なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

計画が立てられず
思い通りに
仕事が捗らないあなたへ

スケジュール通りに
あなたの思い通りに
仕事が進む

7stepメールレッスン
をお届けします

ご登録はコチラ

あなたはこんなお悩み持っていませんか?

  • 「やる!」と決めた仕事が進まない
  • 何から取り掛かればいいかわからない
  • 計画を立てるのが苦手
  • スケジュールの立て方がわからない
  • 計画通りに進まない
  • いつも予定を詰め込み過ぎてしまう
  • 続けられない
  • 行動の振り返り方がわからない
  • 何から取り掛かればいいかわからない

計画立てて進められない、のはなぜか?

  • 作業を「すぐ行動できる」レベルまで細かく分解できない
  • 作業の順序立てができていない
  • 優先順位と劣後順位が決められない
  • 無理な計画を立てすぎる
  • 変更に対応できない計画にしている
  • やったことを振り返らない
  • 計画通りに進めなければならないと思い込んでいる
  • 何をいつからいつまでにやるのかが決まっていない
  • 作業の順序立てができていない

では、計画通りに実行するには??

  • やることを細かくリスト化する
  • 「いつから始めていつまでに終わらせるのか」を決める
  • 予定を詰め込み過ぎない
  • 変更にも対応できるようにする
  • 実行した結果を見る
  • 早めに再スケジュールをする
  • 早めに再スケジュールをする

計画通りに進めるには
【コツ】があります

「計画を立ててその通りに実行すればいいんでしょ?」
頭ではわかっていても
いざ、自分のことに置き換えると何から手を付けたらいいのかわからない。
計画を立てたけど、その通りにできない。

それはなぜか?

  • すぐに実行できるくらいに細かい【行動レベル】まで挙げていないからです
  • 「いつまで」は決めても、取り掛かる「開始日」を決めていないからです
  • 予定を詰め過ぎて、変更が発生すると予定が総崩れしてしまうからです

これは

計画通りに進める方法を知らないから起きてしまいます

あなたの思うままに
仕事を進められるようになると

仕事の優先順位が付けられ
予定を詰め過ぎず
時間に追われることがなくなります
そして
時間にゆとりが持てるだけでなく
心にゆとりを持てるようになり、
あなたの毎日が『ゆたか』な日々に変わります

そのために

計画通りに
あなたの思う通りに
仕事が進む7Step

をご紹介します!!

計画通りにあなたの思う通りに
仕事が進む7Step

Step.1
やることとその期日を決める
Step.2
やることを細かく分解する
Step.3
分解した細かい項目の順番を入れ替える
Step.4
項目それぞれの期日を決める
Step.5
計画を入れる
Step.6
計画を実行する
Step.7
実行した実績を見直して、並び替え・再スケジュールする
Step.2
やることを細かく分解する

今すぐ登録する

今すぐ
7stepメールレッスン
を始める

「さあ、計画を立てやってみよう!」
と思ったけどやっぱりできない・・・
そんなあなたは

進捗状況が5秒でわかる
【スケジュールシート】
を使ってください

実際に手を動かしながら、計画を立てましょう!
計画を立てて終わりではなく
実行した『実績』も書き込みましょう!

そこで・・・
手帳でもない
日報でもない進捗状況が5秒でわかる
【スケジュールシート】
プレゼント♡

今すぐプレゼントを受け取る


進捗状況が5秒でわかる
【スケジュールシート】
5つのポイント


Point
1
やることが細かくリスト化できる!
「何を」「いつからいつまで」を1行ずつ書き出すので、自然に細かくリスト化できる

1行に1つの作業内容と「いつからいつまで」の期間を書き出すので
やることを細かくリスト化できます
つまり、
気づいたら「ToDoリスト」が出来上がっています
Point
2
振り返り時間はたったの5秒♡
今日までの振り返りと中長期の予定も一目で確認できる

1枚の紙に、今日までの実績とこれからの予定が書きこまれているので
過去の実績とこれからの予定が一目で確認で、予定の変更もすぐにできます
Point
3
あれ!?気づいたら予定通り終わってた!
ゲーム感覚で実行できる

実施したら塗りつぶす
ただそれだけ。
実施したらその日のマスを塗りつぶしていきます
毎日、達成感を得られ、ゲーム感覚で続けられます
Point
4
予定を書くだけで終わらせない!
一般的なスケジュールシートは「予定」を書いて終わり。それでは意味がありません

「予定」は「実行」してこそのモノ!
一般的なスケジュール帳は予定を書き込む欄はありますが、
実行した実績を記入する欄がないものが多いです
これでは、
何がどこまでできていて、期限に間に合うのかどうか、予定を変更すべきかどうか、
などが把握できません
【スケジュールシート】では、
予定と実績を記入する欄(マス目を塗りつぶします)があるので、
どこまでできているのかを把握することができます
Point
5
システムエンジニアがシステム開発の現場で15年間使い続けた!
納期厳守!のシステム開発の現場でシステムエンジニアが15年間使い続けたシートをもとに
より使いやすくしたオリジナルの【スケジュールシート】です


1複数人が所属するプロジェクトや
100超える画面や機能のシステムの開発を
納期を守りプロジェクトを完了させ続け
お客様との進捗確認や社内への報告にも使用し
15年間、現場で使い続けたスケジュールシートを
誰でも使いやすいオリジナルの形に作りました
Point
2
振り返り時間はたったの5秒♡
今日までの振り返りと中長期の予定も一目で確認できる

1枚の紙に、今日までの実績とこれからの予定が書きこまれているので
過去の実績とこれからの予定が一目で確認で、予定の変更もすぐにできます

メルマガ登録者さま限定
プレゼントもご用意

紙派じゃない、
電子ファイルを使う派のあなたへ
Excel版
MacユーザーのためのNumbers版
メルマガ登録者さま限定で
お届けします!
パソコンから、スマホから
入力するだけのツールとして
お使いください

なぜ、
計画通りに進めることが必要なのか?

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!
元ブラックIT企業でシステムエンジニアを20年してました
おだゆきえ です
20年間システムエンジニアとして働く中で、
15年以上、プロジェクトリーダーとして
プロジェクトのマネジメントに携わっていました

複数人のメンバが所属するチームをまとめたり
画面数が100を超えるシステムを開発したり
常に作業の進捗状況を把握していました

お客様とスケジュールの状況を共有したり
社内に状況を報告したり
メンバ同士の作業状況を共有してプロジェクトを円滑に回したり
するためには

計画を立て、スケジュールを組んで
遅れることなく実行していくことが本当に大切です

仕様の変更が発生したり
予期せぬトラブルが発生したり

想定していた通りに進まないこともありますが
変更もあらかじめ予測して計画に含めていく必要があります

お客様にも期日通りに要望を出していただいたり
プロジェクトメンバが迷うことなく作業できるようにするためには
すぐに行動に移せるレベルの細かい指示が必要なことがあります

チームで仕事をするときはもちろんのこと、
個人で仕事をする場合にも必要なことです


「やりたい」「やらなきゃ」の気持ちだけでは
仕事は進みません

順序立てて
優先順位を決めて
時間を決めて
取り掛からなければ
いつまでたってもゴールにたどり着くことができません

今、目の前に集中する
ために
計画を立てて実行することが大切です


計画通りに進められる7stepを身につけて
あなたのビジネスが少しでも
加速することをお助けできればと思います

進捗状況が5秒でわかる
【スケジュールシート】
プレゼント♡

メルマガに登録してくださった方
全員にプレゼント!

このメルマガでは
仕事を効率よく進められる方法
目標を達成するためのコツなど
システムエンジニアが得意とする
「逆算思考」と「PDCA」なども
お届けする予定です