つわりを軽減するために知っておくべきポイント

妊娠してママになる方を襲う最初の試練がつわりといわれています。人によってはまったくつわりがない方もいますが、酷いケースだとちょっとした匂いでも気持ち悪くなることも。そこで、ここではつわりの軽減方法についてまとめてみました。つわりに悩まされている妊婦さんはぜひ目を通してくださいね。

食べ方に工夫する

胃の中が空っぽになってしまうとつわりの症状が出ることがあります。そのため、できるだけ胃を空にしないことがポイント。つわりで吐いてしまう方だと食事を摂らない方もいますが、それだと逆効果になってしまいます。

なるべく消化がよいものを選んで食べましょう。また、一気に食べると気持ち悪くなる可能性があるので、少しずつゆっくり噛んで食べるのもポイントです。血糖値が低くなると症状が酷くなることがあるため、なるべく小分けにして食べるのもおすすめです。1日の食事を6回ほどに分けて、少しずつ食べるようにしましょう。

朝起きてすぐに吐き気がする、という方は枕元に何かすぐ食べられるものを置いておくと安心です。また、つわりはタンパク質の代謝がきちんとできていないと症状が出るようなので、タンパク質の代謝に必須のビタミンBを積極的に摂取するのはおすすめです。かつおや鮭、さつまいも、キャベツ、バナナなどにたくさん含まれています。

身体が常にけだるい、という方はエネルギーを作る働きがあるビタミンB1を摂りましょう。そばや玄米、トマトなどに多く含まれています。

適度に運動をする

妊娠すると、体にさわるからと運動をしなくなる方もいます。確かに、お腹の赤ちゃんに影響を与えるような激しい運動はいけませんが、適度な運動は必要です。妊娠するとただでさえ動くことが少なくなるため、運動不足になってしまいます。

つわりを軽減するにも、適度な運動はおすすめです。あくまで無理をしない範囲で生活に運動を取り入れてみましょう。朝起きてから自宅の周囲や公園などを散歩するだけでもよいでしょう。早朝なら気持ちもよいので、リフレッシュ効果も期待できます。気分もスッキリしますよ。

ストレッチもおすすめの運動です。血液の循環をよくすることができ、つわりが楽になることがあります。ストレッチをするときは、しっかりと深呼吸をしながら行いましょう。深呼吸をすることで副交感神経も活性化され、それがつわりの軽減に効果的だといわれています。

つわりを軽減するために運動はおすすめですが、お腹に赤ちゃんがいるため十分注意して行いましょう。決して無理はしないでください。

水分補給をこまめに

つわりでしんどいからといって、水分もあまりとらない方がいます。特に、気持ち悪くて吐いてしまう方だとこの傾向が強いですが、水分補給をしっかりしないと逆効果です。食べ物は無理に食べる必要はありませんが、水分補給だけはしっかりとしましょう。

水を飲まない状態が続いてしまうと、体は脱水症状に陥ってしまいます。脱水症状が進んでしまうと体もだるくなり、頭痛や吐き気が悪化してしまうことも。余計に気持ち悪くなり、動くのもしんどくなってしまいます。しんどくても、できるだけこまめに水分補給は行うようにしてください。

吐いてしまう方だと、体内の水分と一緒に塩分も吐き出してしまいます。体内の塩分が少なくなると、水分を留めておくことが難しくなり、余計に脱水症状を引き起こしやすくなります。つわりで吐いてしまう方は、水分と一緒に塩分も摂るようにしてください。 

熱中症対策用の塩飴をなめるのもよいですし、料理の味付けを濃くして塩分を多めに摂るのもよいでしょう。

マスクをしてみる

つわりになると、今まで平気だったものでも匂いがダメになることがあります。ご飯の匂いがダメになることもあれば、芳香剤の匂いがダメになるということも少なくありません。このようなにおいづわりを軽減するには、マスクを装着すると効果的です。

料理中に気持ち悪くなることが多い方は、調理をしているときもマスクをしておきましょう。また、外出中に気持ち悪くならないよう、外に出るときも装着することをおすすめします。最近はよい香りのついたマスクも販売されているので、そうしたアイテムを利用してみるのも一つの手でしょう。

部屋の中で気持ち悪くなることが多いなら、適度なスパンで換気をするのもおすすめです。部屋に嫌な匂いがこもっていると、常に気持ち悪くなってしまいます。こまめに換気を行い、キレイな空気と入れ替えることで快適に過ごせるようになるかもしれません。

シャンプーや洗剤、石けんなどを無香料のものに変えるだけでも効果が感じられることがあります。匂いの強烈なものを遠ざけ、なるべく匂いの少ないものと変えてみましょう。

つわりを軽減する効果的な方法を知りたいのなら、コチラのサイトがおすすめです。具体的な解決策も記載していますよ。

つわりを軽減したい方はコチラ

まとめ

つわりが酷くなると日々の生活もしんどくなってしまいますが、ちょっとした工夫で軽減もできます。食べ方に気を付けて、なるべくこまめに食べるようにしてください。また、水分や塩分もきちんと補給しましょう。匂い対策にマスクや換気なども忘れないでくださいね。