好きな時にできる
最先端の副業を
電子書籍で

断言します!
副業・インターネットビジネスで一番簡単で利益を大きく出せるのは
電子書籍です

「もう少し給料があがあれば…」
「副業でお金を稼げると生活が楽になるのに…」
「値段を気にせず趣味にお金を使いたい!」

こう思っている人は年々増えているのですが、一番の原因は

会社からの給料がなかなか上がらないし、頑張っても頑張らなくても給料は変わらないのが現実です。

「もっとお金が欲しい」

というのは日本人全員の望みだと言えるでしょう。

しかし、先ほども言った通りほとんどの人は会社からの給与が主な収入源となっていますので、収入を増やしたいと言っても、そう簡単に増やすことは実に難しいです。

その為、多くの方は副業に目を付けて…

・アフィリエイト
・転売
・FX
・ポイントサイト
・ネットワークビジネス

などに取り組んだりしています。

もしかしたら、あなたも一度はこのような副業に手を出したかもしれません。
でも、果たしてそれで満足いく収入を得られましたか?

答えは「NO」でしょう。

答えは非常に簡単で、「最初に始めるべきビジネスを間違っている」からなのです。

上記のビジネスからスタートしては失敗する確率がグンと上がります。

副業にも「レベル」というものが存在します。
レベル1~10とあったときに、上記にあるようなビジネスは
レベル8~10の位置に存在しています。

つまり、英検を受講しようと思ったときにいきなり1級から受けるようなものなのです。

そのような高レベルのビジネスを初心者の方が取り組んだところで
失敗することが目に見えるのです。

答えは「レベル1」のビジネスから始めるということです。
とても単純です。

しかし、そのレベル1のビジネスというのは、そう簡単に表には出てきません。
あまり知られていないからこそ稼ぎやすいからです。

また、一回稼いで終わりというビジネスではなく、
「継続収入」になるビジネスを取り組むべきです。

継続収入にすることによってあなたの収入も安定したものになります。

最先端の継続収入の
作り方とは?

レベル1で継続して収入を得る方法・・・

それは「電子書籍」を使った方法になります。

電子書籍と聞いてどういうことを想像しますか?

文章書く能力が必要、出版って難しい、何百ページも原稿を書かないといけない

など思うかもしれませんが、そのどれもあてはまらないんです。
それらの「スキル」と言われるものは、今回シェアさせていただくノウハウを使えば特に必要ありません。

だからと言って、何もしなくてもいい、とまでは言いませんが、初心者のあなたでも、
トライアンドエラーを繰り返しながら、十分に取り組んでいただくことが可能です。

そして、電子書籍でいわゆる「継続収入」を得ることができます。
一度出版してしまえば、書籍が売れ続ける限り、収入が入り続けます。

つまり、初心者でも、継続収入を手に入れることが可能になるのです。

それには2つの条件があります。

① 決められた作業を行い仕組みを作る
② ●●を行う

この2つさえしてもらえれば、
現実的に3ヶ月で月20万円の収入を目指すことが可能です。

と言っても、信じられないと思いますので、
まずは、あなたより電子書籍で一足先に成功した方々の実績をご覧ください。

初月からベストセラーを果たし、
電子書籍で月20万印税を得ている
Mさんの作品

初月からベストセラーを果たし、
電子書籍で400万印税を得ている
Mさんの作品

500万以上の印税が入ってる
人も・・・

なぜ電子書籍は儲かるのか?
そのメリットとは?

普通の主婦が”印税収入”を月に100万円得ている事実が
ニュースで話題になりました

なぜスキルのない初心者でも、
上記の本のようなベストセラーを多数出版でき、
印税パラダイスを獲得できたのか?

それには禁断の電子書籍出版術があるのです
↓↓↓

初めて3ヶ月の方でも・・・

3ヶ月で仕事を減らすことに成功し、
脱サラなんてした人も

あなたが印税生活をするまでの流れ

以下の内容を
オンライン形式でシェアしていきます

毎月印税30万を目指す
電子書籍マスターサロン
カリキュラム

  • 最初は、電子書籍の基礎について学習していきます。電子書籍を表現する技術「リフロー(文字もの)」と「固定レイアウト(漫画や写真集など)」、電子書籍のデータフォーマットなどについて学びます。

    Vol.01

    電子書籍の基礎知識を学習しよう

    最初は、電子書籍の基礎について学習していきます。電子書籍を表現する技術「リフロー(文字もの)」と「固定レイアウト(漫画や写真集など)」、電子書籍のデータフォーマットなどについて学びます

    Vol.02

    電子書籍の「表紙」の重要性について理解しておこう

    Kindleの電子書籍は、本体(書籍の内容)と「表紙」それぞれのデータが必要です。表紙は、商品の「顔」になりますので大変重要な要素になっています。このビデオでは、表紙の重要性について学習します。

    Vol.03

    リフローの電子書籍を作成する「最も安全な」方法

    リフロー(文字もの)の電子書籍の作成方法はさまざまです。難易度が高い制作方法ほど、意図したとおりの電子書籍を作成できますが、ここでは初心者が実践できる「最も安全な」制作方法を学びます。

    Vol.04

    電子書籍の作成に都合のよい「原稿」の作り方

    リフロー(文字もの)の電子書籍は、原稿をウェブページと同じ形式に変換しなければいけません。初心者の皆さんにはツールの使用をお奨めしていますが、ここでは変換しやすい原稿の作り方を紹介します。

    Vol.05

    EPUBファイルを作成するためにやっておくこと

    リフロー(文字もの)では、まずEPUBというデータを作成します。「でんでんエディター」というツールを使用しますが、図版を配置する作業で「Dropbox」を使いますので登録方法などを解説しています。

    Vol.06

    でんでんエディターでソースファイルを作成しよう

    「でんでんエディター」の使い方を詳細に解説しています。HTMLの知識は必要ありませんので、初心者でもツールの各機能を理解すれば、EPUBに変換するためのソースファイルを作成することができます。
    Vol.07

    でんでんコンバーターでEPUBファイルを作成しよう

    EPUBに変換する作業は「でんでんコンバーター」というツールを使いますが、とても簡単です。でんでんエディターで作成したソースファイルと表紙の画像ファイルをアップロードすれば変換できます。

    Vol.08

    プレビューツールでKindleファイルに変換しよう

    「でんでんコンバーター」で変換したEPUBファイルをKindleの電子書籍(最終データ)に変換します。Amazonが無償で提供しているプレビューツールを使用しますので、使い方について学習していきます。

    Vol.09

    iOSのデバイスで実機検証する手順を理解しよう

    PhoneやiPadなどのApple製品については、Kindleの読書端末やAndroidのスマートフォン・タブレットとは、チェック方法が異なります。ここでは、実際の端末で確認する「実機検証」について学びます。

    Vol.10

    固定レイアウトの電子書籍制作で必ず理解しておくこと

    漫画や写真集、絵本などは、文字もの(文芸書など)とは別の方法で作成します。ここでは、Amazonが無償で提供している「Kindle Comic Creator」を使用しますので、使い方について学習していきます。

    Vol.11

    電子書籍の「目次」について理解しよう

    Kindleの電子書籍には、2種類の目次があります。読書端末が搭載している「目次機能」と電子書籍の中にある「目次ページ」です。漫画や写真集、絵本では、目次がどのように機能するのか解説します

    Vol.12

    Kindle Comic Creatorの使い方を習得しよう

    漫画や写真集、絵本などの固定レイアウトの電子書籍を作成するツール「Kindle Comic Creator」を使った作成方法について学習します。素材を使って、実際に作業を進めながら、解説していきます。

    Vol.13

    固定レイアウトの本の目次について理解しよう

    漫画や写真集、絵本などの固定レイアウトの電子書籍では、目次の扱いが「文字もの(リフロー)」の電子書籍とは少し異なります。Vol.11「電子書籍の「目次」について理解しよう」の解説の続きです。

    Vol.14

    固定レイアウトの本の目次を修正しよう

    Vol.11とVol.13の応用編です。「Kindle Comic Creator」で保存されたファイルを開いて、記述内容を修正する作業の解説です。必須ではありませんので、解説の内容が理解できたら挑戦してみてください。

    Vol.15

    KDPで発行する手続きについて理解しよう

    Kindleダイレクトパブリッシングで作成した電子書籍を登録・申請する手続きについて紹介しています。補講扱いのため、入力項目の詳細は省いていますが、全体の流れを大まかに把握することができます。

    Vol.16

    電子書籍のプロモーションについて知っておこう(再編集版)

    こちらは一般公開しているビデオを再編集したものです。電子書籍は、ストアで販売しただけでは売れませんので、個人でもプロモーションが必要です。ここでは参考になりそうなヒントを紹介しています。

    Vol.17

    WordPressで電子書籍の公式ブログを立ち上げよう

    電子書籍を宣伝するためのブログについて取り上げています。WordPressというブログの無料プランを利用する手順を解説していますので参考にしてください。

  • 最初は、電子書籍の基礎について学習していきます。電子書籍を表現する技術「リフロー(文字もの)」と「固定レイアウト(漫画や写真集など)」、電子書籍のデータフォーマットなどについて学びます。

    Vol.01

    電子書籍の基礎知識を学習しよう

    最初は、電子書籍の基礎について学習していきます。電子書籍を表現する技術「リフロー(文字もの)」と「固定レイアウト(漫画や写真集など)」、電子書籍のデータフォーマットなどについて学びます

    Vol.02

    電子書籍の「表紙」の重要性について理解しておこう

    Kindleの電子書籍は、本体(書籍の内容)と「表紙」それぞれのデータが必要です。表紙は、商品の「顔」になりますので大変重要な要素になっています。このビデオでは、表紙の重要性について学習します。

    Vol.03

    リフローの電子書籍を作成する「最も安全な」方法

    リフロー(文字もの)の電子書籍の作成方法はさまざまです。難易度が高い制作方法ほど、意図したとおりの電子書籍を作成できますが、ここでは初心者が実践できる「最も安全な」制作方法を学びます。

    Vol.04

    電子書籍の作成に都合のよい「原稿」の作り方

    リフロー(文字もの)の電子書籍は、原稿をウェブページと同じ形式に変換しなければいけません。初心者の皆さんにはツールの使用をお奨めしていますが、ここでは変換しやすい原稿の作り方を紹介します。

    Vol.05

    EPUBファイルを作成するためにやっておくこと

    リフロー(文字もの)では、まずEPUBというデータを作成します。「でんでんエディター」というツールを使用しますが、図版を配置する作業で「Dropbox」を使いますので登録方法などを解説しています。

    Vol.06

    でんでんエディターでソースファイルを作成しよう

    「でんでんエディター」の使い方を詳細に解説しています。HTMLの知識は必要ありませんので、初心者でもツールの各機能を理解すれば、EPUBに変換するためのソースファイルを作成することができます。
    Vol.07

    でんでんコンバーターでEPUBファイルを作成しよう

    EPUBに変換する作業は「でんでんコンバーター」というツールを使いますが、とても簡単です。でんでんエディターで作成したソースファイルと表紙の画像ファイルをアップロードすれば変換できます。

    Vol.08

    プレビューツールでKindleファイルに変換しよう

    「でんでんコンバーター」で変換したEPUBファイルをKindleの電子書籍(最終データ)に変換します。Amazonが無償で提供しているプレビューツールを使用しますので、使い方について学習していきます。

    Vol.09

    iOSのデバイスで実機検証する手順を理解しよう

    PhoneやiPadなどのApple製品については、Kindleの読書端末やAndroidのスマートフォン・タブレットとは、チェック方法が異なります。ここでは、実際の端末で確認する「実機検証」について学びます。

    Vol.10

    固定レイアウトの電子書籍制作で必ず理解しておくこと

    漫画や写真集、絵本などは、文字もの(文芸書など)とは別の方法で作成します。ここでは、Amazonが無償で提供している「Kindle Comic Creator」を使用しますので、使い方について学習していきます。

    Vol.11

    電子書籍の「目次」について理解しよう

    Kindleの電子書籍には、2種類の目次があります。読書端末が搭載している「目次機能」と電子書籍の中にある「目次ページ」です。漫画や写真集、絵本では、目次がどのように機能するのか解説します

    Vol.12

    Kindle Comic Creatorの使い方を習得しよう

    漫画や写真集、絵本などの固定レイアウトの電子書籍を作成するツール「Kindle Comic Creator」を使った作成方法について学習します。素材を使って、実際に作業を進めながら、解説していきます。

    Vol.13

    固定レイアウトの本の目次について理解しよう

    漫画や写真集、絵本などの固定レイアウトの電子書籍では、目次の扱いが「文字もの(リフロー)」の電子書籍とは少し異なります。Vol.11「電子書籍の「目次」について理解しよう」の解説の続きです。

    Vol.14

    固定レイアウトの本の目次を修正しよう

    Vol.11とVol.13の応用編です。「Kindle Comic Creator」で保存されたファイルを開いて、記述内容を修正する作業の解説です。必須ではありませんので、解説の内容が理解できたら挑戦してみてください。

    Vol.15

    KDPで発行する手続きについて理解しよう

    Kindleダイレクトパブリッシングで作成した電子書籍を登録・申請する手続きについて紹介しています。補講扱いのため、入力項目の詳細は省いていますが、全体の流れを大まかに把握することができます。

    Vol.16

    電子書籍のプロモーションについて知っておこう(再編集版)

    こちらは一般公開しているビデオを再編集したものです。電子書籍は、ストアで販売しただけでは売れませんので、個人でもプロモーションが必要です。ここでは参考になりそうなヒントを紹介しています。

    Vol.17

    WordPressで電子書籍の公式ブログを立ち上げよう

    電子書籍を宣伝するためのブログについて取り上げています。WordPressというブログの無料プランを利用する手順を解説していますので参考にしてください。

特徴

好きな時に好きなだけ

忙しい人でも大丈夫!
好きな時に学べて
好きな時に出版できます

安心のフォロー体制

プロの講師があなたを
徹底サポートするので、
スキルに不安な方も
ご安心して参加できます

スマホから参加OK

電子書籍はスマホでも
制作することができるので、
通勤時間や暇な時間などの
隙間時間を活用できます。

スマホから参加OK

電子書籍はスマホでも
制作することができるので、
通勤時間や暇な時間などの
隙間時間を活用できます。
check!

参加特典①

かつて300,000円で販売していた、
電子書籍の中身を活用し、サイト制作→サイト売却をしてさらに利益をあげる禁断の手法
check!

参加特典②

即金60万円調達術の提供

1回しかできませんが、即金で60万をネット上で調達するやり方
check!

参加特典③

1日1原稿ができる驚異の原稿制作術 ・原稿を外注だけで作る方法(シュフティー・ランサーズやshinobiなど。どのように発注したものが採択されるかのテンプレ付きです。)
check!

参加特典④

しゃべるだけで原稿ができるアプリの紹介 →タイピング不要の原稿制作術
check!

参加特典⑤

・原稿校正の裏チェック術 →プロより早い原稿構成の裏チェック術
check!

参加特典⑥

→反応を◯倍あげる広告制作術 ・労力を10分の1に出来る原稿の製本術(ワンクリック出版)
check!

参加特典⑦

出版会社デビューノウハウ 自分が働かなくても国の補助を使って現金最大700万円支給してもらう超絶裏技起業!
check!

参加特典⑧

■回数無制限メール・LINEサポート

さあ、印税生活の心構えはできていますか?

圧倒的なメリットがある
電子書籍マスターサロンはただ今期間限定!の
お得なキャンペーン実施中!
圧倒的なメリットがあるにも関わらず、

電子書籍マスターサロン
初月無料!
翌月以降9800円
キャンペーン期間:19年4月10日〜19年4月30日
とりあえず無料で始められるのでやらなきゃ損!

お申込み

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
刻印

必ず満足していただける安心の保障

今までネットビジネス・副業に挑戦されても失敗や利益を出すことができずに、働き続ける選択肢しかない方は、電子書籍で印税収入を得ていくのが最良の選択と考えております。多くの人に電子書籍で収入を得てもらいたい!そのような思いが強いからこそ、無料参加で始められる特別なプランとなっております。