このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
03-3295-8012
受付時間:平日09:00~18:00

WACO Virtual 工場見学へ
ようこそ

当社は東京都千代田区飯田橋に
編集~出力~製本~発送までを
一括で処理できる生産ラインを持っています。
これはオンデマンド出力設備としては都内最大級の規模です。

「オンデマンド印刷ってどういう仕組みなの?」
「なぜ単納期対応が可能なのか?」
といった疑問にお答えします。

それではワコーのバーチャルな工場見学をお楽しみください。


オンデマンド印刷とは

工場見学の前に、オンデマンドの特徴と一般的な印刷方法である「オフセット印刷」との違いをご説明します。

「必要なモノを、必要な時に、必要な分だけ印刷する」

オンデマンド印刷とは、デジタルデータを直接印刷する方式です。従来の印刷方法にあった“版をつくる”工程をカットしているため、「少部数でも適正価格」「短納期」「在庫レス」「エコ」といったメリットを提供できる印刷方法となります。

イベント時のチラシやリーフレット、情報更新が頻繁な会社案内やパンフレット、1人1人に合わせた情報発信のできるパーソナライズDMなど、「多品種少部数」のオンデマンド印刷は様々なシーンで活躍しています。

オンデマンド印刷は、オフセット印刷と比べて印刷工程が少ないため、早くそして初期費用を抑えて印刷することができます。
オフセット印刷 オンデマンド印刷
【得意なこと】
数千部、数万部の
大量の印刷をすること
【得意なこと】
少部数の印刷、
または種類が多数ある印刷物
または部数が多くてもスピードが必要な印刷物
【価格について】
基本料金が高いため
少部数印刷の場合は割高になりますが、
部数が多いほどコストメリットがあります
【価格について】
オフセットに比べて基本料金が低いので
少部数でも適正な価格で印刷できる
部数が増えると比例して金額も上がっていきます
【納期について】
オンデマンド印刷よりも工程数が多いため
少部数でも一定時間がかかります。
【納期について】
工程数が少ないため、
少部数でもスピーディーに、
多部数でも順次印刷したものを製本加工へ進めるなど
柔軟な対応が可能です。
【印刷サイズについて】
B0サイズのポスターなどほぼ制限なく
大きなものまで印刷することができます。
【印刷サイズについて】
オフセットほど大きなサイズに対応していません。
A3より少し大きいものが一般的です。

ワコーはA4短辺を横に3つ並べたサイズ(630mm)
印刷対応できる設備があります。
【その他】
印刷できる用紙の種類が豊富で
特色といわれる色も使用できます。

オフセット印刷とひとことで言っても種類が豊富で
案件によって適切な印刷方法を選択します。
【その他】
オフセット印刷とほぼ同程度の用紙を使用できます。
特色は使用できませんが、
金・銀などの特殊なトナー(インク)を備えた設備
機械内でホチキス留めなどの
簡易製本までできる設備もあります。

オンデマンド印刷といっても
企業によって対応できる用紙のサイズや色など
個性があります。
【納期について】
オンデマンド印刷よりも工程数が多いため
少部数でも一定時間がかかります。
【納期について】
工程数が少ないため、
少部数でもスピーディーに、
多部数でも順次印刷したものを製本加工へ進めるなど
柔軟な対応が可能です。
印刷はつくりたいものに合わせて、適切な印刷方法を選択します。
オンデマンド印刷は選択肢のひとつです。

オンデマンドの詳細については、
ワコーWebサイトも併せてご覧ください。


WACO Virtual 工場見学 スタート


制作

お客様の業務や出力環境によって、ワコーに入ってくるデータは多種多様です。
それをオンデマンド出力に最適化するのが編集部門の仕事です。

ワコーはお客様に近い環境でご対応するために、
印刷会社では珍しくWindows環境をメインにしております。
適切なデータ変換にはノウハウが必要です。

ワコーではAdobe系アプリケーションの他、
MicrosoftのWordExcelPowerPointで作成したデータにも対応しております。

印刷には不安がつきものです。
イメージ通りの仕上がりにするために、お気軽にご相談ください。


モノクロ出力

モノクロ(白黒)印刷は高速のモノクロ専用のオンデマンド出力機で印刷します。
ワコーは大型のモノクロ機を6台所持しており、
カラー機も合わせると都内最大規模の印刷工場となります。


オンデマンド印刷の特徴であるスピードを活かすために
ワコーはひとつのビルの中に営業~編集~出力~製本
すべての設備を整えた体制をとっております。

この一貫体制と都内最大規模を誇る処理能力を合わせることで
ボリュームがあるけれどオフセット印刷では時間が間に合わない案件にも
柔軟に対応することができます。


カラー出力

カラーオンデマンド出力機を飯田橋本社工場に4台所持しております。
通常のカラー印刷だけではなく、従来のオンデマンド印刷ではできなかった
金・銀・クリア(透明)も印刷できる自慢の設備です。

ワコーではJapanColorデジタル認証を取得し品質の保持にもつとめています。
使える用紙の種類も年々増えており、金・銀・クリア印刷も合わせて
オンデマンド印刷の活用の幅も広がっています。



用紙

カラーオンデマンド機で使用できる用紙は
年々増えています。

光沢のあるものや、エンボス加工が施されているものなど
対応できる用紙はどんどん増えてきています。
ワコーでは印刷テストを実施したり、メーカーと協力しながら
日々新しい用紙に挑戦しています。


近年ではSDGsへの関心が高まり、環境に配慮した用紙の需要が増えています。
石灰石を主原料としたLIMEX(ライメックス)FSC認証紙などのお問い合わせも増加中です。


製本(無線くるみ製本)

束ねられた本文の背中に糊をつけ表紙でくるむ製本方式です。
ページ数の多いテキスト、報告書、論文などで用いられるオーソドックスな製本です。


製本(中綴じ製本)

見開いた状態のページの真ん中をホッチキスで綴じる、
週刊誌などでよく見かける製本です。

しっかりと見開くため、紙面を広く活用できて読みやすいのが特徴です。
ページ数の少ない冊子におすすめです。


仕上げ(断裁・加工)

最後に規格サイズに断裁して仕上げます。

印刷は、仕上りよりも少し大きめの紙に印刷~製本しています。
最後の工程で規格サイズに断裁することで、
大きさの誤差なく商品を仕上げることができます。


ヴァーチャル工場見学をご覧いただき
ありがとうございました。

当社ではオンデマンドの一貫生産体制に加え、
多彩なコミュニケーションツールをご提供しています。
ぜひ貴社の情報発信のお手伝いに、ワコーのご活用をご検討ください。



会社概要

ワコーは飯田橋駅と水道橋駅の間にあります。茶色いビルと看板が目印です。3階に営業・制作、2階に出力、1階に製本と集中した体制です。
会社名 株式会社ワコー
本社住所 〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-11-7
創立 昭和34年1月
TEL/FAX
TEL : 03-3230-2511
FAX : 03-3230-1381
アクセス
JR水道橋駅 西口より 徒歩4分
JR飯田橋駅 東口より 徒歩5分
アクセス
JR水道橋駅 西口より 徒歩4分
JR飯田橋駅 東口より 徒歩5分

もっと工場について詳しく話を聞きたい・質問があるという方は
どうぞお気軽にお問い合わせください

●1日1グループ限定、少人数制でリアル工場見学のご予約も承っております●

お気軽にお問い合わせ・お申込みください
03-3295-8012
受付時間 09:00〜18:00(土日祝を除く)
メールフォームはこちら