人事の潮流を踏まえ、
理念・ビジョンに沿った人事制度を
トータルデザインする

貴社の人事制度は機能していますか?
時代に合った人事制度のデザインを伝授します
ご相談
ください!
人事制度がうまく機能していない…

目標(業績)管理制度や詳細まで設計された能力考課や情意考課等、 人事制度は整備されているものの、数度の制度改訂が行われ、 社員から見て納得感が薄くなっている可能性があります。
その結果、社員にとって「どうすれば私はより良い処遇・待遇を受けられるのか」や目標が曖昧になってしまっている企業が多く存在します。

求められる人事制度とは?

  • 会社の成長や社会の情勢に対し、人事制度を整備すべき状況の場合、全人格的な評価をする、序列化しすぎない、理念やビジョンに沿ったオリジナルの制度を策定し、 自社らしさや強みを強化するなど、時流に合わせ正しくデザインする
  • 事業別、プロジェクト別、地域別職種別など検討事項が多岐にわたる場合、企業理念に強く共感する人をどのように処遇していくか等、 賃金以外で貴社で働く満足度をどのように表出化するかも大きなポイント
  • 人事の枠組み(等級制度)の考え方の基準、等級制度自体の基準、評価基準、賃金決定基準等、上記の2点を鑑みながら、基準を明文化していくことが重要。 全社生産性と満足度を向上させるためにも「仕組み化」が求められている
  • 事業別、プロジェクト別、地域別職種別など検討事項が多岐にわたる場合、企業理念に強く共感する人をどのように処遇していくか等、 賃金以外で貴社で働く満足度をどのように表出化するかも大きなポイント

人事制度構築のお手伝いをさせていただきます

社長や役員・幹部の方針をしっかりと体現した制度にするとともに、あるべき賃金水準を、生産性と 品質(顧客評価を含む)を担保しながら実現していくことが求められています。 人事制度のレベルは、制度のレベルはもちろんですが、 その制度を利活用する人のレベルを向上させることに 最大の意味があります。
そのため、「人を育てる」人事制度を前提に、経営的視野に立ってご提案をさせていただきます。

理念・戦略・文化・ブランド・採用競争力・評価・給与連動などの多面的要素を
オリジナル人事制度としてファシリテートします

理念など、変えてはならないものはそのままに、
情勢・環境・ビジョンにフィットした仕組みを構築します

HRテックとの連動を視野に入れながら人事部門の生産性向上もトータルサポートし、
運用フォローまでをカバーします
課題のヒアリングや経営・人事制度に関する相談を
させていただきます。
お気軽にご連絡ください。