2018年6月27日(水)開催

"越境の達人"による
事例で学ぶ越境ECセミナー

〜中国・台湾・ASEAN編〜

 越境EC最前線の担当者が登壇!

受付終了いたしました

主催

共催

満足させます!本命の越境ECセミナー

今までの越境ECセミナーはこうでした

  • 単に営業セミナーで情報公開よりも自社プレゼンがほとんどだった
  • 海外で売れる具体策の提案がない
  • いくらかかるのか、いくら儲かるのか想像つかない
  • 講師が海外経験者ではない
  • いくらかかるのか、いくら儲かるのか想像つかない

企画に時間をかけて
本当にご満足いただけるセミナーを企画しました

人口減少や高齢化が進む中、海外への販路拡大は、企業にとっても検討すべき事項と言えます。Eコマースを活用して海外への進出(越境EC)を検討する(準備している)企業の皆様に向けて当セミナーでは無料で出来る『市場と顧客の状態の把握の仕方』、それらを踏まえた『分析・戦略・戦術の立案手法』と適切な『越境ECのスタート地点特定』と具体的な『アクションプラン』を特定していただく事を可能とするノウハウと越境EC運営を実現するツールやソリューションのご紹介をいたします。

越境EC/インバウンドで実績を上げる各社の講師が
お悩み解決トークをします!

斉藤 直
NHN JAPAN株式会社 パートナー事業部 事業部長

ダンロップスポーツ、トレンドマイクロ、アディダスジャパン を経て2005年にヤフー社へ転職、7年間EC事業のマネージメントを経験、2012年にソニーペイメントサービス社、2017年より現職。
・ NHNテコラス株式会社 パートナー事業部 事業部長
・ 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 販路開拓支援アドバイザー
・ 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 2016年度 越境ECマーケティング支援事業ディレクター
・ 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 国際化支援アドバイザー
・ 一般社団法人 中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会 参事 兼
 越境EC委員会委員長

中島 嘉一
株式会社レクサー 代表取締役

愛媛大学情報工学科卒業後、船井電機株式会社中国拠点にて勤務。中国語もビジネスレベル。 同社を退職後、上海にて起業し、Web制作やWebマーケティングに従事した後、当社を設立。 中国10年以上の経験を活かし、中国Webビジネスをサポートしています。

榎 佳祐
株式会社unbot SalesChief

リクルートで人材系コンサルティングを行った後、株式会社ディー・エヌ・エーでECモールのコンサルティング・テモナ株式会社で自社EC事業の営業に従事。2017年より中国国内・越境ECコンサル企業unbotに参画。
日系の大手化粧品メーカーやおむつメーカー等の中国国内の大手プラットフォーム・越境ECの運営代行やデジタルマーケティングの代行を行う。

河野 征司
株式会社Fun Japan Communications
アカウント&マーケティングDiv. Div.ディレクター

JTBにて法人インセンティブツアーや、自治体などのテクニカルビジットツアーなど展開。
その後旅を基軸とした企業プロモーション、全国JTB店舗等を活用した旅メディアなどのリアルプロモーションを展開。
現在Fun Japan Communicationsに出向し、リアルとデジタルでの融合プロモーション展開に従事している。

中瀬 浩之
株式会社BENLY 代表取締役社長

富士通、デロイトトーマツで海外事業(M&A、ITコンサルティング)を経てBENLYを設立。海外進出および越境EC事業社向けにバックヤード支援を展開している。また海外転送サービス「BEX」や多言語カスタマーサポート代行サービス「BEXカスタマーサポートサービス」を提供している。

タイムスケジュール
2018年6月27日(水)初回講義13:30スタート

13:00-
受 付
13:30-14:00 第一部 越境ECを成功に近づける実務ポイント「市場調査、戦略構築、販路決定」(NHN JAPAN)
14:00-14:20 第二部 中国向けサイト制作の落とし穴
    〜そのサイト本当に中国人に届いていますか?!〜(レクサー)
14:20-14:30 途中休憩
14:30-15:00 第三部 ・中国マーケットの実態について
    ・SNSとインバウンドとECの密接な関係(unbot)
15:00-15:30 第四部 ”日本好き”アジア消費者に響くメッセージとは?
            ~439万人のファンを集めたFUN! JAPANから見た成功要因を考察~(Fun Japan Communications)
15:30-15:50 第五部 越境ECにおける物流の基本知識とノウハウ(BENLY)
15:50-16:20 個別相談会
14:20-14:30 途中休憩

参加者の声

クライアントへの提案材料・ノウハウが学べた

通販の支援事業を行なっているが、今後のトレンド、イメージがついた
又、クライアントへ越境ECの提案を検討して行きたい。

越境ECサービスにどんなものがあるかがわかった

非常にわかりやすい内容と提案しやすいものが多くありました。
特に「越境GO」「 LISUTO」は提案したい。

今の市場がわかった。

市場の話から、具体的にどういったサービス活用することで越境 ECを実現できるかわかった。

つまづいている問題の解決策がわかった。

越境EC市場の問題を持っている最中であり、施策が少し見えてきた。

越境ECサービスを知ることができた。

BENLY様のEXPRESSバナーが大変興味深かった。

今後の検討材料となった。

今後ECを検討しようか、というくらいのフェーズですが、目新しい情報を多く聞くことが出来、充実した時間でした。

普段から要望のある海外展開に対しての策が学べた。

弊社がホームページの制作会社隣、ECサイトを運用しておられる方が多く、今回のセミナーに参加しました。世界に目を向ける、ということはあまり多くないのですが、英語化したい、中国語化したい、という声をしばしば聞くことがありました。翻訳についても専門の知識が必要となり、容易でない多言語化をどのようにしているかが気になりました。

越境ECノウハウが学べた

越境ECのノウハウは持っていなかったので知れてよかったです。

クライアントへの提案材料・ノウハウが学べた

とても参考になる内容でした。特にアジアに向けて海外販売を考えているので便利なツールを活用して効率的に進められそうだと感じました。

勉強になった・カスタマーサポートの対応方法に興味を持った

セミナー内容、非常に興味深く勉強になりました。
カスタマーサポートの部分に特に興味を持っております。

越境ECの概要・状況がわかりやすくまとめられていた。

越境ECの概要・状況がわかりやすくまとめられていた。
サービスの魅力も充分に伝わった。

クライアントへの提案材料・ノウハウが学べた

通販の支援事業を行なっているが、今後のトレンド、イメージがついた
又、クライアントへ越境ECの提案を検討して行きたい。

開催場所
アクセスについては下記マップをご確認ください


開催場所:NHN JAPAN株式会社 セミナールーム
住所 :〒105-6322 東京都港区虎ノ門一丁目23番1号 虎ノ門ヒルズ森タワー22階

主催・共催会社概要

NHN JAPAN株式会社

テクノロジーによって新しい価値を生み出しすべての顧客ビジネスを成功へと導きます。

ITインフラ・ソリューション事業、セキュリティ事業で、お客様のビジネスの成長を支援します。

株式会社レクサー

中国向けにフォーカスしたウェブ・テクノロジー会社です。 世界が注目する中国市場。ここにオンラインで情報を届けようとすると、なかなかスムーズにいきません。
 そこで、当社では、世界中のウェブやアプリで利用できるAPI、SDK等の提供、診断・運用・保守ツール等のウェブアプリケーションの開発をメインに、 中国社会の変化に常に対応 し、特殊なウェブ環境にある中国向けの技術開発をしています。
 役員は全員10年以上の海外滞在経験をもち、中国語も英語も堪能。拠点は日本と上海。 世界中の人が中国を身近に感じられるChina Market for Everyoneを実現すべく、 日本発のソリューションで世界に挑戦しています。

株式会社unbot(アンボット)

上海、北京、台湾、香港の中華圏を拠点に、中国国内及び越境EC店舗運営やSNS運営、KOLマーケティング、中国大手媒体の正規広告代理店事業とEC特化型自社DMPなどをサービスとして提供する、中華圏に特化したデジタルマーケティング専門の企業です。

株式会社Fun Japan Communications

アジア地域No.1規模の"日本好き"コミュニティ『FUN! JAPAN』を運営しております(2018年5月時点のWebサイト月間ユニーク訪問数140万人、 Facebookファン数439万人)。現地消費者目線で多国展開する『FUN! JAPAN』の圧倒的メディア力と、そこで蓄積されたデータ、さらには消費者との直接的な繋がりを基にデジタルとリアルの施策を組み合わせ、 100社以上のお客様に対して訪日や海外商品の売上拡大をサポートしています。

株式会社BENLY(ベンリー)

海外に展開する3,000社の越境ECを支援している東京人形町と福岡に拠点を置く会社です。海外配送・海外カスタマー代行には定評がありスタートアップから上場会社まで手広くカバーしております。日本のコト・モノを海外に向けて発信するために動画や海外ロガーを使って紹介する新ウェブマガジン「LiiiFE(ライフ)」を展開しております。

参加お申し込みはこちら

本セミナーにおける個人情報の取り扱いにつきましては、個人情報保護方針に従って取り扱うものとします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信