Growing feel better for your life

「日本の社会をお花で笑顔にする」をコンセプトに日々生産管理に取り組んでいます。

お知らせ

  • 全国の皆様へ笑顔をお届けするために、従業員一同、全力で取り組みます。コロナウィルスの影響で、日々大変ですが頑張りましょう!
  • 全国の皆様へ笑顔をお届けするために、従業員一同、全力で取り組みます。コロナウィルスの影響で、日々大変ですが頑張りましょう!

全ての方がお花で笑顔になりますように

クオリティの高いお花を手に取っていただきたい

高品質な商品をお客様に手に取っていただくために日々生産努力に励んでいます。
栽培データ管理の徹底、気象状況に合わせた栽培管理、病原菌や害虫による障害防除なども徹底しています。

あなたの心に寄り添う笑顔を咲かせたい

当社のお花を手に取っていただいた方全てに笑顔や喜びを提供することを目標に丹精込めて毎日育てています。

事業内容

鉢花・植木の生産販売
花き市場様、量販店様、小売店様への取引をメインに生産販売をさせていただいてます。
種苗の生産販売
種苗メーカー様、園芸資材業者様、花き生産者様からの委託業務を引き受けています。
園芸用品の販売
園芸資材を主に農業用資材などの仕入れ、輸入販売に業務用販売をしています。
園芸用品の販売
園芸資材を主に農業用資材などの仕入れ、輸入販売に業務用販売をしています。

穂積園芸とは

穂積園芸には歴史があります。長年の経験と実績によって積み重ねられたノウハウを、従業員全員が共有し、お客様の笑顔をもっとうに従業員一同、日々栽培管理に励んでいます。

お花が生産される度に、高品質のお花を自信持ってお客様に送り出しています。

穂積園芸の想い

  • 愛を持って業務を行います。花を愛しお客様に愛される組織でありたいと考えています。
  • 何度も繰り返し品質管理のチェックを行うことで、お客様により良いお花を届け続けます。
  • お花の生産は手間と時間がかかります。ですが、私たちはその手間を惜しみません。お客様に必ず笑顔の花を咲かせます。
  • 常に愛を絶やさずお花を育てることが、私たち穂積園芸の願いです。
  • 常に愛を絶やさずお花を育てることが、私たち穂積園芸の願いです。

会社概要

会社名 株式会社 穂積園芸
住所 福島県白河市表郷番沢硯石30番地
電話番号 0248-32-4052
代表者 穂積 和幸
設立 2020年4月13日
設立 2020年4月13日

ロゴマーク

このロゴマークを見かけたら...それは高品質の証です。

こだわりぬいて育て上げたお花たちに、自信をもって付ける高品質の証です。シクラメン、カーネーションを日本全国にお届けしています。あなたの街で当社ロゴを見かけたら、ぜひ手に取ってみてください。あなたの心に素敵なお花を咲かせます。

子ども達の未来のために

子ども農業体験活動

白河市のNPO法人と共同で、シクラメンの出荷体験を実施しています。
子ども達の心に”笑顔の花”を咲かせたい
普段何気なく見ているお花ですが、種から育て花を咲かせる。それまでには沢山の過程があります。1つ1つは地味な作業かもしれません。しかし、目に見えない努力が、後に美しいシクラメンの花を咲かせます。子ども達には、小さなことを積み上げる気持ち、努力することの大切さを出荷体験を通じ感じてもらえたら...そんな思いで毎年実施しています。

Tips シクラメンの管理方法

シクラメンの管理方法

当園芸では1年余りの年月をかけて、皆様のお手元で可憐な花が咲くように努力しております。ここに栽培管理方法について列記致しましたので、参考にしていただければ幸いです。

置き場所
・玄関などの湿度の低いところか窓際の日の良く当たる所、レースのカーテン及びブラインド越しの間接的な光のほうがシクラメンの日持ちがよくなります。
・暖房の効いた室内では、直接温風が当たらない所、比較的温度の上がらない所、温度は日中25°C以上にならないように、夜間は5°C以下にならない所に置いてください。

肥料のやり方

・当園では、出荷前に肥料を置いてありますのでご購入後から1か月くらいは水だけで十分です。
・液体肥料をあげる場合は3000~4000倍の薄い濃度のものをあげてください。
・温室で栽培したシクラメンなので、外の冷たい風に当てないでください。 シクラメンをあまり移動せずに、その環境に馴らすのも良いと思います。

日常の管理

・置き場所、水やり、肥料の他に、咲き終わった花は花柄をつまんで元から抜いてください。 傷んだ葉、枯葉も葉柄をつまんで元から抜いてください。 カビなどが発生した場合は、園芸店に相談の上、殺菌剤などを与えてください。

★春先まで楽しんだシクラメンは、その後水を控えめにして日陰の涼しい場所で管理しますと、秋口からまた葉が出てきて早春に花をつけますので、自分で咲かせた2年目のシクラメンをお楽しみください。

お水のあげ方


球根に水がかからないように鉢の縁か ら静かに水を注ぎます。
花や葉、球根に水を直接かけてしまうと 傷みやすくなります。
花や葉、球根に水を直接かけてしまうと 傷みやすくなります。