非営利団体 沖縄動物愛護ネットワーク


わたしたちの目的は
動物愛護の精神を通して、
一頭でも不幸な動物たちを
減らすことです


わたしたち沖縄動物愛護ネットワークは
行政および沖縄県内各動物愛護事業の趣旨に則り、
沖縄県各市町村と連携した動物愛護活動や
ボランティアの育成、教育等の活動を行っています

「人と動物が共生できるルールを作って守る」

人間のマナーやモラルの向上、社会全体での意識改善がなければ、何頭保護をしても処分される数はゼロにはなりません

シェルターを持たない私達は
主に令和時代の流れに沿って適正飼養の普及啓発により「殺処分ゼロ社会」を目的としています

活動内容

イベントなどでパネル展示
飼養スキルのボトムアップ(底上げ)を主とした
いろいろな情報をまとめて展示普及

防災危機管理学習
行政・獣医師会・地域と協力し、家族の一員である飼養動物と一緒に避難する為に必要な災害対策及び躾け

ふれあい教室
犬や猫の接し方や命の大切さの学び

「微力はゼロではない」を念頭に、小さな力でも協力し長く活動することで
一頭でも失う命を減らし、目的達成を目指し、地域社会貢献に繋げます

2019年度活動スケジュール

2019年 10月27日(日)
「なは動物愛護環境フェスタ」
環境の杜
ドッグラン管理

2019年 11月10日(日)
つなぐフェスvol.6 in 奥武山公園

2019年 11月17日(日)
沖縄県動物愛護の集い
奥武山公園

代表からのメッセージ

沖縄動物愛護ネットワークは2004年にスタートした非営利団体です。

沖縄には保護出来る人の数よりも、保護をしたい犬や猫の数の方が何十倍も多く、これ以上不幸な子が増えないようにしないかぎりは保護さえ難しい現状です。

「人と動物が共生できるルールを作って守る」
人間のマナーやモラルを改善しなければ何頭保護をしても処分される数はゼロにはなりません。では、どうすればみなさんにその事を伝えられるのか?ボトムアップできるのか?いろいろな情報をまとめて時代の流れに沿って啓発する必要があると私は思いました。

微力だけれど微力はゼロではありません。
みんなが協力して力をあわせれば一頭でも多くの命を救う事ができる。
それぞれが"出来ること"を"出来る範囲"でボランティアする。

そんな思いから同志のみなさんと会を作りました。

団体概要

団体名 非営利団体 沖縄動物愛護ネットワーク
代表者 宮城 直子
設立年月 2004年12月
住所
〒901-2226 沖縄県宜野湾市嘉数3-30-18
住所
〒901-2226 沖縄県宜野湾市嘉数3-30-18