引な営業をしないか

不動産投資の失敗例として営業マンに強引に2つ目を購入させられたというものがあります。1つ目で成功した場合、2つ目もと考える人がいますが投資物件を増やすということはリスクが増えるということにも繋がるのです。

 ・オーナーに配慮してくれるか

不動産投資と言っても生活などを圧迫しては意味がありません。そのため、オーナーの生活や予算などをしっかり配慮してくれる会社であるかをチェックしてみてください。

大阪でおすすめの不動産投資会社について

大阪には実績豊富な不動産投資会社が多くあります。こちらでは、その中でも特に評判が良い会社について見ていきましょう。

 ・ソヴリックコーポレーション

関西エリアに特化した会社です。地域密着型なので丁寧な対応に定評があります。オーナーに合わせた提案をしてくれるので、無理なく不動産投資をすることができるのです。メリットだけではなくデメリットも正直に話してくれるので好感を持てるという意見も多いです。

 ・プレサンスコーポレーション

分譲マンションの販売や管理事業など多岐に渡って活躍している会社です。管理能力の高さがそのまま入居率に繋がっていると言っても過言ではありません。アフターフォローもしっかりしているので分からないことがあっても気軽に相談することができます。

 ・ワールドアイコーポレーション

経営陣やスタッフにマンション経営オーナーの経験を持つ人が多くいます。そのため、不動産投資会社としてではなくオーナーとしての立場からアドバイスをしてもらえるのです。初めての不動産投資で疑問点が多い人などにおすすめの会社と言ってもいいでしょう。

大阪で不動産投資について知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

不動産投資と言ってもリスクがあるので、しっかり将来性を見据えなければいけません。
メリットが大きければ大きいほど、比例してリスクも大きくなるのが不動産投資です。
些細な問題などから空室リスクに繋がることもあるからです。
会社選びの基本としてリスク対策をしてくれるかどうかという部分に注目しましょう。