認知症予防のセミナーを開催したい会社さまへ

認知症予防の専門講師(MCI専門士)を派遣します
相談無料

認知症予防でこんなお悩みありませんか?

  • 社内で勉強会をしたい
  • セミナーを開催したい
  • 地域社会に貢献したい
  • 自社のサービスを宣伝したい
  • 新オレンジプランを取り組みたい
  • オリジナルコンテンツを作りたい
  • オリジナルコンテンツを作りたい

そのお悩みを解決します!

一般社団法人 日本認知症予防協会の講習を受けたMCI専門士を専門講師として派遣します。
当セミナーテキストに御社のサービスや取り組みなどをプラスしてセミナーを
開催することも可能です。ぜひとも、ご検討してみてください。

こんな方が対象です

  • 市町村で福祉を担当されている方
  • 医療法人の広報の方
  • 介護事業で勉強したい方
  • 地域との繋がりを作りたい方
  • サービスや商品をお持ちの方
  • 社内研修を実施したい方
  • 地域との繋がりを作りたい方

私たちの思い

認知症患者や介助者の負担を軽減するとともに、社会コストを軽減するため、現在さまざまな研究が進められています。認知症の約1割を占める脳血管性認知症は治療可能であることが分かり、その他の認知症の場合でも、早めに治療を開始することで症状の進行を遅らせることが可能だということが分かりました。もし治療の開始が遅れてしまった場合でも、何も治療しない場合と比べれば改善効果は見込めます。

認知症にかかってしまった場合のリスクは、個人の身体面だけでなく、家族や社会の経済面にも大きく及びます。一度かかると完治は極めて難しいとされる認知症において、その予兆を早期に発見して予防することは、日本の社会に大切なことだと思っています。

未来を目指して

わが国の平均寿命は年々伸びており、認知症などで自立して生活できない高齢者がますます増えています。しかし、認知症については医学的な治療法が確立されておらず、現状では進行を抑えることはできるものの、一部の種類を除き、改善・根治することは難しい状態となっています。

増え続ける認知症患者の現状を受け、2014年、慶応大学医学部グループによって、医療や介護で社会全体が負担している年間コストが推計されました。こうしたコスト推計が行われたのは国内で初。その内訳は次の通りです。
全体      医療費1.9兆円 介護費6.4兆円  インフォーマルケアコスト6.2兆円 計14.5兆円
患者一人あたり 医療費460万円 介護費572万円 インフォーマルケアコスト382万円 計1,414万円
※インフォーマルケアコスト・・・家族などが無償で行う介護を金額に換算したコスト
(参考:慶應義塾大学医学部/認知症の社会的費用を推計)

分野ごとに見た場合、介護費の割合が最も大きく、インフォーマルケアコストがそれに次ぐ金額となっています。
注目すべきは、現在無償で行われているインフォーマルケアが、実際の介護費コストと近い金額とされている点、
数字で表れにくい家族負担の大きさが浮き彫りになった結果と言えます。

それぞれのコストは今後さらに増加し、2060年には全体で約24.3兆円にまで膨らむと予想されています。少子高齢化が進むにつれて、さらに大きくなる家族負担をどうするかが今後の大きな課題となっています。
ご注意!

撮影サービスは行っておりませんのでご了承ください

よくある質問

  • Q
    セミナーはどのくらいの時間ですか
    A
    状況によって調節します。基本は60分~90分です。休憩なしで行います。
  • Q
    1回どのくらいの料金がかかりますか
    A
    セミナー1回につき基本料金3万円(税抜)+交通費です
  • Q
    オプションサービスはどのくらいかかりますか
    A
    内容を相談しながらお見積りしております
  • Q
    相談に料金がかかりますか
    A
    相談では料金0円です。お申込みからお気軽にご相談ください
  • Q
    どの地域まで来ていただけますか
    A
    基本は近畿一円です。(ご相談ください)
  • Q
    オンラインは対応していますか
    A
    ZOOMなどオンラインに対応しております
  • Q
    土日祝は対応していますか
    A
    土日祝も同じ料金で対応しております
  • Q
    1回どのくらいの料金がかかりますか
    A
    セミナー1回につき基本料金3万円(税抜)+交通費です

Instagram

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

お気軽にフォローしてください。おだちゃん

講師の紹介

代表講師 小田 和典
みなさん、こんにちは。MCI専門士の小田 和典(おだ かずのり)です。普段は税理士として活動しております。地域社会に貢献できるようMCI専門士としての活動も始めました。どうぞよろしくお願いします。
経歴
  • 20代は、株式会社心斎橋ミツヤで新店を2店舗立ちあげるなど、マネジメント力を鍛える
  • 30代は、会計事務所に通いながら、税理士試験に5科目(簿記論、財務諸表論、法人税、消費税、固定資産税)に合格する
  • 40代は、相続の事前対策アドバイザーとしてセミナー講師、Udemy講師として活動
  • 30代は、会計事務所に通いながら、税理士試験に5科目(簿記論、財務諸表論、法人税、消費税、固定資産税)に合格する
MCI専門士
日本認知症予防協会
日本認知症予防協会

相談申し込みフォーム

申し込み後、24時間経っても返信がない場合は、アドレスが間違っている可能性があります。お手数をお掛けしますが、再度、お申込みください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

会社概要

会社名 合同会社ディーディーシィー
代表者 小田 和典
連絡先 hanjou.100@gmil.com

住所  大阪府富田林市久野喜台2-8-32

利用規約・プライバシーポリシー

  • 合同会社ディーディーシィー(以下当社)では、個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守し、お客様の大切な個人情報の保護に万全を尽くします。
  • 当社では、次のような場合に必要な範囲で個人情報を収集することがあります。
    ・当社へのお問い合わせ時
    ・当社へのサービスお申し込み時
  • 当社は、お客様から収集した個人情報を次の目的で利用いたします。
    ・お客様への連絡のため
    ・お客様からのお問い合せに対する回答のため
    ・お客様へのサービス提供のため
  • 当社では、次のような場合に必要な範囲で個人情報を収集することがあります。
    ・当社へのお問い合わせ時
    ・当社へのサービスお申し込み時
  • 当社では、お客様より取得した個人情報を第三者に開示または提供することはありません。
    ただし、次の場合は除きます。
    ・ご本人の同意がある場合警察からの要請など、
    ・官公署からの要請の場合法律の適用を受ける場合
  • 当社は、お客様ご本人からの自己情報の開示、訂正、削除等のお求めがあった場合は、
    確実に応じます。
  • 当ホームページでの情報の責任は、当情報を活用した方の責任でお願いしております。
  • 当社では、次のような場合に必要な範囲で個人情報を収集することがあります。
    ・当社へのお問い合わせ時
    ・当社へのサービスお申し込み時