CONCEPT

『いま、もっとも総理大臣に近い若者を決める場所』

『2040年までに896の自治体が消滅する』
『2050年には日本の人口が1億人を割る』
そうした閉塞感のある未来予測が飛び交う中で、 わたし達、若者は何ができるのだろうか。
未来の当事者である私たちにしかできないことが、きっとあるはず...。

当コンテストは、「もしあなたが日本の総理大臣ならば」という設定のもと、
30年後の日本の「ビジョン」、10年後の「政策」・「予算案」を提案し、コンテスト形式で競い合う、
国内最大の政策コンテストです。

コンテスト参加者は主に学生で、チームワークによる約1ヶ月半のプランニング期間を経て
熊本大会では熊本ブロックの優勝チームが決定します。

昨年の熊本大会優勝者の声

TEAM Unity Four

Q1、参加したきっかけを教えて下さい。
大学に入学してサークルに入りましたが、とにかく今を楽しむという雰囲気や考え方が好きになれず、すぐにやめました。偶然サークルで知り合って仲の良かった先輩がドットジェイピーのスタッフで、僕にインターンを勧めてくれました。もともと政治に興味があったわけではなく、進学の都合でやってきた土地で友人や人脈を作るにはちょうど良いだろうと思い参加しました。

Q2、未来国会を通じて、どのようなモノを得ましたか。
 
僕が未来自治体で得たものはたくさんありますが、一生涯大切にしたい財産だと思っているのはリーダーシップです。人間は古来より様々な集団を形成し進化してきましたが、その集団をまとめるリーダーに対して求められる資質は、時代背景や集団の性質によって常に変化し続けてきました。ドットジェイピーのインターンでは、同じ議員さんのもとに集まった学生同士でチームを作り、既存の文化や概念にとらわれない、新しい政策を考えます。テクノロジーの進化が著しい現代においては、新技術をいかに応用しいかに需要を創出できるかがとても重要なので、「クリエイティブなチーム活動のリーダーとは何なのか」ということを体験して知ることができたのは、とても幸運だと感じています。

Q3、今回のテーマ、コンセプトを設定した背景を教えて下さい。
 僕たちがテーマにした「観光からの地域創生と経済成長」は、インターン先の議員さんが主に推進していた政策の1つでした。政策研究1年生の僕たちは、議員さんに多くのアドバイスとヒントをいただきながら、「熊本ならでは」の強みと問題点の解決法を盛り込んだ政策に仕上げていきました。最終的にアイディアが固まり、プレゼンテーションの作成に移行できたのは大会の5日前でした。

Q4、日本の現状に対して、どういった問題意識を持っていますか。
 現代社会では新しいテクノロジーや概念が生まれるのに合わせて、問題が生まれます。そしてそれを解決するための技術には、また新しい問題があり...と、いたちごっこのようだなと思う時があります。しかし日本が抱えているのは、「問題意識が低くなっている」と言う現状です。これは単純に科学技術で解決できる問題ではありません。経済成長の低迷にせよ、外交問題にせよ、「あ〜あ」といった感覚で傍観している人が、官民を問わず多すぎるように感じます。

Q5、未来国会で得た経験を今後どう生かしていきたいですか。
 長々と書かせていただきましたが、昔から自分がこのような考えを持ち、意識して行動していたなどという事は全くありません。なんとなく参加したインターンでここまで真剣になれたことに、自分でも驚きと喜びを感じていますし、成長を実感しています。今後の人生で直面するであろう、様々な課題のうち、自分1人の力で立ち向かえるものは少ないと思います。誰かと協力して何かを成し遂げる時、ドットジェイピーで学んだリーダーシップを活用しつつ、学びの姿勢も忘れずに、さらに成長できたらいいなと思っています。

熊本スケジュール

[日時]: 日時2019年9月3日(火)、2019年9月4日(水)13:00~
[場所]: 熊本県立大学(1日目)、熊本市民会館シアーズホーム夢ホール(2日目)
[主催]: NPO法人ドットジェイピー 熊本支部
[タイムスケジュール](2日目)
   12:00   開場(受付)
   12:30   開会・オープニング
   12:45   チーム発表(前半)
   13:45   -休憩-
   14:00   チーム発表(後半)
   15:00   投票
   15:10   講評
   15:25   優勝チーム発表・表彰
   15:50   閉会

熊本大会の流れ

WEB予選 9月10(火)~12日(木)
全国の地方大会を勝ち進んだ15チームの中からWEB投票を実施し上位4チームが決勝に進出します。
WEB予選では一般の方々に各チームが考え抜いたビジョンや政策を見ていただき、投票をしていただきます。
決勝大会 9月20(金)
全国各地方大会とWEB予選を勝ち進んだ4チームによるプレゼンテーションを行います。
全チームが発表した後、若者の観覧者約400名の投票により優勝チームが決定します。
決勝大会 9月20(金)
全国各地方大会とWEB予選を勝ち進んだ4チームによるプレゼンテーションを行います。
全チームが発表した後、若者の観覧者約400名の投票により優勝チームが決定します。

取材・観覧お申込みフォーム

「未来国会2019熊本大会」への取材・観覧お申込みありがとうございます。
あらためまして、運営スタッフよりご連絡を差し上げます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

主催

NPO法人ドットジェイピー