明日から使える!「超」実践型
ホームインスペクションセミナー

【名古屋会場】2020年12月2日(水)  【開始時間】13:30 〜 17:00
 残り4名
【名古屋会場】2020年12月8日(火)   【開始時間】13:30 ~ 17:00
 残り5名
※各回先着5名様限定
(新型コロナウイルス感染拡大防止のため研修定員を限定して行います。)
現地調査を徹底解説

こんなお悩みありませんか?

  • 売り上げをもっとあげたい
  • 中古住宅ビジネスに参入したい
  • 住宅診断に取り組みたい
  • 現地での調査の方法がわからない
  • 調査道具の使い方を知りたい
  • 効率の良い調査方法が知りたい
  • 効率の良い調査方法が知りたい

そのお悩みを解決します!

このセミナーでは集中的に短時間でたくさんのことを実施します。初心者の方や道具をお持ちでない方も参加できます。
現役のホームインスペクターが過去1,000件以上の診断ノウハウを丁寧に解説。
テキストや机上の講習だけでは得られない生の現場での調査方法が知れる数少ないチャンスです。
この「超」実践型セミナーにご参加頂いた方には、アカデミーのメンバーとしてセミナー参加後もアドバイスが受けられます。

・建築の知識や経験を活かしたい方
・これからの住宅業界に新たなきっかけを求める方
・ご自身で自宅や購入する物件の状態が知りたい方
・既にホームインスペクションをはじめているがいまいちやり方がわからない方など

これを機会に是非「明日から使えるホームインスペクション」を学びましょう。

未来を目指して

日本の住宅はその他多くの消費されるものと同様に、大量生産・大量消費のサイクルの中におかれていました。おかげで1969年以降、500兆円を超える国民の住宅資産が消え去ってしまったと言われています。住宅は資産だと考え購入したものの約20年でその価値が無くなってしまう。それがここ数年でようやく日本の住宅も「耐久消費財」として永く使えるものにこそ価値があると見直されてきました。
ご自身の身体に置き換えて考えてみてください。健全な身体で健やかに永く生きるためには常日頃からそのコンディションを確認し、悪いところがあれば早期発見・早期治療が必要です。それと同様に住宅も永く使用するためには現在の状態を把握することが先ず大切なことであり、今後既存の住宅の売買が活発になれば購入時に現状を知ることは買ってから後悔しないためにも不可欠になります。特に日本のこれまでの住宅は大量生産・大量消費を優先したものが多く1件1件丁寧にその建物の状態を確認しなければ安心して購入することはできないでしょう。新しい時代の新しい価値観において「ホームインスペクション」の必要性はますます高まっていくものと期待されています。

開催概要

名古屋会場
名 称 ホームインスペクション実地セミナー
日 時 2020年11月25日(水)
             12月2日(水)

13:30~17:00
※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、急遽日程が変更になる可能性があります。
場 所 愛知県名古屋市市内 木造1戸建て
※お申込み後に詳しい住所をお伝えします。
主 催 なごや住宅診断所
参加費用 通常30,000円(税別)を
期間限定
半額の15,000円(税別)
お問合わせ info@jutakushindan.jp
または
なごや住宅診断所 ☎052-737-1072
お申込み方法 上記のメールアドレスに
「インスペクション実地セミナー名古屋参加」として
・お名前
・ご住所
・電話番号(携帯電話)
・メールアドレス
・参加希望日時
をメールして下さい。
折り返し会場、お支払方法など必要事項をご連絡致します。
申し込み期限 各回前日の18:00までにご入金が確認できた方の中で先着5名の方がご参加頂けます。
その他ご質問等ございましたら上記メールアドレスまでお問い合わせ下さい。
その他 ・セミナー当日は必ずマスクを着用して頂き、発熱・咳等の症状が見られる場合には、出席をご遠慮ください。
・当日受付の際、ご来場の方全員に検温(非接触)をお願いしております。その結果、37.5℃以上の方につきましては、参加をご遠慮いただく場合もございます。
・換気の悪い密閉空間を避けるため、一部の窓を開放するほか研修中に空気の入れ替えを行うこともございます。
お問合わせ info@jutakushindan.jp
または
なごや住宅診断所 ☎052-737-1072

タイムテーブル

13:30
調査の準備・調査道具の説明
ここでは調査をはじめる上での心構えやマナー、調査の順番や調査道具の種類や使用方法をお伝えします。
調査道具をお持ちでない方には貸し出しも致します。どんな道具が必要かわからない方は事前にお問い合わせ下さい。
13:50
外部(外壁・基礎・屋根など)の調査解説
先ずは外部の調査からです。基礎のひび割れや外壁の劣化、屋根仕上げの割れやズレ、欠けなどの劣化事象の調査方法や診断基準についてお伝えします。
14:30
内部(壁・床・天井、傾斜の測定方法など)の調査解説
続いて内部(室内)での調査です。主に壁、床、天井、階段の状況の調査についてその方法や使用する道具などをお伝えします。
各部位の傾きの測定にはレーザーレベルを用いますのでその調査方法や診断基準をお伝えします。また室内の調査において気を付けなければならない点が多くございますのでそれについてもお伝えします。
15:10
休憩
15:20
内部(水回り、配管、ダクト、電気設備など)の調査解説
水回り(キッチン、浴室(UB)、洗面台、トイレなど)の劣化状況の調査方法についてお伝えします。不具合や劣化が多くみられる点についてもふれながら調査のポイントを解説します。
15:40
小屋裏の調査解説
小屋裏内部の調査についてお伝えします。その方法は2パターンあり、1つは点検口から覗ける範囲のみ確認する場合と、もう1つは点検口から内部に侵入し移動できる範囲内をすべて確認する場合です。
今回はその両方について解説し、さらに希望される方には実際に内部に侵入し調査を行って頂きます。その際には汚れても良い着替え等をご自身でご準備下さい。
16:20
床下の調査解説
床下内部の調査についてお伝えします。その方法は2パターンあり、1つは点検口から覗ける範囲のみ確認する場合と、もう1つは点検口から内部に侵入し移動できる範囲内をすべて確認する場合です。
今回はその両方について解説し、さらに希望される方には実際に内部に侵入し調査を行って頂きます。その際には汚れても良い着替え等をご自身でご準備下さい。
16:50
本日のまとめ
本日の実地研修の振り返りを行います。またそれぞれ参加者の調査内容をディスカッションすることでより具体的なインスペクションに近づけます。
さらに質疑応答も含めこれからのホームインスペクションビジネスについてもアドバイス致します。
その他
※注意事項
セミナーの内容は新型コロナウイルス感染拡大の状況及び参加者のホームインスペクションの経験値などに合わせ変更する可能性があります。
14:30
内部(壁・床・天井、傾斜の測定方法など)の調査解説
続いて内部(室内)での調査です。主に壁、床、天井、階段の状況の調査についてその方法や使用する道具などをお伝えします。
各部位の傾きの測定にはレーザーレベルを用いますのでその調査方法や診断基準をお伝えします。また室内の調査において気を付けなければならない点が多くございますのでそれについてもお伝えします。

講師紹介

加藤 大輔
なごや住宅診断所 所長
NPO法人日本ホームインスペクターズ協会理事
公認ホームインスペクター(H000294)
日本ホームインスペクションアカデミー代表
二級建築士
宅地建物取引士
インテリアコーディネーター
第二種電気工事士

ホームインスペクション(住宅診断)が当たり前の世の中に
大手リフォーム会社や地域密着型のリフォーム店、リノベーションデザイン事務所に勤務。リフォーム、リノベーションの提案・設計・施工をトータルに担当。その後、数多くの既存住宅再生の現場を通じて得た経験をもとに、以前から考えていた既存住宅の価値再生及び中古住宅流通の活性化を目指し、住宅診断(ホームインスペクション)を含む住宅コンサルティング部門「なごや住宅診断所」を立ち上げる。2019年にはアメリカ最大のホームインスペクター団体であるASHI(American Society of Home Inspectors)の実地研修を受けその調査手法や診断方法を習得。またその時に本場のインスペクター達との交流の中で住宅診断にかける想いやその熱意に感銘を受け、日本でももっと多くのインスペクターが活躍できる場をつくりたいとセミナーや実地研修などを通じて活動中。
ホームインスペクション(住宅診断)が当たり前の世の中に
大手リフォーム会社や地域密着型のリフォーム店、リノベーションデザイン事務所に勤務。リフォーム、リノベーションの提案・設計・施工をトータルに担当。その後、数多くの既存住宅再生の現場を通じて得た経験をもとに、以前から考えていた既存住宅の価値再生及び中古住宅流通の活性化を目指し、住宅診断(ホームインスペクション)を含む住宅コンサルティング部門「なごや住宅診断所」を立ち上げる。2019年にはアメリカ最大のホームインスペクター団体であるASHI(American Society of Home Inspectors)の実地研修を受けその調査手法や診断方法を習得。またその時に本場のインスペクター達との交流の中で住宅診断にかける想いやその熱意に感銘を受け、日本でももっと多くのインスペクターが活躍できる場をつくりたいとセミナーや実地研修などを通じて活動中。

私たちの思い

このセミナーを開催するにあたって皆様にとって有益な情報を満載でお伝えしようするために全力で準備しています。これまでホームインスペクションのノウハウについては学ぶ場所が多くはありませんでした。わが国ではそもそもホームインスペクションという仕事自体が新しいものでありその準備から調査道具、調査の順番や診断の方法など私たちも当初は全て手探りではじめました。約10年に渡り培ってきたノウハウをここで皆さんに学んで頂き、数多くのインスペクターが実際にインスペクションを行うことによって多くの住宅の流通や価値再生の場面で活躍して頂けることを願います。