小冊子を今すぐ無料ダウンロード


外資系企業コンサルファーム
商社などにお勤めの方に、
お役立ていただける内容です!

こんなお悩みをお持ちでは
ありませんか?

  • 英語力がキャリアの足かせになっている
  • 英語のオンライン会議に出席するのが苦痛
  • 英語が得意な人の近くだと、発言しにくい
  • 会議で発言しないと、自分に価値がないように思える
  • 今さら英語に膨大な時間を割くのは難しい
  • 英語のオンライン会議に出席するのが苦痛

海外経験ゼロなのに、英語で仕事のできる人たちがやっていること

私は10年以上、証券会社とコンサルファームで世界中の人と働いてきました。その中で、驚いたことがあります。

それは、多くの日本人の先輩や同僚が、海外経験ゼロでネイティブと仕事をする術を身につけていたことです。


限られた英語力で、日々の仕事をこなすにはちょっとしたコツがあります。それは「英語の階段」を作るということです。

今のあなたの英語力で登れる、小さな英語の階段を作れれば、あとはそこを登るだけです。

具体的に、どんなことをしていたのか?誰でも今すぐできる方法をまとめました!


英 語 が 下 手 で も
日常業務に困らない
7 つ の 裏 ワ ザ

小冊子
【期間限定】無料配布中!

お申込みは今すぐこちらから
↓↓

著者プロフィール

関口千恵(せきぐち ちえ)
1984年生まれ、埼玉県出身。
上智大学法学部卒業。

TOEICテスト990点。著書に「捨てる英語勉強法」がある。

野村證券株式会社に勤務し、ロンドンの現地法人赴任。

その後、デロイトにて人事組織コンサルティングおよびマーケティング&リサーチに従事した後、英語コーチとして起業。

趣味は旅行、料理、美術館めぐり、ランニング。お酒に強そうに見えて実は下戸。

ご挨拶

初めまして、英語コーチの関口千恵です。

英語が下手でも日常業務に困らない7つの裏ワザ」に興味を持って頂き、ありがとうございます。

私はリーマンショックの年に野村證券に入社し、米国企業との統合を経験しました。

入社4年目にロンドンで勤務し、周りに日本人が一人もいない環境で働くことに、とても苦労しました。

仕事ができなすぎて、隠れてトイレで泣いたこともあります。

そんな中、素晴らしいコーチに出会ったことで、アウェイな環境に適応する糸口を見つけることができました

そして、いつか私もコーチングの分野で起業したいと思うようになりました。

帰国後は、デロイトにて、日系企業による海外企業の買収・統合案件を経験しました。

在職中に「捨てる英語勉強法」という書籍を出版、リサーチチームのマネージャーを経て、起業しました。

現在は英語コーチとして、お客様の英語力向上とキャリアアップのお手伝いをしています。

英 語 が 下 手 で も
日常業務に困らない
7 つ の 裏 ワ ザ

小冊子
【期間限定】無料配布中!

お申込みは今すぐこちらから
↓↓

*メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させていただきます。