飲食店で成功するならフランチャイズ加盟がおすすめ!

飲食店で手堅く成功するためには、フランチャイズ加盟がおすすめです。企業が持つブランドイメージがそのまま開業時の強みになるからです。こちらでは低資金で開業ができるフランチャイズ飲食店について紹介します。

フランチャイズ加盟のメリット

個人経営よりもフランチャイズ加盟が注目されているのは、さまざまなメリットがあるからです。こちらではフランチャイズ加盟のメリットについて見ていきましょう。

・ネームバリューがある

基本的にフランチャイズ加盟店を募集している飲食店はネームバリューがあります。そのネームバリューが開業時に大きな強みとなります。ただ、ネームバリューに関しては必ずしもメリットになるわけではないようです。他の加盟店がトラブルを起こした場合、自分で経営する店舗にも影響が出る可能性があることも覚えておきましょう。

・経営ノウハウを学べる

経営に慣れている人は問題ありませんが、初めて起業する場合、経営ノウハウは自分で学ばないといけません。しかし、フランチャイズ加盟することによって企業が持つノウハウをそのまま学ぶことができます。企業によっては経営に悩んだオーナーのための相談窓口を作っているところもあるようです。

・開業に関する負担が軽減

飲食店開業をする際、個人経営の場合は集客のために新規メニューを常に考えていないといけません。しかし、フランチャイズ加盟ならば本部側で新規メニュー開発をしてくれるのでオーナーや現場で働くスタッフの負担を軽減できるのです。

フランチャイズ加盟店の選び方

フランチャイズ加盟店を募集している企業は多いですが、どの企業に加盟しても成功するわけではありません。こちらでは加盟店の選び方について見ていきましょう。

・将来性が期待できるか

オーナーにとって最も重要なのは「将来性」です。加盟店の伸び率、評判などをしっかりチェックしましょう。現時点でどれだけ注目されているか、将来どれだけの期待ができるかも考えてください。

・資金面で無理をしないで済むか

知名度の高い企業ほど、フランチャイズ加盟費用などが高額になりがちです。フランチャイズ開業で注目したいのは「無理をしていないか」です。高額な費用を支払っても集客が望めなければ元金回収は難しいです。資金面で無理をせずに開業できるか、という点にも注目しましょう。

・研修制度は充実しているか

研修制度や開業後のサポート面がしっかりしているかどうかも注目しましょう。いくら開業資金が安くても研修制度やサポートがないと「儲かるフランチャイズ」とは言いづらいからです。

開業で失敗しないためのコツ

個人経営、フランチャイズに関わらず開業で失敗する人はいます。こちらでは開業で失敗しないためのコツについて見ていきましょう。

・小規模起業

大規模開業をしてしまうと、資金回収ばかりを優先してしまうことになり、良い経営になるとは言えません。理想的な開業は小規模開業をしてから、少しずつ事業規模を拡大させていくことです。こうすることによってリスクを抑えた開業が可能となります。

・立地条件

どんなに知名度が高い飲食店でも、立地条件が悪ければ集客は期待できません。店を建てる場所に、本当にニーズがあるのかなど事前のマーケティングは徹底して行うべきです。

・集客プランを考える

お客さんを集めるためには、お客さんへのメリットは何かを考えましょう。近年さまざまなフランチャイズ加盟店で実施されているのがメールマガジン、LINEによるお知らせです。登録した人限定のプランを作ることによって、お客さんに「お得感」を見せるのです。こういった集客プランは重要と言えます。

低資金で開業できると評判のフランチャイズ飲食店

こちらでは低資金で開業できるフランチャイズ飲食店について見ていきましょう。開業を検討している人は、各ブランドの特徴に注目してください。

・丼丸

開業資金が400万~500万という圧倒的な安さが特徴のフランチャイズです。低資金開業ができるだけではなく、フランチャイズブランドに対する評価も良いので初心者でも手軽に始められる特徴があります。

・京たこ

開業資金が700万円からという比較的安い特徴を持つフランチャイズブランドです。少スペースで開業できることによって店舗費用自体も抑えることが期待できます。

・かまどや

開業資金は1000万~1200万円と比較的リーズナブルな特徴を持っています。運転資金のみで開業できる特徴があるだけではなく、独立オーナーシステムと経営委託システムの2プランが用意されています。

フランチャイズは加盟店によって特徴が大きく変わってきます。
それぞれの特徴を比較したい人は、こちらのサイトもご覧ください。

まとめ

フランチャイズ開業は決して甘いものではありませんが、加盟店選びを慎重に行うことで成功者の声が多くあがっています。自分にとってどんなフランチャイズブランドが合っているかをしっかり比較検討しましょう。