シンプルな心の仕組みを学ぶ
『心のベーシカル・メカニズム

講座』

"ココロ"の仕組みを読み解く実践講座!
8月16日(月)17日(火)
9月13日(月)14日(火)
(10:30〜18:00)

心の仕組みを“3Ⅾ”で捉える


心理を学んだが、イマイチ実践として活用できていない
専門的な用語や理論、スキルやワークを学んだはいいものの、仕事や日常生活での人間関係に「なかなか上手く活用できていないなぁ」と感じることはありませんか?

それもそのはず、人の「心」は台本通りには動いてくれないもの。

複雑に入り組んだ精神構造を立体的に捉えていくためには、基礎的な知識や理論を柔軟に当てはめ、応用していくことが必要不可欠なのです。
こんな人におススメ!
・セラピスト、カウンセラーなど、人の心の援助を行っている方

・人間の「心のメカニズム」を分析、説明できるようになりたい!


・心理学のワークやスキルを裏付ける理論を身につけたい!

・心理セラピーの基本を実践的に活用していけるようになりたい!

・自分の潜在意識で何が起こっているかを知りたい!

心理セラピー・カウンセリングの実践に
欠かすことのできない理論

精神分析・夢分析

約150年前に生まれた心理療法のルーツ
精神分析・夢分析はドイツの精神科医:S.フロイトが創始した、
心の問題からくるさまざまな症状を改善するために生み出された心理療法です。


現代にあるセラピーやカウンセリングの基礎となり、またそれに対抗する形でさまざまな療法が生み出されていきました。
まさに心理療法の草分けとも言われる理論であり、

心の仕組みをつかむための大変有用な内容です。

理論を学ぶだけではなく、身近で見聞きしたことや事例などから、
体感的・体験的に、理論を“腹に落として”学んでいただける講座です。

心のベーシカル・メカニズム講座の内容

精神分析創始者:フロイト 無意識の発見
「精神分析」は約150年前、ドイツの精神科医・フロイトによって創始された心理療法の草分けともいわれる心理アプローチ法です。

創始者:フロイトの生涯、背景、思想などを知ることで、より精神分析理論の本質に迫っていきます。
心の構造・メカニズム
目に見て確認することができない、心の構造。
有名な「氷山モデル」は、人間の意識・潜在意識・無意識の構造を、多くの研究の積み重ねからモデル化されたものです。

それぞれの領域の役割や関連、機能を一つ一つしっかりと理解することで、人間の行動原理や思考のプロセスを紐解くための道標となり、
心の構造・メカニズムを深いレベルで学ぶことができます。
心的発達理論
精神分析の理論の一つには人間の乳幼児期から青年期までの発達を明らかにし、どのようにして性格が形成されていくのかを研究した「心的発達理論」があります。

性格や行動の特徴から、「どの発達段階での課題を残しているのか」の足掛かりを掴むことができるようになります。
心的発達理論
精神分析の理論の一つには人間の乳幼児期から青年期までの発達を明らかにし、どのようにして性格が形成されていくのかを研究した「心的発達理論」があります。

性格や行動の特徴から、「どの発達段階での課題を残しているのか」の足掛かりを掴むことができるようになります。
夢の構造・仕組み
人間が眠った時に見る夢は、潜在意識・無意識でどのようなことが起こっているのかを婉曲的に現しています。

夢の構造や、ある一定の法則を知ることで、無意識領域で起こっていることを分析することができるようになります。
防衛機制(投影・抑圧など)とは?
人間の精神は「常に一定であろう」とする性質があり、様々な内外の刺激を調整し、安定を保とうとする“防衛機制”といわれる機能があります。
しかし、その調整が行き過ぎてしまうと、一見不合理に思えるような状態が表れることに繋がっていきます。

“防衛機制”の原理原則を学ぶことで、自分の在り方や物事の捉え方を見直すことができるようになります。
無意識・潜在意識の読み解き方
無意識・潜在意識へのアプローチ手法は沢山あるものの、実際の現場で適用していくためには、ケーススタディ・事例を積んでいくことが必要不可欠となってきます。

本講座では、百戦錬磨のセラピストによるセッション事例や、その場の力動などを交えながら学ぶことができるので、無意識・潜在意識の読み解き方を体感をもって習得していくことができます。
無意識・潜在意識の読み解き方
無意識・潜在意識へのアプローチ手法は沢山あるものの、実際の現場で適用していくためには、ケーススタディ・事例を積んでいくことが必要不可欠となってきます。

本講座では、百戦錬磨のセラピストによるセッション事例や、その場の力動などを交えながら学ぶことができるので、無意識・潜在意識の読み解き方を体感をもって習得していくことができます。

講師 弓立 教央(ゆみたて みち)

心理セラピスト
米国NLP™協会認定NLP™トレーナー・コーチ
日本発達療育士協会認定 発達療育士

神戸に拠点をおき、京都、東京で事業を展開中。
無意識を拾い、本質を射抜く能力で日本で唯一のグループカウンセリング、ロールプレイの場を神戸を拠点に展開している。

米国NLP™協会NLP™トレーナーとして、6年間大手資格取得専門学校で研鑽を積み、癒しへ導いた受講生、クライアントの数は延べ1000人以上。
ブレない、媚びない、独特の世界観と切り込みで、深いレベルからの変容、根本解決へのファシリテートとして定評がある。

受講生の声

30代男性/コールセンター勤務

有名なフロイトやユングの歴史や心の作用の発見、その人たちが提唱した理論を文字だけじゃなく学べたのが大きかった。

防衛機制は本来自分の心を守ったりバランスを取るためのもの。抑圧や分離など、よく耳にする事も事例を交えて解説する事によってより理解できました。

そしてよく聞く氷山モデルも夢分析も、あくまで目に見えない心の事を理解するためのツールで、あくまで人の変容を促すためのサポート的なもの。

実際に自分の夢を取り扱ってもらう事で、

「夢を分析して解釈する」

と言うよりも、

「そこから紐解ける情報は何か」

事の方が人にとって重要という事もわかりました。

そうやって自分や他人の心をもっと直感的に、感覚的に知るための精神分析、4日間でした。

20代女性/カウンセラー・コーチ

精神分析4日間、改めて貴重な講座をありがとうございました!

 ・カウンセリングは傾聴だけではなく、
    インタビューするように攻めの姿勢もみせていいということ

 ・必ず投影を起こすので、
    自分のテーマに取り組み続ける必要があるということ

 ・集合無意識を体感できたこと

 ・無意識下の本当に深い気持ちの部分は
  左脳ではなく右脳で感じること

 ・それぞれ精神的な成長段階があることと、その特性

より実践的にどう精神分析が使えるのかを知りたいのと、フロイトとユングの説明や、投影・分離など、文字では理解できても噛み砕いて落とし込めていない部分が私の中で沢山あるので、復習は必須だと感じています。

改めてZoomでも受講できる環境を整えて頂き、ありがとうございました。

20代女性/カウンセラー・コーチ

精神分析4日間、改めて貴重な講座をありがとうございました!

 ・カウンセリングは傾聴だけではなく、
    インタビューするように攻めの姿勢もみせていいということ

 ・必ず投影を起こすので、
    自分のテーマに取り組み続ける必要があるということ

 ・集合無意識を体感できたこと

 ・無意識下の本当に深い気持ちの部分は
  左脳ではなく右脳で感じること

 ・それぞれ精神的な成長段階があることと、その特性

より実践的にどう精神分析が使えるのかを知りたいのと、フロイトとユングの説明や、投影・分離など、文字では理解できても噛み砕いて落とし込めていない部分が私の中で沢山あるので、復習は必須だと感じています。

改めてZoomでも受講できる環境を整えて頂き、ありがとうございました。