『秋田のピュアなイメージをお福分け』
創業63年の3代目と大家族が贈る
1992年から26年続くお客様の声から生まれた化粧品

ローズメイのR²APIS(ラピ)シリーズ

    「創業から63年、薔薇関連商品32年、みつばち関連商品43年」
大自然の恵みと共生し、至福の一瞬・幸せ気分をお福分けしてきました。

創業者である原田光治(写真)のライフワークだった薔薇の栽培。彼の薔薇への思いは代々引き継がれ、ローズメイの薔薇づくりは今年15年目を迎えました。2007年には、この秋田薔薇園で育てたダマスクローズから国産純粋ローズウォーターを製造できるようになり、基礎化粧品・ラピシリーズの原料として、自社産のローズウォーターを使用したいという私たちの大きな願いがひとつ叶いました。

ローズメ秋田薔薇園の様子をメディア掲載頂きました。

秋田魁新報社様
ビジネスマガジン ビックあきた様
ビジネスマガジン ビックあきた様

こんなお悩みはありませんか?

子供のころから肌が弱く苦労してきた私。季節の変わり目になると肌が荒れがち。肌がしっとりツヤツヤになる化粧品を見つけて、朝鏡をみるのが楽しくなりたい。
乾燥肌に悩まされている私。日頃からシンプルケアがモットーだけど、モチモチになったほっぺたをピタピタして「友人に肌がきれいになったね何かしているの?」と聞かれたい。
30代に肌荒れに悩みアレコレ試しに病院に行っている私にとって、お肌にしみこみ翌朝はふっくらした感じになるものはないかな?
いろんな化粧品を試してみたけど、
敏感肌なせいか自分に合うものが
なくて本当に困ってる。
私の肌にもなじむものないかな?
いろんな化粧品を試してみたけど、
敏感肌なせいか自分に合うものが
なくて本当に困ってる。
私の肌にもなじむものないかな?

そんなあなたにはローズメイのR²APISシリーズがお勧め!

ローズメイのR²APIS(ラピ)シリーズは、国産ローヤルゼリーと自社製(秋田産)ローズウォーターを基本原料とし、多数の植物成分と組み合わせた完成度の高い基礎化粧品です。
創業から63年大自然の恵みと共生し、至福のひと時幸せ気分をお福分けしてきたローズメイならではのお肌に嬉しいR²ボタニカル処方を使用しています。
同じだけ年齢を重ねていても、見た目が若々しく見える人がいます。ラピは「加齢と老化は別のもの」という考えに基づき、年齢に関わらない美しい素肌を目指したスキンケア製品です。

シリーズ名の由来

(Rose&Royal jelly・薔薇とローヤルゼリー)
APIS (ラテン語でみつばちの意味)

秋田の
ピュアな
イメージを
シェア(共有)・お福分け
の頭文字がシリーズ名の由来となっています。

R²APIS(ラピ)シリーズファンの皆様のお声

和歌山県 上杉 由祈恵様

新しいボトルをあける時、最初のひとしずくの香を感じるのは至福の一瞬です。しかも最後の一滴まで最初程鮮烈ではないけれど、やさしい香りが続きます。バラを育てているのでわかりますが、本物のフレッシュな香りで、ゆっくり時間のある時は化粧水をつけたその両手のひらで顔をおおって余韻を楽しんでいます。モチモチになったほっぺたをピタピタしているとこの化粧水に出会えてよかったなーと思います。

東京都 石田 邦子様

初めて御社の化粧水を使ったのは20年程前でしょうか。私にとっては高級なものでした。「美容液の様ね」と言う友達もいました。大事に大事に使っていたのを憶えています。経済的理由で一時やめていましたが、ある日鏡の中のくすんだ自分の顔見て驚きました。「またラピの化粧水を使おう」と決心しました。今は知らない人からも「きれいな肌ですね」と言われます。お化粧は何もしていない私です。65才です。何人の人から言われるので本当でしょう。有難うございます。

東京都 石田 邦子様

初めて御社の化粧水を使ったのは20年程前でしょうか。私にとっては高級なものでした。「美容液の様ね」と言う友達もいました。大事に大事に使っていたのを憶えています。経済的理由で一時やめていましたが、ある日鏡の中のくすんだ自分の顔見て驚きました。「またラピの化粧水を使おう」と決心しました。今は知らない人からも「きれいな肌ですね」と言われます。お化粧は何もしていない私です。65才です。何人の人から言われるので本当でしょう。有難うございます。

【イメージ】化粧品市場におけるR²APIS(ラピ)シリーズ

26年もの間、R²APIS(ラピ)が愛され続けている5つの理由

理由
1
お客様の声から生まれたから

いまから三十年ほど前に、ローヤルゼリーご愛用のお客様より山の様に戴いたアンケートを整理分析しました。分析してみて意外に思わされたのは、美容関連とも言える感想が多かったことでした。

「お肌の調子が整いお化粧ノリも楽になった」「肌のくすみが明るくなった」などなど、特に「肌のくすみ」に関するお声は多かったですね。中に幾人かが「ローヤルゼリーを直接顔に塗ることは出来ないでしょうか」との問いもありました。

そんなお問い合わせから生まれたのがR²APIS(ラピ)シリーズです。

写真)ラピシリーズ開発者 株式会社 ローズメイ 相談役 原田 浩(2代目)

理由
お肌に嬉しいR²ボタニカル処方を使用
フランス伝承の植物美容の第一人者 末富仁氏の指導により、薔薇の花びらで作る天然化粧水であるローズウォーターを始めとする、植物系由来のものに動物由来のローヤルゼリーなどを加え、お肌に嬉しいR²ボタニカル処方でR²APIS(ラピ)シリーズの開発を1992年10月に成功。

これ以上の処方の組み合わせがないため、26年、処方は全く変えずにお届させていただいています。

写真) 末富仁氏
理由
お福分けの安心素材①
ラピ・シリーズの原料として使用しているローヤルゼリーは、通常私たちが健康食品として販売しているものからエキスを抽出しています。

ミツバチが花粉と花蜜から作る、女王蜂の特別食であるローヤルゼリーは天然の保湿成分として高く評価されています。

スキンケア商品について真剣に考えた、お福分けの安心基準で原料の厳選をしています。
理由
お福分けの安心素材②
ラピ・シリーズに製品に使用しているローズウォーターは、秋田工場の敷地内にある薔薇園で農薬を使用せず大切に育てたダマスクローズを使用しています。
土づくりからこだわり、苗木を植え、丹精込めて育てたダマスクローズは、花の咲き誇る6月、最も香り高い早朝に一輪ずつ手作業で摘み取ります。
その集めた花弁から、すぐ隣の自社工場で水蒸気蒸留器でローズウォーターを抽出、ラピシリーズ全品に配合しています。
理由
人財とご縁を育んできた手作り通販だから
私たち、ローズメイは「大自然の恵みを生かし、至福のひと時・幸せ気分をお福分けできる商品とサービスを自分達の手でお届けしたい」という思いから、手作業にこだわってきました。

その思いは、今も脈々と受け継がれ従業員という人財とたくさんのお客様とのご縁を育んできました。

出荷・梱包は委託会社に任せる会社も多いですが、自分達の手でお届けしたいという思いから、自社工場から直送いたしております。
理由
お肌に嬉しいR²ボタニカル処方を使用
フランス伝承の植物美容の第一人者 末富仁氏の指導により、薔薇の花びらで作る天然化粧水であるローズウォーターを始めとする、植物系由来のものに動物由来のローヤルゼリーなどを加え、お肌に嬉しいR²ボタニカル処方でR²APIS(ラピ)シリーズの開発を1992年10月に成功。

これ以上の処方の組み合わせがないため、26年、処方は全く変えずにお届させていただいています。

写真) 末富仁氏

基本原料ローズウォーターの抽出の様子

~R²APIS(ラピ)シリーズ誕生秘話~

私が基礎化粧品ラピを開発した理由

株式会社 ローズメイ 相談役 原田 浩(2代目)

ローヤルゼリー基礎化粧品ラピを永年ご愛用いただき誠にありがとうございます。

いまから三十年ほど前に、ローヤルゼリーご愛用のお客様より山の様に戴いたアンケートを整理分析しました。分析してみて意外に思わされたのは、美容関連とも言える感想が多かったことでした。

「お肌の調子が整いお化粧ノリも楽になった」「肌のくすみが明るくなった」などなど、特に「肌のくすみ」に関するお声は多かったですね。中に幾人かが「ローヤルゼリーを直接顔に塗ることは出来ないでしょうか」との問いもありました。

それでビタミンB群の宝庫でもあるローヤルゼリーは美容素材としても良いのではないかと思いついたのです。ですがそれはあくまでも空想の域に過ぎず、美容素材に詳しい方のお話を聞きたいと思い、伝手を頼ってフランス伝承の植物系美容の一人者であられた末富仁さんに会見を申し込みました。

その第一人者末富仁さんにお会いした当日のことはいまでも映像の様に残っています。暑い夏日でした、目黒駅から白金の研究施設まで十数分汗を拭きふき歩きました。

お目にかかり直ぐに「私たちはローヤルゼリーを製造しているのですが、今日はローヤルゼリーの美容に関する件を教えていただきに参りました」と質問。

 

その質問に対しても、迷うこともなく「自然の美容素材としてローヤルゼリーと胎盤エキス(プラセンター)は生物源刺激素と呼ばれています。生物が持っている力を他の生物に寄与することによって、刺激し促進させるのです。植物系由来のものに動物由来のローヤルゼリーなどを加えると良いかも」とお答え下さいました。

 お話を聞いて感動でした。ローヤルゼリーなんて何の役にも立たないと言われるかと覚悟をしていましたので。

 そして続けて、「ローヤルゼリーは美容素材としてはよいのですが、そのままでは使えませんし、ある植物の力を借りないと奥まではいきません。私の研究所では実際にローヤルゼリーを使って肌のお悩みで訪ねて来られる方に寄り添っています。要は植物(当時はハーブと呼ばれていた)を組み合わせて混ぜて用いることなのです。そのノウハウはフランスに伝承するもので、日本人には知られていません」と教えて下さいました。

 

 その日はそのまま圧倒されて帰ったのですが、家内も肌のくすみから肌が人より黄色く見える事を気にして悩んでいましたので、同じ様に悩んでいる方のためにも、何としてもローヤルゼリーを入った基礎化粧品を処方してもらいたいとの思いは募るばかりで、開発費のことなどを考えると決断もつかずに悶々とした日を送りましたが、やはり思いは断てなくて「駄目で元々」と、数日して直接電話を差し上げ「私たちのためにローヤルゼリー基礎化粧品の製品作りをお願いすることは出来ませんでしょうか」とお願いをしました。

「一般の基礎化粧品にローヤルゼリーを用いるのはかなり難しいのですが、長年の経験を通したノウハウがありますので取り組みましょう。半年から一年ほどは係ります」と内諾をいただけたのです。飛び上がるような嬉しさでした。

 

「ローズメイさんは薔薇の製品も扱っておられるのですから、薔薇の花びらで作る天然化粧水であるローズウォーターを加えると、ローヤルゼリーを生かすことが出来ます。他にも十数種類の植物エキスを組み合わせて作ってみます。主成分はローヤルゼリーとローズウォーターとにしようと思っています」とも。

 

 こうした不思議な縁で誕生したローヤルゼリー基礎化粧品は、ローヤルゼリーとローズウォーターの二つのRと蜜蜂の名前APIS(アピ)とを組み合わせてラピと読み、これを商品名として平成四年十月に発売することが出来たのです。

 

 以来今日で早いものでもう二十六年、処方は全く変えずにお届させていただいています。これ以上の処方の組み合わせがないのです。

 発売当初は、基本原料のローヤルゼリーもローズウォーターも他社製を用いていましたが、数年後には秋田工場にローズウォーターが採れるダマスクローズの栽培に成功したので、自社産のローズウォーターに切り替え今日に至っています。

 

 秋田工場のバラ摘み体験をされた方は、香ばしい薔薇の香りの虜になられたことと思いますが、ローヤルゼリー基礎化粧品ラピの全品は、薔薇の香りに包まれています。これは自社産のローズウォーターによるものです。

 ラピが生まれたことにより蜜蜂と薔薇というローズメイのコンセプトが生きることになりました。ラピの発売に合わせて社名もローズメイに替えたのでした。

 

 今日もなお、多くの皆様のお役に立たせていただけるのは、開発者冥利に尽きるものと感謝をしています。 


よくいただくご質問

  • Q
    ラピはどのような人におすすめですか?
    A
    ラピはオールスキンタイプの化粧品ですので、基本的にどのような肌質の方でもご使用いただけます。また、特に保湿力に優れていますので、お肌の乾燥にお悩みの方にも最適です。
  • Q
    デマキャンの使い方が良く分からない・・・
    A
    デマキャンは拭き取りタイプのクレンジングミルクで、メイク落としにも、また朝の汚れ落としにもお使いいただけます。100円硬貨大を手に取り、指先でクルクルと馴染ませながらお顔全体に伸ばします。指先の滑りが軽く感じられるようになったらコットンなどで拭き取ります。その後ぬるま湯で洗い流して頂いても大丈夫です。
  • Q
    ローションはコットンでつけるの?
    A
    手でつけても、コットンをご使用になってもどちらでも構いません。但し、清潔な状態でのお手入れをお願いいたします。また、強く擦ったり叩いたりするようなつけ方は、かえってお肌の負担になりますのでご注意ください。
  • Q
    使用上の注意は?
    A

    肌に合わない場合または傷、腫れ物、湿疹など異常をのあるときは使用を中止してください。

    使用中や使用後に刺激等の異常が現れた場合は使用を中止し、皮膚科専門医等へのご相談をお勧めいたします。

    そのまま使用を続けると症状が悪化する場合があります。

    乳幼児の手の届かないところに保管してください。

お電話でのお問い合わせ(平日9時~17時)

0120-083-083(通話料無料)
基本的な使用方法が解らない、自分にあったアイテムを探しているなど美容に関するお問い合わせは、お客様センターにて承ります。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
基礎化粧品ラピシリーズは、お使いになる方の体質やその時のお肌の状態、体調、また誤った使い方などによって、稀にトラブルを生じる場合があります。異常があった場合はご使用を中止して、お客様センターまでご相談下さい。

ローズメイ 代表からのご挨拶

株式会社 ローズメイ 代表取締役 原田 青(3代目)
ローズメイは、秋田県大仙市、奥羽山脈の麓に工場を構え、緑溢れる大自然の中で、「薔薇」と「みつばち」の産品を中心とした商品作りを展開しております。
みつばち産品の健康食品や、ローヤルゼリーと薔薇をはじめとした植物成分配合の基礎化粧品に加え、近年では「自然、安心、そして美味しい」こだわりの食品にもたくさんのご愛用をいただくようになりました。
自分たちの手で作る一つ一つの商品に愛情と手間を惜しみなく注ぎ、「他には無い特別なもの」「手にしただけで嬉しくなるもの」「食べて、使って幸せを感じられるもの」を、今もそしてこれからも創り続けていきたいと願っています。
そしてその商品で、皆様のさらなる『健康で幸せな生活』のお手伝いが出来るのであれば、わたしたちにこれ以上の喜びはありません。