カートを見る
ご要望にお応えして・・・

5分割決済を導入しました!

スマホ1台・PC1台で場所も時間も選ばずマネーリテラシーを鍛える!
今より10倍賢く楽しくリッチに生きる!
お金のオンライン勉強会
Smart Money Rich
ビデオプログラム

日々、使うお金について真面目に勉強したことはありますか?
ファイナンシャルプランナー藤井が資産運用から住宅ローンまでクラブ生限定に行った“お金”に関するシークレットセミナーや勉強会の収録ビデオを一般の方へも解禁しようと思います。
なかなかキチンと勉強することがない“お金”のこと。
この機会にあなたの「お金の知性」=マネーリテラシー向上の材料の一つにしてみてください。
随時バージョン
アップあり

こんな悩みはありませんか?

お金”についてもっと勉強をしてみたい。

・銀行にお金を置いてても、全然利息が付かないもっと効率・効果的な方法はないか?

・会社の収入源だけでは不安。別のキャッシュポイントを増やしたい。

・全然知識のない私でも不労所得なんて作れるのか?


資産運用をしなきゃいけないと思っているけど、一体何から初めて良いか分からない。


将来の年金が不安だから年金対策を考えているが、積立NISA?ideco?個人年金?何からスタートすべき?

・将来、住宅ローンの繰上げ返済をしなくてはいけないが、やっていけるか?


・最近、地震や台風などの災害が多いけど、もしもの時のお金が不安だ。

日々“お金”について
意思決定をしていませんか?

突然ですが、今日、あなたはどんなお買い物をしましたか?
一旦社会に出ると、誰もが毎日“お金”を媒介させて欲しい物を手に入れています。

買い物を通じて、ほぼ毎日がお金と隣り合わせの生活ではないでしょうか?

お金のと聞いて、その使い道を具体的に想像すると・・・


・スーパーやコンビニでの食事や日用品といった買い物
・家族や大切な人との旅行・レジャー費用
・子供の塾や学費といった教育投資
・学費や老後のための積立や資産運用
・住宅ローンや車のローン
・ケガや病気・事故・災害・賠償請求などの万が一のための保険料
・将来のための積立や預金
・社会保険料(年金・健康保険など)



毎日・毎週・毎月・毎年、様々な買い物をしています。

特に生活必需品と呼ばれるモノとなると必ず必要なモノなので深く考えることなく当たり前のように、「意思決定」をして買い物にしているのではないでしょうか?

これまでキチンとお金の勉強を
したことがありますか?

ここであなたに質問です。

毎日が隣り合わせの“お金”ですが、これまで過去にキチンとした【お金の勉強】をした記憶はありますでしょうか?

おそらく多くの人の答えが「NO」だと思います。

不思議な事にこの日本には、“お金の教育”という社会システムが存在しません。

“教育“”と聞けば誰もが真っ先に思いつくのが“学校”です。

小学校1年生から中学校3年生までの義務教育期間でもお金のことには触れることがあったでしょうか?

はい!そうです。
ほとんどありません。
むしろ皆無といって良いと思います。

また逆に言うと学校教育で学んだ具体的な知識を使う機会ってほとんどないと思いませんか?知識としては、読み書き・簡単な計算ぐらいが日常的に使われる程度です。


そして、高校でも大学でも、「実践的なお金の授業」を受けたことがあったでしょうか?
ほとんど勉強する機会がなかったはずです。さらに“お金”の話をしてはいけないという風潮さえあったと思います。

お金とは・・・

・人前で話してはいけないタブー
・怖いもの・悪いもの

ご年配者になるとそんなネガティブイメージさえ持っている人がいらっしゃいます。
しかし、一度社会に出ると毎日がお金について意思決定することばかりです。

学生時代、お金について学ぶ機会はほとんどなかったのに、社会に出ると毎日お金を使っているという事実に違和感を覚えるのは私だけでしょうか?

学校も会社も上司も親も
知らない不都合なお金の事実。

学校では教えてくれないお金の勉強ですが、社会に出ても同じです。

特に社会人となって就職をすると、労働の対価として、「収入というお金」をもらいます。しかしながら、その使い方・使い道を会社から教えられることはありません。

当然、収入の使い道については、会社にとやかく指図されるものではなく、個人の自由かもしれません。

しかし、その収入を上手に使って生活を営み、出来れば幸せな人生を送りたい。そう思うのが人の常ではないでしょうか?

となれば、何かしらの“お金の勉強する機会”を提供してくれる会社があったも良いはずですが、現状この日本では、大企業ですらほとんどそのような福利厚生や環境はありません。

例えば、貯蓄の方法や住宅ローン、車の買い方、保険等といった生活を営む上で、必ず必要なモノの知識や知恵を伝授してくれることもありません。


社長も上司もなぜ教えてくれないのか?

当然、上司も社長もこれまで“お金の勉強”をしてこなかったらに他なりません。
個人のプライバシーの問題といってしまえばそれまでかもしれませんが、

上司や社長も単純に分からないから!

という理由が圧倒的に多いと思います。

金融機関は人の金で儲けている

さて、話は少し変わりますが、日本の金融業界が現在、生き残りを掛けて熾烈な戦いを極めているのはご存知でしょうか?

補足ですが金融機関とは一般的に、

・銀行
・保険会社
・証券会社

を差します。

各社の垣根がなくなり、

・証券が保険を売る
・保険会社が投資商品を売る
・銀行はなんでも売る

餅は餅屋という言葉はとっくの昔に崩壊して、
各社の“餅”に垣根がなくなった時代となりました。

また、マイナス金利と言う言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、
その影響を受けて
超低金利時代”に突入しました。

ご存知の通り、金融機関はお客様から預かった一部のお金を使って資産運用しています。

株や投資信託・国債に投資したり、不動産を購入したり、融資をしたり、要は資産運用を行なっています。その運用したお金で利益を生み出して、一部を顧客に還元しています。

つまりお客様の還元するお金と実際に資産運用で出た利益の差額、すなわち“差額金利を収入源”にしています。

ある意味・・・

人の金を使って儲けている

極端な言い方をすれば、そんなイメージです。

資産運用で儲けたお金で、一等地にビルを構え、従業員を雇用して、設備投資を行い、光熱費や通信費・その他必要経費を支払っています。

しかし、超低金利時代に突入した結果、金融機関全体が非常に儲かりにくくなってきました。

日本の金融業界はネギを背負ったカモだらけ

超低金利時代に突入した金融機関は、

“差額金利の収入源”

だけでは現在では儲かりづらくなりました。

そこで目をつけたのが、「リスクのある金融商品の手数料率の高さ」です。
一般的にリスク商品の手数料は高く設定されています。


例えば・・・

・外貨建ての積立保険
・一時払いの変額終身保険
・投資信託全般

などです。

実際に“マネーセミナー”と称して、将来の不安を煽り、販売したい金融商品に誘導するためのセミナーも非常に多いのが事実です。実際に誘導されることが一概に悪いと言うわけではありません。

その結果、中には良い商品に出会うこともあるでしょう。

しかし、考えて頂きたいのは、超低金利の時代を逆手に取られて、銀行の普通預金や定期預金の利率と金融相本を比較しないで欲しいという点です。

当然、リスク商品はリスクを取るからこそ、魅力的な金利が提示されがちです。
しかし、あなたにとってのリスクとは何なのか?


・そもそもなぜリスクを取る必要があるのか?
・使う時期はいつ頃なのか?
・年利は◯%なのか?
・使い勝手や換金性はどうなのか?
・中途解約時の解約控除や違約金はないのか?


金融商品のリスクは意外と理解していても、魅力的な金利と知識や経験のなさから、

「自分の将来に対して最適なのものなのか?」

が見落としがちになるケースがあとを経ちません。

つまり、「自分に合っているとかどうか?」が重要なのです。

そういう意味でも自身で判断できるチカラや知識をつけていくことが必要不可欠な時代だと言えるでしょう。売り手側に「誘導される」ことなく、自身の将来について必要なものを選別できる眼を養うことが必要です。

それが「お金の知性」「マネーリテラシー」と呼ばれるものです。

今、現在日本ではマネーリテラシーを鍛える環境がほとんどありません。
仮にお金の勉強会があったとしても、主催者側には何かしらの金融商品への誘導意図があることがほとんどです。

実際に何かしらのフィルターの掛かっていない勉強会は皆無といって良いでしょう。

純粋にお金の勉強できる機会や場所

コレが少ないのが現実です。

だったら藤井が作ってやるよ!

ココがお得なポイント!

日々ビデオ講座がバージョンアップされていきます!

毎月動画コンテンツが
増えていきます。

WEBセミナーや実際の勉強会の“お金”に関するコンテンツ映像を毎月アップロードされていきます!

現在の動画コンテンツの内容

<Ver1.0>
年間利回り計算編

マネーリテラシーを鍛える上で避けて通れないのが、利回り計算です。金利計算と言い換えても良いでしょう。
何か他の金融商品と比較する上でも、この基本的な計算が出来るか?
ここで未来の結果が大きく変わります。
意思決定を行うでAとBの商品を利回りで計算すると一目瞭然です。
しかし、改めて計算しようと思っても、どうやるんだっけ?
なんてことが内容に解説しています。

<Ver1.1>
31歳独身女性Yさんの
ケーススタディ
積立型保険の
年間平均利回り計算編

藤井のFP相談の実例を元にYさんという架空の人物を例題に解説しています。日本人は保険好きという言葉があります。
年金や積立保険に加入されている人も多いでしょう。
実際にYさんという女性を例題に、Yさんが加入している保険の年間平均利回り計算を行い、藤井がどんなアドバイスを行なったか?などの解説も入れています。

<Ver1.2>
59歳男性Sさん
ケーススタディ
住宅ローン編
繰上げ返済は必要なのか?

実際にあった事例を元に解説。
63歳定年だけど、65歳までローンは支払うSさん。
「繰上げ返済」をした方がいいのか?しないほうがいいのか?
多くの人が抱える住宅ローンについて、様々な角度から考察してみる会としています。実際にマネーリテラシーを鍛える会となっています。

<Ver2.0>
災害大国ニッポン
最新の資産防衛術
後悔しない火災保険編

2018年7月に起こった西日本集中豪雨災害。
その寄付企画として行なったWEBセミナー映像をお届けしています。
あまり使うことのない火災保険ですが、組み方によっては最強の自己防衛術になります。また藤井のお客様事例も踏まえて、請求の仕方によっては知って得するノウハウや裏技も伝授しています。
今話題の水災害や地震保険についても触れています。

<Ver3.0>
初めての不労所得作り
WEBセミナー収録ビデオ編

「毎月の収入源を殖やしたい!」
「会社以外からも収入が欲しい!」
「藤井のやっている不労所得を知りたい!」
そんなお声に応じて行なったWEBセミナー動画です。
はじめて不労所得を構築したい人向けの内容です。

今後も追加される
動画コンテンツとして・・・

<資産運用編>
将来のためにコツコツやった方がいいのはわかってるんだけど、何からスタートしていいか分からない。

・個人年金・終身保険
・投資信託・積立投信
・外貨預金・外貨積立
・REIT・不動産投資

よく分からない・・・
また最近よく聞く・・・
「ideco・NISA・積立NISA」って?
もう訳分からない!そんな人に向けた初心者のための第一歩のプログラムです。
<年金編>
そもそも年金ってもらえるのか?
年金の仕組みや現段階でいくら貰えるか?
概算で知る方法など年金の基本的な事をお伝えします。

一般的に老後までにいくら貯めておいた方がいいのか?相談業務でよく頂く質問についてお答えしています。

また年金の役割は年金だけにあらず。
という相互扶助の精神や社会的役割についてお伝えするコンテンツ動画になります。
<住宅ローン編>
多くの人が抱える住宅ローン。FP相談でも非常に多い相談の一つです。

・新築を購入する時
・住宅ローンを借り換える時
・繰上げ返済を行う時

全てに共通する3つのポイントがあります。この3つのポイントを分かっていない人が非常多いです。この考え方を手にするだけで、人生が大きく変わってしまう可能性を持っています。重要なのは考え方!そこに触れて参ります。
また、借金=悪ではなくて、借金=自己防衛手段
という概念もお伝えしようと思います。
<生命保険編>
みんな掛けているけど、多くの人が難しい、分かりにくいと感じる生命保険。

いつまで必要なのか?
どのくらい必要なのか?
いくら掛けるべきなのか?
積立がいいのか?掛け捨てがいいのか?
そもそも必要なのか?

という話題から、医療保険・死亡保険・年金保険・積立保険などの仕組みの解説と流行についてもお伝えしていこうと思います。

マネーリテラシーを鍛える会
に受講されたお客様の声

自分の資産を具体的な利回りで知るのが面白い!

30代女性 吉本様
この度は楽しいワークショップをありがとうございました。
和気あいあいとした雰囲気でしたので、発言もしやすく、リラックスした状態で臨めました。
利率の計算の時間が多かったのですが、そこから先の「じゃあ、どうする?」の部分を、もっと話してみたかったです。(まぁ悪ノリして騒いでいた張本人が言うのもなんですが。)

また、問題文として紙に書かれていれば考えるけど、実際自分の資産についてこういう考えをしたことは無かったなと思いました。自分の資産の利率を計算して、将来の運用額や運用益を具体的な数字で知るのは面白いなと思いました。次回も機会がありましたら是非!飲み会付きでお願いします。
VOICE1

実際に相談できる環境にあるのはとても幸運なこと!

60代男性 N様
最近金融関係に関心を持ち始め、「利回りで考えるんだな」と何となく思ってはいましたが、実際にケーススタディでやってみるのは初めてで、どうやったらいいのかまったく手も足も出ず、それがとても新鮮で脳に刺激がありすごく勉強になりました。ありがとうございました。

在職中を振り返ると、保険や預貯金の話(主に組合を通じて全労済やろうきん)があっても中身というよりも付き合い感覚で加入していましたし、投資系の話になると50歳を過ぎてからフルライフセミナーや退職前説明会でちょっと聞くぐらいで自分には関係ないと思っていましたし、金融関係のことは本当に何も考えていませんでした。
そのツケが退職後の今になってやって来て危なっかしい生活をしていますが、信頼あるFPの藤井さんに出会えて相談できる環境にあるのは、とても幸運なことでありがたく思っています。

今回のような勉強会には今後もぜひ参加させていただき、遅まきながらマネーリテラシーを身につけていきたいと思っています。 今後ともよろしくお願いいたします。
VOICE2

計算することで、本当にその商品がお得なのか判断できそうです。 

40代女性 Y様
普段利率は、計算されたものやすでに提示されているものを比較だけの材料にしかしていませんでした。
今回自分が実際に計算してみることで、本当は数学の簡単なところだけれど意味が理解できないと、まず計算式がでなかったりして、焦りました。。
今後新たな金融商品が出てきた際にも、文言に騙されず計算することで、本当にその商品がお得なのか判断できそうです。 ありがとうございました。
VOICE3

実際に相談できる環境にあるのはとても幸運なこと!

40代男性 高田様
マネーリテラシーと聞くとすごく難しく聞こえハードルが高いイメージがありましたが、
藤井さんのお話は、ヘェ〜なるほど半分、笑い半分と、思っていた以上に肩を張らず受講出来ました。

年齢、性別、人生経験、全ての垣根を越えて、ただ一つの共通点人生を豊かに少し賢く生きよう!
という同じベクトルに向かう仲間との交流はとても有意義でしたw

次回も楽しみです。ありがとうございました!
VOICE4

実際に相談できる環境にあるのはとても幸運なこと!

60代男性 N様
最近金融関係に関心を持ち始め、「利回りで考えるんだな」と何となく思ってはいましたが、実際にケーススタディでやってみるのは初めてで、どうやったらいいのかまったく手も足も出ず、それがとても新鮮で脳に刺激がありすごく勉強になりました。ありがとうございました。

在職中を振り返ると、保険や預貯金の話(主に組合を通じて全労済やろうきん)があっても中身というよりも付き合い感覚で加入していましたし、投資系の話になると50歳を過ぎてからフルライフセミナーや退職前説明会でちょっと聞くぐらいで自分には関係ないと思っていましたし、金融関係のことは本当に何も考えていませんでした。
そのツケが退職後の今になってやって来て危なっかしい生活をしていますが、信頼あるFPの藤井さんに出会えて相談できる環境にあるのは、とても幸運なことでありがたく思っています。

今回のような勉強会には今後もぜひ参加させていただき、遅まきながらマネーリテラシーを身につけていきたいと思っています。 今後ともよろしくお願いいたします。
VOICE2

費用について

今回のこのコンテンツについては、私の主催する「不労所得分散投資クラブ」通称FBC向けに定期的に開催した勉強会やセミナーの動画になります。実際にこのクラブについては年間、数万円〜数十万円のお金を拠出して頂いてご加入頂いているクラブです。

従ってFBCクラブ生が毎回受けられる動画や音声コンテンツと同様のものが、ご購入頂けた方は学んで頂ける機会となります。

従って費用も数千円とかでオファーをしてしまうと、クラブ生からも「藤井さん安売りするな!」と怒られてしまいます。

しかし、お金の勉強する機会が少ないこの日本です。またセミナーや勉強会があったとしても、金融商品などといっ

時間も場所も問わないオンラインビデオが非常に便利です。必ずあなたのお役に

毎月ドンドンとバージョンアップされていくセミナー動画で【お金の知識】をつけて下さい。

価格は税込39,800円とさせて頂きます。

スマホ1台・PC1台で場所も時間も
選ばずマネーリテラシーを鍛える!
今より10倍賢く楽しくリッチに生きる!
“お金のオンライン勉強会”
Smart Money Richビデオプログラム

毎月の動画コンテンツのバージョンアップあり
  • 販売価格
  • 39,800円
  • (税込)

ご要望にお応えして
5分割決済を導入しました!

月々 9,000円✖️5回=45,000
月々 9,000円
総額45,000円

販売開始から3日間の
スペシャル限定特典
終了しました。

藤井の娘2歳の誕生日お祝い
&

ポッドキャスト3000DL達成記念
3日間限定でスペシャル価格にてご案内!
税込29,800円
通常価格 39,800円
キャンペーン期間:2018年9月17日〜18年9月19日
藤井が2018年2月より毎週配信しているラジオ番組
〜幸せを運ぶ不労所得のススメ〜
お陰様で3000ダウンロードを達成しました。
4000ダウンロードも間近です!
リスナー様やメルマガ読者様への日頃の感謝を込めてスペシャル企画です。
また、プライベートな話で恐縮ですが9月13日は藤井の愛娘の誕生日でした。
親バカ企画ですがこれも記念ですので、ぜひ乗っかってみてください!

最後に・・・

“お金の勉強”については、藤井自身も30歳になるまで非常に無知でした。
特に資産運用と言えば、保険の積立ぐらいしか知りませんでした。
しかし、お金について勉強すればするほど、生活に役立つことを日々実感しています。

実際に藤井のFP相談やセミナーでも、

「お金について勉強する機会がなかった」
「もっと早く知りたかった」
「10年早く聞いてれば自分の資産状況も変わっていただろう」
「早く出会いたかった」

手前味噌ですが、有り難い事にそんなご意見を聞くケースが多いです。

実際に上記にも書きましたが、「日本人のお金の知性」=「マネーリテラシー」先進国の中ではワースト2と言われています。しかし、普段の生活に直結する“お金”についてあまりにも勉強する機会が少ないのがこの日本の現状です。しかし、人は毎日いろんなことで忙殺されています。

【仕事・子育て・家事・お付き合い・学校行事・地域行事】

日々忙しいと思います。

実際にどこかに行って「お金」について勉強するという事も難しい人が多いでしょう。

従ってスマホ1台・PC1台で場所も、時間も選ばない動画サイトを提供しながら、可能な限り参加しやすい金額で、学んで頂けるように考えました。

実際に多くの人に「お金の知識やスキル」をつけて欲しいと願っています。

今後、少子高齢化の日本を迎える上で、景気が爆発的によくなる事を期待できますか?
実際にはかなり厳しいと言えるでしょう。また災害大国ニッポンでは想定外の災害も今後の人生で付きまといます。


お金の事を考えずして、生きられる時代ではありません。


日々の収入が上がり、銀行にお金を置いていたら勝手にお金が増えた。
それは過去の石器時代的発想ですし、そんな時代はおそらくもう来ないでしょう。

従って自助努力・自己防衛を行う上で【マネーリテラシー】が問われる時代となりました。

あなただけの、一度きりの人生です。

賢く楽しくちょっとだけリッチに生きられる人生にしませんか?

もし共感する事があれば、是非ともこの機会と、この企画に乗っかってみて下さい!

プロフィール

ファイナンシャルプランナー
藤井 智(ふじいさとし)
広島市在住。3人家族の父親。
25歳の時、ライフプランニングという考え方に感銘を受け、それを仕事にしたいと思い外資系金融機関に勤務。

現在、業界11年目にて独立系ファイナンシャルプランナーとして活躍中。 不労所得分散投資クラブの主催者にて全国にてクライアントを抱える。全国各地より個人様向けのライフプラン二ング相談を800世帯以上ご依頼頂き、資産運用と資産防衛の両面からひとりひとりに寄添った丁寧なコンサルティングが評判。

現在では対面のマネーセミナー・WEBセミナー等、40ヶ月以上連続でマネーセミナーを実施。大変ご好評頂いている。
1万円のコストカットより1万円の収入アップ・売上アップが信条。