通常¥5500のところ、
お客様の声にご協力で
先着5名様まで無料!

お子さまのこんなお悩みありませんか?

  • 朝、起こすのにものすごく時間がかかる
  • 好きなことをやってるはずなのに、何だか楽しそうじゃない
  • 宿題や勉強になると、急に不機嫌になる
  • だんだん夜更かしになってきた
  • あまり外で遊びたがらなくなってきた
  • 学校に行くのを渋るときがある
  • いつもの時間に登校できない日が出てきた
  • 朝に頭痛や腹痛を訴えることが時々ある
  • 好きなことをやってるはずなのに、何だか楽しそうじゃない

実は”子どもの五月病”が増えています

子ども達にとって、新年度は大きな環境の変化です。
それでも何とか順応しようと無意識に心の緊張が続き、
蓄積されるストレス

張り詰めていた緊張がGWで一旦途切れると、
自力で元に戻すのはとっても大変・・・

ケアを間違えてしまうと
お天気が不安定な梅雨から夏休みへと続いてしまいます。

精油を使った
ママだからこそ出来る改善方法を、
このセミナーでお伝えしていきます。

おまかせください!

ママも子どもも心地よく使える精油は、
おうちでのケアにぴったりです。
なぜなら取り扱いがかんたんで、
さらに親子で香りを楽しみながら使えるから!

ストレスだけではなく、
子どもの様々な心と体のなぜ?や
トラブル対策
もお伝えします!

お客様の声

新一年生になってひと月少し。「いきたくない・・・」「おなかいたい」と言い出し、見送ったのにすぐ帰ってきてしまうこと増えてきました。
本人に聞いても、わからないけど学校イヤだ、
という感じで、どう助けたらいいか悩んでいました。
行き渋る朝に教わった精油を使ってみたら、「ママ、ついてきてくれる?」と一言。
心細さを感じながらも行ってみようと自分から思えたことにびっくりした瞬間でした。
神奈川県・Sさん
アロマはいい香りで使うと心地よいということは、以前様々なところで体験をして知っていたけれど、それを日常使いに落とし込むところまではしていませんでした。
アロマの人体に及ぼす影響や、どのように作用するのか、など科学的な話を聞いて目からウロコ!これは是非とも取り入れてやっていきたいと思いました。
自分自身を整えたい方。お子さんのいるお母さんお父さんおばあちゃんおじいちゃんにもオススメしたいです。
徳島県・Oさん
なせ、精油が私たちの身体にさまざまな効果を与えてくれるのか、そして精油を生活に取り入れて心地よく暮らすヒントを教えて頂けて、とても参考になりました。
ぜひまた、アロマの講座も開催楽しみにしています! 楽しく学べる時間をありがとうございました!
東京都・Hさん
アロマはいい香りで使うと心地よいということは、以前様々なところで体験をして知っていたけれど、それを日常使いに落とし込むところまではしていませんでした。
アロマの人体に及ぼす影響や、どのように作用するのか、など科学的な話を聞いて目からウロコ!これは是非とも取り入れてやっていきたいと思いました。
自分自身を整えたい方。お子さんのいるお母さんお父さんおばあちゃんおじいちゃんにもオススメしたいです。
徳島県・Oさん

セミナーにはこんなお悩みを抱えた方が
いらっしゃいます!

  • 朝起こすのに時間がかかりすぎて、いつも支度がバタバタ・・・
  • 学校のことを自分からあまり話さなくなってきてるかも
  • GW明けから登校前になると「お腹いたい・・・」と言ってくるようになってきた
  • お休み明けはなんだか元気がなくて、話しかけてもまともな返事が返ってこないことが多い
  • 最近、小さなことでイライラするようになってきた。学校で何かあったのかと心配・・・
  • 夜になると元気になって、なかなか寝ないのが気になって・・・
  • 学校のことを自分からあまり話さなくなってきてるかも
ウチの子も最近の様子がちょっと心配・・・
そんなあなたのお悩みを
ご相談ください!

香りは癒しだけではありません

1秒未満で脳の神経系を刺激!
嗅覚は人の本能を司る器官へ、ダイレクトに繋がる唯一の感覚器。
しかも香りの信号が脳の視床下部という部位に伝わるまで、なんと1秒未満というスピードです。
そこから一気に自律神経、免疫、内分泌系に作用し、心と体を整えるのです。

天然の化学成分が体内で働きます
天然の香りの分子は、粘膜の細胞や皮膚の組織に直接働きかけたり、血管を通って体内にさようしたり。
カラダそのものの働きをジャマせずに、傷ついたところを修復する力があります。
天然の化学成分が体内で働きます
天然の香りの分子は、粘膜の細胞や皮膚の組織に直接働きかけたり、血管を通って体内にさようしたり。
カラダそのものの働きをジャマせずに、傷ついたところを修復する力があります。

精油は昔から使われてきた万能薬!

ティートゥリーは万能薬!
オーストラリアの先住民アボリジニにとって、ティートゥリーは万能薬。
葉をすりつぶしてオイルと合わせて使っていたそう。
今でもオーストラリアでは、傷の消毒や治療、痒み止めなどにティートゥリーオイルが家庭の常備薬になっているそうです。
香水がペストを食い止めた!?
ペスト(黒死病)が蔓延した中世ヨーロッパ。
香水工場の労働者や香料を扱っていた商人は感染した人が少なかった、という資料が残っているとか...
当時の医師は、マスクの鼻の先に香料(ハーブ)を仕込んで検死を行っていたそうです。
香水がペストを食い止めた!?
ペスト(黒死病)が蔓延した中世ヨーロッパ。
香水工場の労働者や香料を扱っていた商人は感染した人が少なかった、という資料が残っているとか...
当時の医師は、マスクの鼻の先に香料(ハーブ)を仕込んで検死を行っていたそうです。

五月病は子どものせいではありません。
香りの化学で子どもをサポート
する方法を
ぜひセミナーでお受け取りください!

このセミナーでは、こんなことを学びます

精油を嗅ぐことで、一体何が起こるの?
香りを嗅ぐだけで本当にそんなことができるの?香りの化学とカラダの関係をお話します
子どものやる気を引き出す精油って何?
子どもにも安心して使えて、しっかりと効果のある精油についてお伝えします
ママと子どもが楽しく使う方法と香りのレシピ
ママも香りを楽しんだり、子どもとコミュニケーションを取りながら使っていく方法を覚えて
実践に役立てていきましょう
子どものやる気を引き出す精油って何?
子どもにも安心して使えて、しっかりと効果のある精油についてお伝えします

講師紹介

~お薬に頼っていたママが子ども専属のホームドクターになれる~
ママと子どものためのアロマスクール主宰
熊谷 さゆる(くまがい さゆる)
出産後に息子のアトピーや、ストレスと疲れによる私自身の心身の不調が重なっていました。
お薬や医者に頼ることしか知らなかった私は、ちょっとしたことですぐに病院、そしてお薬・・・。
精油に出会ってからその心理作用だけではなく、科学的に様々な薬理効果が実証されていること、正しく使うことで心身の健康に非常に役立ってくれることを知りました。
それから子どもの心身の不調を始め、生活の中に精油を取り入れて実践し、段々と使うお薬を減らしていくことが出来たのです。
この体験がきっかけになり、ママが精油を使って子どもの不調を治す方法を研究。
同じように悩んでいるママ達に届けたいという想いでスクールを運営しています。