ロシアバレエの指導力が確実に高まるプログラム


通常、ワガノワ・バレエ・アカデミー本校にフルタイムで約4年間通うことでしか修得できないロシア・バレエ教授法全8学年のうち、初級(第1~第3学年)部分の重要ポイントを1か月間学び、最終日の試験に合格すると修了証が発行されるプログラムです(ディプロマの取得は出来ません)。

バレエ教授法を一から学ぶ講座ではなく、ロシア・バレエ教授法の知識および指導経験がある程度備わっていることが前提となります。

2018年に初開催され、これまでに日本人7名のバレエ教師が受講しています。

講義は、ロシア語で提供されます。バレエ教授法とロシア語の両方に精通した者が通訳に入ります。

バレエ教師課程での受講の他に、バレエ鑑賞や美術館巡りがプログラムに含まれています。

また、それとは別に連日開催されているバレエ公演を鑑賞したり、ディアナ・ヴィシニョーワのプラベートスタジオを始め、周囲のスタジオでレッスンやワークショップに参加したりすることが出来ます。

1か月間、ワガノワ・バレエ・アカデミーの寮で生活しながら自己の指導力を磨きつつ、現地の芸術に直に触れることができる充実の研修プログラムとなっています。

なお、参加には事前テストでの合格が必要です。
ただし、参加しても修了試験での合格は保証されていません。

プログラムの内容

世界最高峰のバレエ名門校で学ぶ4週間

世界で最も歴史の長いバレエ学校のひとつ、ワガノワ・バレエ・アカデミーにて開催される同校の公式プログラムです。

場所はロシア・サンクトペテルブルグ市にあるワガノワ・バレエ・アカデミー。同校ーは世界各国の有名バレエ団に、ダンサーや芸術監督などを輩出し続けてきた名実ともに世界最高峰の名門校です。

参加者対象は、日本でロシア・バレエ教授法に基づきバレエ教師として活動している方となります。

4週間に渡る研修プログラムでは経験豊富な同校の一流の教授たちが講師陣を務めます。



ワガノワ・バレエ・アカデミー本校の教師課程の特別プログラム

本プログラムは、すでにロシア・バレエ教授法でのバレエ教師として活動している方を対象としたものです。そのため、これからバレエ教師になりたい方や、他のメソッドのみの修得者は対象としておりません。

したがって、本プログラムに参加するには、本申込前にロシア・バレエ教授法の習熟度を測る試験に合格する必要があります。

また、終了時に行われる審査に合格することで、修了証が授与されます。プログラム受講のみで得られるものではないことをご理解のうえ、ご参加ください。

なお、本プログラムの修了は、第1学年から第8学年までの全カリキュラムを全日制の課程に四年間通い、修了することで得られる同校教師課程の修了証(ディプロマ)とは異なります。ご了解の上ご参加ください。

プログラム詳細

座学とレッスン見学
○クラシックダンス教授法
○クラシックダンス
○ヒストリカルダンス
○キャラクターダンス
○ジムナスティックス
○バレエ史等
○アカデミー公演リハーサル

※1.学食利用可。
※2.レッスン内容はアカデミー側が決めます。
その他の活動
○連日のバレエ公演鑑賞
○美術館巡り
○市内観光
○市内ショッピング
○周囲スタジオでのオープンクラスへの参加

詳細は、説明会にてご案内申し上げます。

参加費用について

詳細はお問い合わせください。
【費用に含まれるもの】

・3週間のプログラムの参加費
・バレエ公演
・美術館巡り
・市内観光
・修了試験受験料
・修了証発行費

この他に必要な基本手続きが網羅されています。


【費用に含まれないもの】
・渡航費
・プログラム外の公演など
・朝・夕食
・個人的支出


【寮の設備】
・WiFi
・キッチン
・ランドリー
・シャワー
・トイレ
・談話室

詳しくは、説明会にてご案内致します。

ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミーとは


282年の歴史を誇る名門
ワガノワ・バレエ・アカデミー


世界的なバレエダンサーや振付家を数多く輩出してきた歴史を持つ、クラシック・バレエ界の世界最高峰に位置するバレエ学校です。

予備試験について


本プログラムに参加するには日本国内で開催される予備試験に合格する必要があります。

予備試験の合格は、本プログラム修了試験の合格を保証するものではありません。予めご了承ください。

詳しくは説明会にてご説明申し上げます。
 
 

主催・共催・協賛

【主催】
●ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミー

【共催】
●一般社団法人日本ワガノワバレエ協会(JVBA)

【協賛】
●IMPRESSARIO合同会社
●一般社団法人日本バレエダンサー育成協会