小冊子無料プレゼント企画

〜生きづらさを感じている方へ〜

「心を軽くする

7つの方法」


心理カウンセラー 
八納慧果(やのうさとか)

現在、4月末完成予定で、無料プレゼント企画として小冊子を準備しています。事前登録いただいた方から順次お知らせいたしますので、ご興味がある方は下記のボタンからクリックしてお申し込みください。

生きづらさの原因として当てはまるものはないですか?

  • 「大勢の人の中だと緊張する」

  • 「自分にはできないことだらけだと思う」

  • 「物事に挑戦するまでにとても時間がかかる」

  • 「冗談でも本気にしてしまう」

  • 「人と話すときに、何を話しているのかわからなくなる時がある」

  • 「人に相談することはなく、自分一人で結論を出してしまう」

  • 「過去の出来事を思い出して、落ち込むことが度々ある」

  • 「自分自身を褒めることはめったにない」

  • 「人に助けてもらったり、お願い事をするのは、とても苦手だ」

  • 「初めての場所や体験は、非常に不安を感じる」

  • 「大勢の人の中だと緊張する」

もし、あなたが上記の項目にいくつか該当し、普段の生活でストレスを抱えているとしたら、

この小冊子は、あなたの手助けになります。

方法その

1

ネガティブな思考を止める簡単メソッド

ネガティブな思考にはまると、抜け出すことはなかなかできないと思っている方が多いです。でも、とても簡単な方法があります。それは頭に浮かんだネガティブなフレーズに「〜が頭に浮かんだんだ」をつけて、声に出して言うこと。繰り返していくと、ネガティブな思考に飲み込まれることは減っていきます。

方法その

自分のできているところを羅列しよう

自分に自信のない人は「できていないこと」ばかりに目を向ける傾向があります。「できている」ことを見つけて、お気に入りのノートに羅列します。羅列が難しい場合は「1日1個見つける」とゲーム感覚で行うのも効果があります。

方法その

やる気を継続させるためのシステム作りをしよう

やる気を継続させるには、精神論だけではうまくいきません。やろうと決めたことができたら、
カレンダーに○をして、○がある程度たまったら、「自分へのご褒美」を用意します。
目に見える形で「できた!」ことを実感できるシステム作りが必要です。

方法その

自分にとっての魔法の言葉を持とう

「元気になる」「やる気になる」「自分らしくなれる」ような、自分にとっての「魔法の言葉」を持ち、声に出してみましょう。

方法その

気分が乗らない時は自分をいたわろう

真面目な人は、疲れている時でも「頑張らなければ」と無理をしがちです。そんな時は「気分が楽になる」リラックスできることをいくつか用意していくといいでしょう。

方法その

人間関係に悩んでしまう真の理由を知ろう

人間関係がうまくいかないのは、「性格のせい」ではありません。人は人と親しくなると、ある特定のパターンにはまる傾向にあります。そのパターンに気づき、抜け出す方法を知ればいいのです。

方法その

シェアする仲間を持とう

悩んだ時は、一人で考え込まずに、仲間や友人にシェアすることをオススメします。話すだけでもスッキリしますし、同じようなことで悩んでいる人は意外に多いものです。勇気を出してシェアする先に、解決への道があります。

方法その

1

ネガティブな思考を止める簡単メソッド

ネガティブな思考にはまると、抜け出すことはなかなかできないと思っている方が多いです。でも、とても簡単な方法があります。それは頭に浮かんだネガティブなフレーズに「〜が頭に浮かんだんだ」をつけて、声に出して言うこと。繰り返していくと、ネガティブな思考に飲み込まれることは減っていきます。

読んでいただいた方からのご感想

西山しげかずさま(経営コンサルタント)

人生を改善できる、具体的かつ実践的な方法がわかります。

八納さんの小冊子は、悩みや不安から解放され、心を軽くするための具体的な方法がわかりやすく解説してあり、とても役立つ内容だと思いました。
多くの悩みや不安を取り扱った本の内容は、抽象的で観念的な内容が多く、読んでいる最中と読んだ直後は気持ちが明るく前向きになりますが、 (…で、具体的にどうしたら、このモヤモヤした気持ちが晴れるんだろう?) という疑問だけが残って結局何も変わらない、という内容がほとんどです。 しかし、この「生きづらさを感じている方へ」は、 『現実世界の中で、どのように行動すれば人生が改善していくか』という、具体的な方法が紹介されています。
この小冊子の内容を実践していけば、必ず心が軽く、明るくなります(^ ^)

角張由紀恵さま(歌手 ボイスヒーラー)

人生を下向きにしてしまう「生きづらさ」を、一瞬でなくしてくれた小冊子です。

人生を下向きにしてしまう「生きづらさ」を、一瞬でなくしてくれた小冊子です。
私は昔から、無意識に落ち込んでしまう事が多く、何をしてもやる気が起きず気づいたら1日が過ぎてしまっている…。そんな自分に対して、毎日のように自分否定をしていました。
ずっと変われずに苦しんでいましたが、この小冊子を読んで「今日は本当に楽しかった!」と思える日が格段に増えたんです!本当に、もっと早く出会いたかったです。
著者である八納慧果さんも同じ事で悩まれていたご経験から、ご自身が試して「本当に効果のあったものだけ」をわかりやすく解説してくれています。そのどれもが、読んだその日からすぐに実践できるものばかりで、人生観が面白いほど変わりました。
色んなネガティブな感情をどのように処理してあげたらいいのかわからず生きづらさを感じていた私に、優しく寄り添ってくれる文章で、具体的な方法が紹介してあり、ただ読んでいるだけでも元気が出てくる大好きな小冊子です。
寺本采可さま(ピアニスト)

早速、私の日常に取り入れてみようと思います。

私にとって、この小冊子の冒頭に書いてある言葉は、当てはまる事が多く、「生きづらさ」を感じる事もよくありました。 それは私自身の性格や、子供時代からの癒されていない感情が影響していて、解消するのはとても大変で、困難な作業をしなければいけないと思っていました。
しかし、この小冊子には、改善方法として、誰にでも出来る日常のちょっとした行動や、考え方のコツが書いてあり、目から沢山鱗が出ました。
早速、私の日常に取り入れてみようと思います。

稲岡しをりさま(幼稚園教諭)

同じような悩みがある人にとって、こんな救いはないと思います。

正直、驚きました!
私と同じような悩みを持った人がいたなんて!

私も子どもの頃から落ち込み癖が半端なく、『どうして自分はダメなんだ、クズなんだ、こんな自分は生きている価値もない…』などと自らどんどんどんどん穴を掘り進めて、ぬかるみにどっぷりはまり、私ってなんてかわいそうなの~、と悲劇のヒロインぶるというなんともタチの悪いことを40年以上繰り返しておりまして、たまたまある方から心理学を学ぶ機会を得て、3年(正確には学ぶ前に7年迷ったので10年)かかってようやくこのパターンから抜け出す方法を得た!ところです。

手法は違うけれど、その私が3年(10年?)かかってようやく手に入れたエッセンスがここにもギュッ!と凝縮されていました!

これはすごい!素晴らしい!本当にびっくりしました。同じような悩みのある人にとって、こんな救いはないと思います。よくぞこの小冊子を作ってくれました。

同じような悩みがあるからこそ、打ち明けられることができると思います。
慧果さんは素晴らしいメンターです。
秋山容子さま (ナチュラル アロマセラピスト)

私だけが生きづらさを感じていたんではないんだ、という安心感が得られました。

私だけが生きづらさを感じていたんではないんだ、という安心感が得られました。
内容も、さらっと読めて、それでいてひとつひとつ丁寧に説明されていて、とてもわかりやすいです。特に1つ目の方法、「ネガティブな思考をあえて声に出してみる」のはお気に入りで、私もよくやってみるようになりました。
いつでもどこでも、気付いた時にできるので、とても役立っています。
ぜひ、多くの方に伝わってほしい小冊子です!

著者プロフィール

心理カウンセラー 八納慧果(やのうさとか)

大学卒業後、14年間広島市内の女子中高校にて英語教諭を務める。
三者面談などで、親子関係と子供の才能の因果関係を実感。
独立後、産業カウンセラーの資格を取得。
さまざまな心理学を学んだ結果、「現在の環境と行動を変えることが思考の変化をもたらす」ことを実感。
実体験をもとに効果のある方法を伝え、「生きづらさ」を解消するお手伝いができればとの思いで、
カウンセリング・セッションや勉強会を行っている。

※お申し込みいただいた方には、定期的に「さとかからのお便り」(月6回程度)を送らせていただきますので、よろしくおねがいします