大阪で任意売却の相談が
できる業者とは?

マイホームを購入しても、さまざまな事情で手放さなければいけなくなることもあります。今回は任意売却の基礎知識や、大阪で評判の良い業者について紹介していきます。任意売却を検討している人は参考にしてみてください。

任意売却の基礎知識

最初に任意売却の基礎知識について知っておきましょう。知識がないまま任意売却をすると、後悔する可能性もあります。最低限の知識はたくわえておくようにしましょう。
 
・競売との違い
任意売却と競売を混同している人もいますが、大きな違いがあります。競売の場合、債務者の情報が掲載されてしまい、周囲に知られてしまう可能性があるのです。しかし、任意売却の際は売却する人のプライバシーが守られるので周囲に知られることはありません。
 
・住宅ローンが残っていても任意売却できる?
任意売却を検討していても、住宅ローンが残っていることで売却できないのではないかという不安もあるでしょう。結論から言えば、住宅ローンが残っていても売却は可能です。この場合、事前に残りの金額を支払うか売却金額からローン残高を支払う方法が取れます。
 
・任意売却を検討するタイミング
任意売却を検討するタイミングは訪れて欲しくありませんが、いざという時に覚えておいても損はありません。任意売却で多いのは「家計圧迫による支払い不可」というものです。家計圧迫の支払い不可の場合は、なるべく早めに相談しておくことをおすすめします。

任意売却業者の選び方

任意売却の相談に乗ってくれる業者と言ってもさまざまです。こちらでは、どのような業者の選び方をすればいいのかを見ていきましょう。
 
・任意売却業務の年数
任意売却は専門業者もあれば、不動産業の一環として行うところもあります。ここで注目したいのは「任意売却に携わって何年か」ということです。年数が低ければ実績も低いので、満足できる取引ができない場合があります。年数と実績はしっかり調べておきましょう。
 
・サポート力
任意売却をする際、借金や債務問題を抱えている人もいます。任意売却のみではなく、さまざまな金銭問題をトータルサポートしてくれるかも注目したいところです。
 
・交渉力と販売力のバランスは良いか
任意売却の際、交渉によってはそのまま住み続けることも可能です。この場合、賃貸として住み始めるようになります。そのまま住み続けられるなら引っ越し費用の負担なども省けます。他にも引っ越しを余儀なくされたとしても、引っ越し費用まで考慮してくれる業者を探しましょう。

任意売却と一般売却の違いについて

「売却」ということから、一般売却と任意売却は同じと考えられがちですが異なる部分もいくつかあります。こちらでは任意売却と一般売却の違いについて見ていきましょう。
 
・自分の意思で売却ができない
一般売却は自分の意思で売却できますが、任意売却の際は債権者からの同意が必要です。債権者の同意が得られないと売却できないという特徴があります。
 
・いつでも任意売却できるわけではない
基本的に任意売却は「支払いが困難になった時」のみ選択することができます。売却後に残高がある場合は分割支払いが必要など、比較的取り決めが多い傾向があります。
 
・引っ越し費用の支給可能性がある
任意売却を選ぶ場合、生活ができない状況に陥っている場合がほとんどです。そのため業者の動き方次第では引っ越し費用を支給してもらうことも可能です。ただ、これは債権者が認める必要があるので確実とは言えません。

大阪で任意売却の相談ができる業者

こちらでは大阪で任意売却の相談ができる業者について見ていきましょう。各業者によって実績などが異なるので、しっかり比較検討しましょう。
 
・オーナーズ・プランニング
こちらの業者は「オーナーズ・プランニング」が所有している賃貸物件を引っ越し先として提供してもらうことが可能です。所有物件が多いからこそ、任意売却検討者のその後の住宅までしっかり気遣ってもらえます。
 
・グランソレイユ
多くの任意売却を手掛けてきた経験を持つ業者です。相談内容によって税理士や弁護士などを紹介してもらうこともできます。
 
・すみれ不動産販売
売却スピードを優先、買い戻し前提など依頼者の要望に沿ったプランを提案してもらえます。常に依頼者に沿ったアドバイスをしてくれるので任意売却後の相談なども受け付けてくれます。

大阪には任意売却に関する業者が多くいます。
各業者の特徴を知りたい人は、こちらのサイトもご覧ください。

まとめ

競売になると資産価値も下がってしまい、売却金額も期待ができなくなります。その前に、任意売却を検討して不動産の資産を下げないようにしましょう。競売寸前で相談する人も多いのですが、支払いが難しくなるかもという時点で相談しておけばスムーズな対応が期待されるので、早めの相談を心掛けましょう。