☑社会保険料軽減
☑税金をお得に経営者様の退職金づくり
☑会社負担無しで人財確保

全てを実現できる確定拠出年金制度の活用をサポート致します!

新潟県内の中小企業経営者様、こんなお悩みやご要望はありませんか?

☑社会保険料を高いと感じるけど、上手く減らす方法はない?

☑節税はしたいけど、ムダに経費でお金を使わずにしっかりお金を残しておきたい

☑がんばっている従業員に何かしてあげたいけど、そんなにお金も掛けられないし・・・

☑求人にお金を掛けてもなかなか人が集まらない


社会保険料の引き上げ

公的年金制度の大改革が行われた2004年以降、厚生年金保険料率は2017年10月まで年々引き上げられてきました。

 厚生年金保険料は健康保険料と共に会社、従業員の双方で折半して負担していますから、保険料の引き上げは何もしなくても会社の負担が増えていることになります。
 法定福利費は年々増え、利益を圧迫する要因の一つになっているのではないでしょうか?
 個人ですとお給料の支給額が同じならば手取り額が年々減っていることになるので特に実感しやすいところでしょう。
 

「節税保険」の事実上の廃止

法人税を節税しながらお金を残す方法として、これまで多くの企業様が生命保険を活用されてきました。

しかし、保険が節税に使われていることを問題視した国税庁は税制の見直しを行い、従業員の福利厚生目的の養老保険等を除き節税目的の保険は事実上廃止となりました。

今まで節税目的で保険を活用されていた企業様にとっては痛手ですよね。

人手不足の時代

有効求人倍率は少子化の影響もあり、2018年にはなんと過去2番目の高水準になっています。

そのため、「求人広告にお金を掛けても人が集まらない」などのお悩みの声も聞くことがあります。

従業員10名規模の企業様でも求人広告に月10万円程度使っていたり、100名程度の企業様では年間で80万円程度使っているという話も実際に面談させていただく中で伺っております。

多くの経営者様から同じようなお話をお伺いしております。


その他にも経営に関するお悩み、考えるべきことは多々あり、なかなか一つのことにじっくり時間をかけて考えることも難しいという方も多いのではないでしょうか?

当社では会社にも従業員様にも、経営者様にも嬉しい制度の活用支援を通じ、そんな経営者様のお役に立つことができます。そのメリットを少しだけご紹介しますと・・・

役員一人だけでも全額損金で退職金をつくることができる
給与、役員報酬を減らさずに社会保険料を軽減することができる
新たな企業負担無しで採用強化、従業員満足度アップに繋がる福利厚生制度を導入できる

このようなメリットのある制度が手に入ったら、下記のような状態をあなたはイメージすることができるのではないでしょうか?

☑税金でお金を減らされないため経営者様個人にもっと多くのお金を残すことができる

☑社会保険料が安くなり、より多くのお金を会社にも個人にも残すことができる

☑求人の応募が増える

☑従業員が喜んでくれる

そのようなことを全て同時に実現することができる制度が「選択制確定拠出年金」です

選択制確定拠出年金は国が推奨する企業年金制度です。

この制度は国が老後の資金を有利に準備するために創設した制度であり、掛け金は税金、社会保険料の計算の対象外になるというメリットがあります。

なので、上記のようなメリットを企業、経営者様、従業員様全員にもたらすことができるのです。

大変有益な制度ではあるが、まだあまり知られていない

選択制確定拠出年金は大変有利な制度ではありますが、残念ながらまだまだ中小企業にはあまり知られていません。

その背景として、運営管理を行う金融機関の利益が少ない、まだまだ十分な知識を持った専門家が少ないという理由があります

あのユニクロをはじめ、大企業では積極的に導入され、活用されている制度

中小企業にはまだまだ知られておらず、税理士や社労士といった士業の先生でも知らない方がほとんどです。

しかし、ユニクロで有名なファーストリテーリング社が選択制確定拠出年金の制度を最初に導入して以来、トヨタグループ、ヤマト運輸等、名だたる大企業がもう十数年も前から活用している制度でもあります。

せっかくこのような制度があるのに、知らないまま活用しないのは勿体ないことですよね?

当社ではこのような制度の導入、運営管理の支援を通じ、
会社にも経営者様にも従業員様にも嬉し仕組みを創ります

確定拠出年金導入相談

何のために導入をしたいのか、どのような制度設計にするのが良いか、どの程度のメリットが期待できるか、ご相談いただくことができます

選択制確定拠出年金導入

低コストで導入でき、役員1人からでも希望する人だけが加入できる選択制確定拠出年金(DCマイスター協会)の導入を行います。

社会保険料削減のご提案

選択制確定拠出年金の導入を通じ、会社負担、個人負担の両方の社会保険料負担を軽減することができる方法についてアドバイス、プラン実行の支援を行います。

退職金・企業年金制度見直し

経営者様の退職金に対する考え方と制度が合っておらず、トラブルになっているケースも見受けられます。貴社の考え方に合わせた適切な制度を一緒に考えてみましょう。

節税しながら役員様の退職金づくり

役員様お一人からでも加入できるのが当社が取り扱う制度の大きなメリットの一つです。
生命保険が節税に利用できなくなっても、年間66万円まで全額損金で役員の方の退職金を創ることができます。

セミナー講師派遣

従業員様が制度に加入する際には制度の説明と資産運用教育が義務付けられています。
大手金融機関からの依頼でセミナー講師を行ってきた経験を元に、わかりやすく制度や資産運用についてお伝えします。

確定拠出年金導入相談

何のために導入をしたいのか、どのような制度設計にするのが良いか、どの程度のメリットが期待できるか、ご相談いただくことができます
「何それ?」 「どういうこと?」と思われた方、今すぐこちらのフォームに必要事項を入力の上ご連絡下さい。

今すぐ連絡して欲しい理由

「今すぐやらねければならないことではない」
「今は忙しいからちょっと・・・」

日々忙しくされている中で時間を割いて話を聞く余裕がない、そのお気持ちはよくわかりますし私自身そう思って先延ばしにしていることも多々あります。

しかし、もし知らないまま後回しにしてしまうことであなたや会社にとってひょっとしたら何百万円にもなる経済的な利益を受けられる可能性を逃してしまうことになるかもしれません。

「もっと早く教えて欲しかった!」

先延ばしにした結果、「もっと早く動いていれば・・・」と思った経験はおもちではありませんか?私にも何度もあります。

実際にご相談いただいた方からは

「もっと早く教えて欲えて欲しかった」という声をいただくことが多くあります。


ですので、まずは有益な情報を早くお伝えしたいと考え、「今すぐ連絡下さい」とお伝えするように致しました。


そのため、お忙しい中でも短時間でご判断いただけるように30分程度で貴社にとってメリットになりそうかどうかある程度ご判断できるよう、要点を絞ってお伝えしております。

代表FP小川 プロフィール

1985年3月8日生まれ   
  新潟県小千谷市出身、在住。
 新潟市の大学卒業後、地元の自動車部品メーカーに就職、3年間生産管理の業務に携わった後、損害保険、生命保険代理店の営業職に転職。

損害保険、生命保険ともに業界の最高峰の大学課程を修了し、保険、金融の本場アメリカにて研修を受け、IEA(米国保険教育課程)を修了。

保険営業2年目で友人の生命保険の設計をしたが、ファイナンシャルプランナーにダメ出しをされたことがきっかけで保険のみでなく金融、税務、社会保険等の知識の必要性を感じファイナンシャルプランナーの資格を取得。

その後幾つもの研修会に参加し、書籍を読み、先人の教えを受けながら自身が新入社員の頃から加入していた確定拠出年金の大きなメリットに気が付き、保険の営業そっちのけで毎月自主開催していたセミナーでその活用方法を伝え、無料の個別相談で実績を重ねていった。

 第三者の立場で顧客に最適な提案を行いたいという想いから2016年に個人事業を開業、個人の相談業務を始め、各団体からの依頼を受け年金、確定拠出年金関連の講師、大手金融機関からの委託で顧客企業の従業員向けセミナーの講師を行ってきた。

 2019年に一般社団法人DCマイスター協会に登録、にいがた確定拠出年金相談センターを設立。

他、新潟県のファイナンシャルプランナーズ協会会員の有志で構成されるSG中越代表を務め、勉強会の講師を務めながら県内のファイナンシャルプランナーの資質向上のために活動している。




資格等:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
    AFP(NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定)
    DCマイスター(一般社団法人DCマイスター協会認定)
    2級DCプランナー試験合格
    ミラサポ登録専門家(経済産業省委託運営事業)


セミナー実績:小千谷ライオンズクラブ様
       小千谷市倫理法人会様
       小千谷商工会議所様
       県内商工会職員研修会
       三井住友海上あいおい生命様
       ファイナンシャルプランナーズ協会新潟支部 SG中越

公的年金制度、老後資産設計についてのセミナーを開催。

その他、2013年よりほぼ毎月自主開催にてセミナーを開催している。