志摩 徹 の 真実

「真実はいつも一つ」 では何が真実か?到達はむつかしく説得は、なおやっかいである。硬いことは言わない!
ゆっくり見て行こうではないか。あせりは「真実」を見誤る。

①更新情報:2017年7月28日
②更新情報 2017年7月29日
③更新情報 2017年7月31日
④更新情報 2017年8月01日
⑤更新情報 2017年8月04日
⑥更新情報 2017年8月10日
⑦更新情報 2017年8月11日
⑧更新情報 2017年8月12日
⑨更新情報 2017年8月21日
⑩更新情報 2017年8月25日
⑪更新情報 2017年8月26日
⑫更新情報 2017年9月01日
⑬更新情報 2017年9月11日
⑭更新情報 2017年9月13日
⑮更新情報 2017年同月同日
⑯更新情報 2017年9月15日
⑰更新情報 2017年9月26日
⑱更新情報 2017年10月25日
⑲更新情報 2017年11月22日
⑳更新情報 2017年11月22日
21更新情報 2017年11月26日

①それぞれのボタンを利用して「リンク先」を振り分けました。
②三社協の映画を宣伝
③上州の風第68号を掲載(映画宣伝 & 昔のうたごえ)
④写真提供者名(須長→砂長)、北群馬母親大会→渋川北群馬母親大会:訂正してお詫びし
 今後とも宜しくお願い申し上げる次第です(出来るだけ訂正しますが、既刊された印刷物
 には手が届きません。ご了解下さい。
⑤2017年再立ち上げのブログへのアドレス修正
⑥平和映画祭と文化展開催(8月8日於渋川市民会館昼夜に亘る)
⑦上州の風第69号を掲載
⑧渋川駅前 喫茶ルナの地図をリンク
⑨訂正:平和映画祭参加者700人としましたが、昼夜で1091人の参加でした。
 第56回群馬母親大会の案内を具体的にします。是非、参加下さい。
⑩新婦人渋川 の「うたごえニュース}を掲載。群馬母親大会忘れないでね
⑪ピースウエーブ楽譜を紹介する。大好きな歌で歌詞のなかに真実が見える。
⑫上州の風第72号を掲載(ラム肉のバルサミコ酢、奥の細道)
⑬群馬県母親大会開催される 澤地久枝さんは高齢で急病のため欠席
⑭同上の掲載の一部変更 発表者の表現方法等変更
⑮⑪のピースウエーブがユーチューブにリンク出来た。
⑯語句訂正、文字色変更等
⑰上州の風第74号を掲載(シングアウトロッカーズと仙台street Jazz)
⑱2017年10月総選挙の感想と過去4回の総選挙・参院選結果について
⑲2017年秋吉岡町町民文化祭「ぞうれっしゃがやってきた」
⑳同上の続きで吉岡町音楽愛好会が金星音楽団とジョイント
21秩父へ出かけるついでに世界遺産の高山社を観る

富岡製糸群の高山社(藤岡市)を見学するも長屋門の改修工事中。だが老老を含めて多くの見学者あり。

富岡製糸群(世界遺産)は製糸に係わる全てを遺産群として登録され、群馬県内に随分と指定を受けている。うれしい限りである。

奥秩父名物の「岩魚鮨」。名物に旨いものなし?

とびきりとはいかなくても「うまい」大人の岩魚鮨。10年前は900円だったが、いまは980円。しかたないが、消費税の値上がり前に食べておかなくては、と思うのは貧乏人の性(さが)。荒川の鮎は江戸の昔から有名だが、岩魚はあまり聞かない。むしろ岩魚なら群馬県ではないだろうか?

こだわり(泣ける話)だが、ガックリ!

10年も前の話だが、岩魚寿司が道の駅で売り切れだったので製造元を尋ねた時、待ってる間に店主と常連客の話が聞こえてしまった。その常連客は「光もの」が大嫌いで店主の「関さば」にも耳を貸そうとしなかった。恐る恐る、私の頼みを聞いて呉れた店主により、我々夫婦は関さばの握りを味わうことができた。そんな話を現店主は、しらばっくれて酢で〆た鯖のにぎりに法外な値段を請求した。泣ける話をしてやったのに損をしてしまった。現店主は関さばをにぎってくれた店主の息子であった。

吉岡町音楽愛好会は金星音楽団とジョイントし唱歌をうたった

波浮の港、砂山、雨降りお月、砂山(山田耕筰)、荒城の月、故郷の廃家、早春賦、花のまわりで。最後に全出演者と会場のみなさんで「ふるさと」を合唱。高野辰之詩、岡野貞一曲で1914年発表。「山は青きふるさと、水は清き故郷」この故郷を守るためにも「殺し殺される」ことから70数年も戦争をしない平和憲法を改悪させてはならない。憲法の平和条項だけでなく基本的人権を実行できる世の中を創らねば。 リンクは象列車がやってきた へ

デモ動画を見る

『音楽構成』ぞうれっしゃがやってきた

1949年名古屋・東山動物園の実話。小出勝司作:清水則雄詩:藤村記一郎曲:ピアノ・指揮 川名ひさ子(2017年秋吉岡町町民文化祭参加作品)
出演は金星音楽団&ピッコロ榛名のみなさん。初演は愛知子どもの幸せと平和を願う合唱団で1986年に初演。全国に広まった。

2017総選挙・悪いのは希望と前原さん。自公は圧勝ではない。

野党と市民連合の共闘をつらぬき、今後の基礎を作った選挙であった。

2017年10月を含め過去4回の衆参両院選挙の結果です。

この結果でわかるように、自公は決して圧勝ではなく、希望の党もかっこうはつけますが、自公の与党になるでしょう。表の赤字の党が与党に組すると考えられます。対する野党は青色の各党と市民連合が国会の内外で連携することが、安倍政治を打ち破ることになると考えます(例によって独断と偏見です)。

いよいよ総選挙ですね。党利党略的な解散ですが、世論の要求に答えられなくての解散でしょう。さて、上はシングアウトロッカーズの群馬公演(第6回)つい最近ですョ(前橋のベイシアホール)

指揮者が群馬県出身で「力合わせる200万」等上毛カルタの上、下の句の掛け合いが大変愉快であった。常時、300人以上のステージで今時、めずらしく奮闘している。
下図は新聞の切り抜き。仙台の青葉区で毎年開催される、streetJazz Festival(第27回) 来年元気だったら聴きに行こう。

動画はJohn Coltoraneのballadsへ(人気レコードなので動画はありません。ジャケットのみ)4人のメンバー名を憶えて下さい。

デモ動画を見る

記念講演は清水雅彦さん
日体大(憲法学)教授

母が嫁ぐ前は「濃紫」姓だったとかでひらかなで書くとこむらさき「小紫」だが、漢字で書けば、「濃紫」となる。その母方の姓を名乗りたくて母に離婚を迫ったとか、夫婦別姓に掛けて自分のことを引き合いに出すユーモラスな一面も。憲法を身近な観点から解きほぐし判りやすく解説し、なるほど、そうだったかと思わせる。聴いている我々が如何に無知で差別用語を何とも思わず使っていたのかと思い知らされ憲法について学べば、主人とか未亡人夫人なんて言葉は使わないはずだ。清水さんバンザイ!
リンク(動画)は憲法学会へ

デモ動画を見る

群馬大学理工学部モダンジャズ研究会のオープニング。
ボビーティモンズのモーニンを

ウッドベースの素敵な響き。作曲者はピアニストであるが、管楽器とドラムスで盛り上げる(もちろん、ドラムスはリーダーのArt Blakey)

ボビーティモンズのモーニンをシャープに。もう少し、泥臭さが欲しかった。単なるジャズ奇知の感想。多分、ウッドベースの妙齢の女性がリーダーかな?と思わせる演奏スタイル。

モーニン - Moanin'(作曲Bobby Timmons)発表は1958年 アートブレイキーとジャズメッセンジャーズ(ブルーノートより)Art Blakey and TheJazzMessengers

ジャズメッセンジャーズのレコードコピーして差し上げます(著作権法に引っ掛かるかな?
NHKBSプレミアムで「美の壷」という番組のテーマミュージックになってます。

渋川北群馬母親連絡会




学校給食費無料化実現の報告


渋川北群馬の参加者

真中通路うしろに陣取って横断幕でアピール。マイクロに乗り切れず別働隊が先発する程です。

子育て支援は究極の高齢者対策


憲法に定められた基本的人権を守る(法的、経済的に政府が乗り出す)ことで達成できるし財源はある!
これは、人類が公平に、幸せに生きていく上で、真実であり真理です。
子どもの成長を喜びあえる、だれもが安心して子育てできる社会をつくりましょう。
 これから子どもを持つために必要な条件として一番多くの人があげているのは、「働きながら子育てができる職場環境」です。
また理想の子ども数がもてない理由のトップは「子育てや教育にお金がかかりすぎるから」です
(国立社会保障・人口問題研究所調査)。お金の心配なく、だれでも安心して子育てできる社会への願いは切実です。

ところが安倍政権は、この願いに逆行する政治をおしすすめています。

 増えない給料、不安定な雇用、加えて安倍政権の2年間で、児童手当(旧子ども手当)の減額、高校授業料無償化への
所得制限導入、生活保護の削減・制度改悪、そしてこの4月からの消費税8%への増税と、子育て世代を直撃する負担増・増税が
つぎつぎに強行されました。

働きたくても、保育所に入れない待機児童問題も解決されず、生活の困難、貧困と格差がいっそう拡大しました。

子どもの貧困、児童虐待も増加しています。ますます日本は、子育てしにくい国、子どもを産みたくても産めない
社会になっています。
自分の子どもの成長で、その時その時の運動を起こして来た感(例えば、ポストの数ほど保育所を→保育所創り→無認可保育所を認可させる、学校給食の実施→自校方式で給食を、15の春を泣かせない→高校に全員入学を、春闘、労働組合運動、うたごえ運動、安保反対、ベトナム戦争反対、年金改悪反対等)がありますが、憲法で定められた条項を守り、発展させることが「現状の子どもの問題」に如実に表れているような気がします。
まさに、究極の高齢者対策であり、好き嫌いを越えて、人間への幸せ対策だと思います。

リンク先は動画ではなく子育て支援の政策を持つ日本共産党に繋がります。好き嫌いではなくお互いに学びましょう。


デモ動画を見る

タケちゃんクリちゃんの時事法律漫才か?
午前中の分科会です

大塚・谷田法律事務所の大塚武一さんと栗田洋亮さん(ともに弁護士)の漫才。タケちゃんクリちゃんで「わたしたちの権利と自由」を笑いながら解き明かす。クリちゃんに比べタケちゃんはボケなくても天然でやっていけそう。とにかく面白いが本人たちが一番愉快そうな感じ。
動画へのリンクは、渋川北群馬九条の会へ

デモ動画を見る

福島の丹治さん

地図を示して福島の震災と原発事故について現状を報告。
原発事故をなかったことにしようとの安倍内閣には本当に怒りを覚える。

道路の左右で線引き?

町内の道路一本で帰宅できる / 帰宅困難 の線引きをする。しかも、帰宅できるとした所へは一切の補助を打ち切るという。一体、政治は誰のためなのか?東電の回し者なのか。どこの政党を支持しても自由(憲法に保障されている)だが、こんな仕打ちは断じて許せない。大資本から献金を受けている政党にはわたしたちの未来は託せない。

渋川北群馬を代表し特別決議を訴える

4つの特別決議(大会の名前で安倍内閣に突きつけます)

憲法を生かした政治を求め憲法改悪に反対する特別決議

消費税率10%引き上げ中止を求める特別決議

日本政府が核兵器禁止条約に加わることを求める特別決議

原発事故被害者支援の充実を求め原発再稼動に反対する特別決議


全体会 司会の二人。

しっかりとやり遂げました。ご苦労さん。
ここで休憩です。動画ボタンでブルーノートジャズの古い古いところへ飛んでいけます。ジャズを楽しんで下さい。そして好きになって下さいネ。曲目はモーニンです。その後も色々出ます。初めて名前を聴いた時は、アートがブレークする!と思いました。
ART BLAKEY'S JAZZ MESSENGERSのプレイヤーは下記

Lee Morgan trumpet(素晴らしい演奏)
(Edward Lee Morgan, 1938年7月10日 - 1972年2月19日)
リーダーアルバム「The Sidewinder」は有名

Wayne Shorter tenorsax

(1933年~ニュウージャージー州生まれ)
マイルスクインテットに参加、後にウエザーリポートへ
Bobby Timmons piano(モーニンのcomposer)
ピアニスト
Jumie Merrit base

Art blakey drums(Band Master)





デモ動画を見る

群馬県母親大会特別決議

ダブっているように見えますが、大切な事です。
憲法を生かした政治を求め憲法改悪に反対する特別決議

消費税率10%引き上げ中止を求める特別決議

日本政府が核兵器禁止条約に加わることを求める特別決議

原発事故被害者支援の充実を求め原発再稼動に反対する特別決議


エールの交換

渋川北群馬は手作りのハンドベルを鳴らして会場の仲間にエールを贈ります。

バトンタッチ

来年は伊勢崎です。「みんなで押し掛けましょう」は司会者の声です。そうです。押し掛けましょう!


第56回群馬県母親大会「大会アピール」



私たちは、新たな戦前になりかねない激動の情勢にしっかり向き合い、

「だまされない」「あきらめない」「わすれない」を合言葉に行動していきましょう。

そして、子どもたちに「憲法を生かした明るい平和な未来」を手渡しましょう。

生命(いのち)を生みだす母親は 生命を育て 生命を守ることをのぞみます

私たちは女性・母親のさまざまな願いをくみあげてひとつずつ実現、前進させてきました。群馬では全国に先駆けて中学校卒業までの医療費無料化を実施させそして今年学校給食費無料化完全実施の自治体が2市増え、一部実施を含めると18自治体になりました。また、子どもの貧困対策として「子ども食堂」や「無料学習塾」開設など地道な取り組みが県内各地に広がっています。今年は憲法施行70年、被爆72年の年です。国連で7月に核兵器禁止条約が採択され、被爆者はもちろん私たちも大きな喜びと勇気を得ました。「核戦争から子どもを守りましょう」の私たちの運動をふくめ、被爆者の長年の訴えが、世界を変え核廃絶へのスタートを切らせました。しかし、日本政府は条約への参加すら拒否しています。私たちは、核兵器禁止条約を拒否している日本政府に対し、条約を批准するよう強く働きかけ、一日も早く核のない世界をこの手にするまで運動を広げましょう。



東北地方の海岸です(もちろん、震災前、ずーと前です。フィルム写真です。ピースウエイブ(平和の波)を表現したくてバックに使いました。
かなり、独断と偏見的な報告というか感想になりましたが、殆どのマスコミが中立を装って自社の見解を発表しないというおかしな社会ですね。こんな独断と偏見に満ちたHPが一つくらいあっても良いでしょう。   第56回群馬県母親大会速報を終了しますが、午前中の分科会の写真を提供される方は090-1553-3927             志摩までご一報下さい。お待ちしています(ページを追加します)
メルアドはkama11922016_0209@yahoo.co.jp です。添付されてもかまいません。
分科会は専門的な学習の場であると共に経験交流し意識を高める場であるとも考えています。
志摩徹の 検索で「しまちゃんうたごえブログ」 も出てきますので覗いて見てください。URL=https://blogs.yahoo.co.jp/shimachanutagoe/18589553.html です

ラム肉のステーキ:バルサミコ酢です。

160g380円の2人前。土鍋ご飯で。玉葱ベースのかぼちゃポタージュ。ポイントは醤油大匙3と同量のバルサミコ酢をぐつぐつ煮込むこと。砂糖不使用で酸味が食欲をそそる逸品。土鍋ご飯(たったの1合)菜箸で5本使用?つまり3分計砂時計(かなり原始的)で「始めチョロチョロ中パッパ終り弱め」で昔のように。
奥の細道も佳境に入って来た。自分自身が1番喜んでいる。
山形県鶴岡市に「奥の細道羽黒山全国俳句大会」というのがある。俳句は自分でひねり出すこと。
「こがらしや目刺に残る海の色」芥川龍之介
目刺は焦がさないでフックラと焼きながらこの句を思い出すこと。なにも出てこなくても、間違いなく目刺はうまい。

デモ動画を見る

「ピースウエーブ」詞:橋本のぶよ 曲:松永勇次

この曲は、1987年の原水禁世界大会総会・長崎にむけて作られた。

最後の「へいわへのねがいこめて」はfor a world without Nuclere Weaponsであるが

平和への願い込めてに変えた。世界大会総会オープニングのために委託されたシンセサイザー作品の一部だったこの曲に作詞者が詞をあて、ひろく歌われるようになった。

2番のこごえる大地までうねり広がれ というのは、ロシアの地までピースウエーブが押し寄せるように との意味である。真実はあるのか?
ユーチューブに繋がる。門司の海峡合唱団(いい名前ですね)ケサラとそんな町をがリンク出来ました

デモ動画を見る

うたごえ
のニュースがカラーになりました。

新婦人渋川 No.72(2017.8)でカラーになりました。HPの紹介も載せていただきました。ありがたいことです。ここでは、最近のうたごえしまちゃんをリンクしておきます。そこから昔のブログへも飛んで行けますよ。

デモ動画を見る

憲法施行70年 今、日本の憲法・平和・民主主義が危ない。新たな「戦前」とならないよう大きく声をあげよう!

分科会9時30分~12時
母親大会協力券700円が必要です。

 なんでも話そう
  1. 子どもの貧困と学ぶ権利の保障(公民館2階 サークル活動室 5)
  2. 4人に1人は高齢者!(文化ホール会議室)
  3. 九条のある国で Part 1(公民館1階 交流ホール)
  4. 九条のある国で Paart 2(文化ホール リハーサル室)
  5. 若者・ママあつまれ!(公民館1階 サークル活動室 1)

 講座・シンポジューム   体験

  • 6 星野富広の詩画の世界
  •  7 食と環境
  • 公民館2階 視聴覚室(6)
  • サークル活動室2・3(7)

体験
8 三十一文字に託す平和 の願い(公民館2階サークル 活動室 4)
9みんなで歌おう -平和 といのち - 
   (文化ホール 大ホール)
10生命(いのち)の貯蓄体験(公民館2階 和室1,2)

見学  

11旧石器文化の幕開けとなった岩宿遺跡を訪ねて
*駐車場に集合9時20分 出発9時30分
博物館入管料200円 バス代100円 勾玉づくり500円(希望者のみ エプロン、タオル等用意すること

全体会は13時~16時(12時40分ホール開場)次のページに記載。(母親大会を盛り上げる分科会の数は11です)

バスで参加しましょう!
 北毛病院あおば薬局駐車場前出発8時00分
 バス代¥1500
 弁当代¥ 500
別途 協力券700円が必要です

  • 全体会プログラム(オープニング 特別報告 記念講演)

  • 13時から全体会
  •      群馬大学理工学部モダンジャズ研究会の演奏からスタート、
  • 特別報告*「学校給食費無料化」運動の前進
  •     *福島原発事故損害賠償裁判(群馬訴訟)
  • 注目の  
  •   澤地久枝さんの記念講演「昭和・母のいのちー生きて在るよろこびー」は14時からです。
澤地久枝さんは1930年東京都生まれ。ノンフィクション作家・「九条の会」の呼びかけ人。
著書「海をわたる手紙」「琉球布紀行」「14歳(フォーティ-ン)満州開拓村からの帰還」他多数
下のボタンは日本母親大会公式HPにリンクしてます。「母親大会って?」で歴史が良く解ります。

デモ動画を見る

群馬県前橋市惣社町に在る山王廃寺。奈良時代、大和朝廷と肩を並べていた。毛の国は、大きかったんだと考えられる。上毛三碑もあるのだから。

奥の細道を連載しているが、読者のみなさんは興味がおありだろうか。
上梓された句、短歌だけでなく詠まれる背景がわかって来て大変興味深いと思うのだが。
余談だが、北原白秋(1885-1943)はからたちの花、この道、まちぼうけ等枚挙に暇がないが、短歌はどうでしょうか?
「どくだみの 花のにほひを思うとき 青みて迫る 君がまなざし」、♪うたは櫓でやる櫓は歌でやるうたは船頭さんの心意気とうたった「城ヶ島の雨」もある。
 竹久夢二(1884-1934)は「夕かけて 君が門べをさまようは ほたるなりしと 人にはつげよ」と詠んでいる。「黒舟屋」を書いたり「宵待ち草」を歌ったりと二人とも表裏を残している。

平和映画祭と文化展が開かれ、大盛況でした

平和映画祭(8月8日)は昼夜とも渋川市民会館を満席ちかくにし延べ700人も参加した。濃年怜奈(ノンちゃん)の声優としての声も立派。長いつらい映画であった。
嫌だと言う人はリンクボタンで昔の志摩徹のうたごえ へ(飛べない時、yahoo.blogsに飛んでるのでそこの検索エンジンで「志摩徹のうたごえブログ」と打ち込む。飛ぶようにしました。最近のうたごえもリンクされてます。
yahoo画面で「志摩徹のうたごえブログ」でも検索可能。
どちらのリンクもHPに戻れません。

渋川北群馬母親大会の開幕!コスモス園児の真っ直ぐが伝わって来る。未来を担う子供たちだ.
写真提供は北毛保健生協の砂長さん。大会写真全部です。ありがとうございます。バックの切り絵(素敵です。新婦人渋川支部のみなさん)

園児たち、特に共同保育所の園児たちはほかにはない可能性を感じさせる。公立保育所では間違っても歌わない歌を、元気一杯歌ってくれる。保育士が児童の無限の可能性を肌身に感じ取って指導するから無理だと思えるうたもうたってくれる(小学校に入学するとこの養われた力は急激に低下し大人になっても伸び悩む人が多い)。

渋川北群馬母親大会で熱演の有馬理恵さん(俳優座)バックの貼り絵は新婦人の力作である。

水上勉の「釈迦内棺唄」をダイジェスト版で熱演・好評!

デジカメでの撮影は原色をなくしてしまいます(お互いに気をつけましょう。写真はAさん提供)。
うまくすれば、俳優座に繋がります。(デモ動画ボタンで)
半分繋がってます。あとは考えてね


あなたがたの腕を買ってます。頑張って下さい。楽しみです。

デモ動画を見る

フィナーレで「いまわたしたちは」詞浅尾忠男・曲大西進(1986年)を全員合唱。うたいたい歌、残したい歌を歌っていこう!

  1. リンク先(ユーチューブ)を観すぎてHPに戻れなくなる場合があります。ご注意ください。HPの感想はリンク先のメルアドにメール下さい。
  2. ヤフーめーるkama11922016_0209@yahoo.co.jp
  3. メールの時、宛先と差出人のアドレスを打ち込んで下さい(まだ自動にはなってません)
いまわたしたちは  デモ動画ボタンを押すとリンクしている。「いまわたしたちは」サークルおけらの演奏に入る。

デモ動画を見る

「新婦人のうたごえ」 JR渋川駅前の喫茶ルナで歌いましょう

全国的に有名なこのうた。憶えてください。一緒に歌いましょう。群馬県渋川駅(JR長野原線、上越線)前の喫茶ルナ(2F)で毎月第4木曜日pm2から うたごえ やってます。参加費は喫茶ルナで食べた分、飲んだ分だけです。下にある動画ボタンにリンクしておきました。ボリュームはあるしスタッフも親切ですよ。

デモ動画を見る

市民各層から活発な意見 みんな張り切っていました。

小さな子供から御歳よりまで各層が集まりました。
下の動画ボタンでUチューブとリンクしています。大西進さん本人の指揮で手話いりです。

デモ動画を見る

金子みすずの詞に大西さんが曲をつけました。
手話もついて 心なごむうたになっており、真実がみえます。「みんなちがってみんないい」この言葉は真実を言い表しています。人類の英知が築き上げた「差別のない世界」を表現しています。
上のボタン「金子みす々」下のボタ「青い空は」にリンク(青い空は はHPにもどれません)

デモ動画を見る

金子みすずの「わたしと小鳥と鈴と」の手話をみんなで

手話のこころと金子みすずの詞が心に自然に入り込み ゆったりとしたひと時です。さすが、新婦人の集会だと
いう気がします。

上州の風

ホームページの基本は「上州の風」で現在、66号を越えたか?63号 号外で母親大会の宣伝をやり出した。

事前登録受付中!申し込みは下記のボタンから