なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

第二回「なみあし剣道」連続講座
身体に優しい剣道を、楽しく、賢く、長〜くやってみませんか?

講座日程(各日14時〜17時)
10月31日(日)   なみあし剣道が出来る
           カラダ作り
11月23日(火・祭) 左荷重の剣道
12月12日(日)   なみあし剣道
場所:江戸川区総合体育館 剣道場
     東京都江戸川区松本一丁目35番1号

蹴らない
捻らない
力まない

こんな体験をしたことが、ありませんか?

  • 身体が硬くて、不器用なのでなかなか上達しない。なんとか試合で一本取りたい。
  • 稽古中や試合中に、ここぞという時に前に出れば打てそうなのに、身体が思うように動かない。
  • 稽古で足や膝を痛めたことがあるが、「稽古が足りない」と言われる。大丈夫かな?
  • 70・80歳まで稽古したいのだが、膝痛や腰痛があって、続けられるかな?
  • 70・80歳まで稽古したいのだが、膝痛や腰痛があって、続けられるかな?

そのお悩みを解決してみませんか!

身体にやさしく、楽しく、賢い剣道を目指しています。
理にかなった身体を作って、理にかなった動作を身に着けることが何事につけ大事だと考えます。
筋力はなくてはなりません。しかし、筋力の他にも、私たちの身の周りには地球の引力や重力、作用・反作用という力も働いています。
そういう筋力以外の目に見えない力を利用・活用して従来の剣道を見直しつつ、それぞれに合った剣道を身につけてみませんか。

こんな方が対象です

  • 30代頃から、子供と一緒に剣道を始めた方。
  • 面打ちばかりでなく、いろいろの技が使えるようになりたい方。
  • 70・80歳まで稽古ができたらいいな、と思っている方。
  • 怪我や疼痛のない身体を作りたい。
  • 怪我や疼痛のない身体を作りたい。

私の思い

剣道では、左の踵を床に着けずに構え、左で床を蹴って打突をします。踵を床につける事を厳しく戒めています。また、必ず氣剣体一致の原則により打突と踏み込み足が一緒に出来ないといけないと云われます。しかし、そうでしょうか? むしろそれらの動作によって膝痛・腰痛やアキレス腱断裂の原因になっていることが多いように思われます。
そこで、「蹴らない、捻らない、力まない」をテーマに「身体に優しく、楽しく、賢い」剣道を目指したいと思っています。そのためには、筋力以外の力、重力や地面反力、またさらに合気を活用できる身体をつくり、剣道に生かして参ります。

未来を目指して

「なみあし剣道」は原理さえ理解できれば、誰にでも出来き、いろいろの技を繰り出すことが出来るようになります。
ただ、現代剣道からいきなり「なみあし剣道」をとなると、少々問題があります。移行するには、段階があります。「左足荷重の剣道」をマスターする必要があります。「左足荷重の剣道」は「現代剣道」から「なみあし剣道」への橋渡し役を果たしています。まずはこれをしっかりとマスターして頂き、「なみあし剣道」に進んで欲しいと思います。
「なみあし剣道」は、とてもラクに動ける剣道で、蹴ったり、捻ったり、力む必要は全くありません。重力や反力、さらには相手の力を利用した剣道です。さあ、いつも楽しく、身体に優しい剣道を身につけましょう。


下記に、参考図書を上げました。

連続講座の概要

動作はそうするのではない、そうなるのだ。なみあし身体研究所では、合理的身体動作を主なテーマとして様々な媒体を通した情報提供、講座開催による学びの場を提供しています。動作を行うのは身体。身体のコンディションが良くなければ、いくら動作を習得しても実践するのは難しいと考えます。
「動作が出来るカラダを作ってから、動作を取得する」という考え方に沿って、「剣道なみあし流」の連続講座を企画しました。
どなたでも、初めての方で専門が剣道以外の方でも参加可能です。
10月31日は、なみあし剣道が出来るからだ作りをテーマに「力はどこから来るのか?」 「カカトがアクセル、つま先がブレーキ?」「身体のの左右差?」、なみあし歩行法などをを実習して頂きます。
11月23日は、「右足前進で振りかぶり、左足前進で振り下ろす」を基本にした左足に乗ってから打突する「左荷重の剣道」を実践して頂きます。12月12日は、左右どちらの足からでも打突が出来る「なみあし剣道」を学んで頂きます。

講座内容

10月31日(日)

「なみあし剣道」の出来るカラダ作り

1,力はどこから来るのか?

2,伸展動作と屈曲動作

3,つま先とカカトの機能

4,外旋位と外旋

5,打突と腰の動き

5,現代人の歩き方となみあしの歩き方

6,姿勢の作り方と構え

7,膝の抜き

8,身体の左右差

9,左足に乗る

10,歩きながら面を打つ



11月23日(火 祭)
左荷重の剣道

1,大きく面を打ちます。その時に右足に乗らないように

2,右足を浮かせて打つ

3,左足を前に出して打つ

4,右足に乗って打つ

5,右足前進で振りかぶり、左足前進で振り下ろす

6,右足を出し、そして右、左で打つ

7,構えたまま右足を出して、左のひきつけで打つ

8,竹刀を落とす、膝を曲げたまま、身体も上から下に落とす

9,左膝を曲げて打つ

10,膝の抜き

11,交流稽古


12月12日(日)
なみあし剣道

1,なみあし歩行

2,左腰を押してやる

3,左腰が出るときに振り上げる

4,左足で打つ

5,小手抜き面

6,右に乗って左で打つ

7,飛び込み胴

8,面打ち

9,抜き胴打ち

10,逆胴

11,面抜き胴

12,面返し胴

13,面返し胴の応用。

14,右足に乗って左足で打つ

15,相小手面

16,右膝の抜き方

17,右に乗っていきなり左で面を打つ

18,小手面

19,右足を一回置いて打つ

20、交流稽古

11月23日(火 祭)
左荷重の剣道

1,大きく面を打ちます。その時に右足に乗らないように

2,右足を浮かせて打つ

3,左足を前に出して打つ

4,右足に乗って打つ

5,右足前進で振りかぶり、左足前進で振り下ろす

6,右足を出し、そして右、左で打つ

7,構えたまま右足を出して、左のひきつけで打つ

8,竹刀を落とす、膝を曲げたまま、身体も上から下に落とす

9,左膝を曲げて打つ

10,膝の抜き

11,交流稽古


受講料

*なみあし会員とは、なみあし身体研究所の
会員登録者ならびに各講座の受講者を指します・
なみあし会員でない
一般
二回連続      16,000円
 各回個別参加の場合   一回9,000円   
高校生以下
無料

なみあし会員

二回連続      12,000円 
各回個別参加の場合  一回7,000円

なみあし
会員
インストラクター
二回連続      8,000円 
各回個別参加の場合  一回5,000円
なみあし会員
オンライン講座
受講者
二回連続      8,000円 
各回個別参加の場合  一回5,000円
なみあし剣道講座 
充実コース
受講者

無料
やませみ会
会員
無料

*決済方法 PayPalおよび銀行振込にてお願いします。申し込み後に主催者から決済フォームならびに振込方法をメールにてお知らせします。
なみあし
会員
インストラクター
二回連続      8,000円 
各回個別参加の場合  一回5,000円

コロナ渦、以下の点にご注意の上、ご参加願います。

ご自宅にて検温と体調管理を願います。
体育館入館時は、マスクの着用をお願いします。
稽古前・後は手洗いをする。
稽古中は小声で話す。
以下、念のため全剣連の指針に従った方法で稽古をします。

講師紹介

佐々木正明
なみあし身体研究所
マスターインストラクター


「なみあし剣道」実践者。なみあし身体研究所の「なみあし歩行」セミナー等に通い出してからかれこれ7年目。ウオーキング、無限錬氣法講師。

主催・連絡先

主催:なみあし身体研究所
代表 木寺英史
kidera@namiashi.net

講師:佐々木正明
smasaaki@jca.apc.org
Mobile phone 090-1887-7910