あなたのアイディアを「作品」に残そう

電子書籍


KB出版


Webマーケティングで学んだITナレッジを活用し、電子書籍出版をプロデュースしています。

電子書籍ご依頼の目的

この度電子出版のご依頼をさせていただいた目的をお伝え致します。現在、電子書籍の市場は著しく成長しており、2017年までの7年間で約4倍にまで成長し2,000億円を超える市場規模になりました。また、今後さらに成長が確実視されており、2020年頃には3000億円を超える市場になると見込まれています。そして、この3000億円市場を牽引しているのが、Amazonが展開する電子書籍サービス「Kindle」です。
こちらで、このKindleという電子書籍プラットフォームを使って、一切費用をいただかずにあなたの作家デビューを完全プロデュース致します。(※売上の中から双方に分配という形になります)

いきなり出版と言われてもイメージがわかないと思いますのでまずは電子書籍を出すことによる大きな
3つのメリットを紹介したします。

電子書籍の3つのメリット

① Amazonの普及

今では世界中のものを現地まで行かずクリック一つで購入することができる時代になりました。【本】でも同じですよね。書店に行かずともネットで注文も出来るし、電子書籍で読まれる方も多くなってきております。実際、紙での出版より電子書籍で出版される方々多くなっているのも事実なんです。それは紙には無い魅力があるからなんです。電子書籍にはメルマガやブログなど自身が紹介したいものへの誘致を効果的に行うことが可能です。電子書籍であればURLを手打ちせずとも、クリック1つで登録ページへ誘導することができるため、顧客リストの取りこぼしが紙の書籍と比べてべて圧倒的に減ります。それらを使用すれば、ただでさえリスト取得が見込める電子書籍の集客効果を2倍・3倍に向上させることが可能です。

② 集客の自動化



電子書籍はあなたにビジネスのサポートをしてくれます。
人間は自分よりも社会的地位が高い人や専門家などの肩書きを持つ人に対して盲目的に従ってしまう「権威性」という心理効果があり、「本を出している」という事実は、この効果が働く要素の中でも非常に強い要素の1つなのです。そのため、成約率や訴求力が大幅に向上することが見込めます。さらに、SNSのプロフィールやブログのサイドバーに出版した本の表紙画像やリンクを載せるといった「本を出している」というブランディングでプロフィールを構築することができるようになるため、これまで使用されていた集客メディアの向上、集客力増強が見込めます。

③ 手にしたい【印税】



誰もが憧れる【印税】労働力0で勝手に入ってくる仕組みです。
正直、あたなは【印税】をもらえる側の人間なんです。実はKindleは紙の書籍とは異なり、KB出版で作家デビューをされた方には紙や印刷などのコストが必要ないため、利益の20%分の印税をお渡ししています。(著者様には費用などは一切発生しませんし、販売促進の費用などはこちらが負担いたします)

役割分担

役割分担のお話を致します。

あなた:原稿作成
わたし:製本・表紙作成・プロデュース・販売促進

原稿を書ける方が独自で出版等行ってもほとんどの方が売れません。
電子出版の平均価格は300円~500円と言われおります。(紙代金がかからない、文字数が少ないため)
そのため購買者は本の表紙で判断して購入する方がほとんどとなります。つまりどんなに素晴らしい内容でも立ち読みができないので表紙に印象を残さないと売れることは無いんです。
そこで明確な役割分担が必要なんです。
私たちにはチームでWEBマーケティングナレッジや圧倒的なリサーチ力があります。このナレッジやリサーチ力と数百冊規模の出版データを最大限利用することで完成したノウハウを活用し、あなたが自分で出版するよりも多く販売することができます。
さらに、KB出版での電子書籍出版は、書籍のプロデュース料から販促費用まで全て弊社負担で行いますので、あなたの費用の持ち出しは「1円」もありませんので、出版しても売れるかは分からない先行投資型の自費出版とは異なり、最悪売れなかったとしても、あなたが金銭的損失を被ることはありません。

あなたがやらなければいけないことは、原稿をまとめることただ1つです!

出版までの流れ

Step
1
契約
出版契約書をご確認頂き、契約を行います。
契約書はお問い合わせ頂いた際に、メールにてお送り致します。
Step
原稿の制作 こちらをやっていただきます。
原稿を仕上げて頂きます。原稿のご提出は、テキストファイル形式(.txt)で、1冊あたり10000~15000文字程度でまとめて頂くようお願いしております。また、文字数がこれ超える場合はシリーズ化して複数冊での出版を提案させて頂きます。
Step
3
弊社処理&確認
いただいたデータを確認し作品を仕上げていきます。製本・表紙等
Step
4
2作品目へ
電子書籍を出版できる数の上限はありません。そのため、これまでに書いたブログの記事をまとめていけば2冊目・3冊目と短期間で増やしていくことも可能です。また、シリーズ化できれば、過去のデータを見ても売上が増えることが多いと言えます。
Step
原稿の制作 こちらをやっていただきます。
原稿を仕上げて頂きます。原稿のご提出は、テキストファイル形式(.txt)で、1冊あたり10000~15000文字程度でまとめて頂くようお願いしております。また、文字数がこれ超える場合はシリーズ化して複数冊での出版を提案させて頂きます。

電子書籍になった皆様の作品

出版された方々

30代男性 経営者
電子書籍を出版したところコンサル業の集客が出来るようになったのはもちろん、本来であれば集客にお金を払わなければいけないところ、印税という形でお金が入ってくるという仕組みを構築することができました。本当に便利です。
50代女性 主婦
家で何か出来ないかと思ってところ、お声かけ頂き以前から書いているブログを書籍化したところ印税はもちろん、PV数もかなり増やすことができました。今となっては、新しく作った記事も定期的に書籍化して頂いているので、現在8作品目作成中です。
20代女性 会社員
すごく楽に自分の本が作れるのですごい!!早速自分の本、友達に自慢しました(笑)空いた時間で書いているのでらくちんです。
20代女性 会社員
すごく楽に自分の本が作れるのですごい!!早速自分の本、友達に自慢しました(笑)空いた時間で書いているのでらくちんです。

よくある質問

  • Q
    書籍は、何文字以上など文字数の規定はありますか?
    A
    文字数については、特に規定はございませんが、15000文字程度をおすすめしております。(※電子書籍の特質上、20ページから60ページのコンテンツを、数百円程度で販売されている方が多いです。)
  • Q
    絵本や漫画のようなフォーマットでも、kindleで出版できますか?
    A
    はい、絵本や漫画、画像集などの出版も承っております。
  • Q
    自分のHPに声をかけてくれた理由を教えて貰えませんか?
    A
    様々なジャンルの電子書籍がある中で、購入されやすい内容のものがあります。その内容を書いている方には積極的に声をかけております。また個人的に本にして形に残してもらいと思える方にもお声がけしております。
  • Q
    出版後のロイヤリティはいくらですか?
    A
    20%をお支払いしております。このサービスはお客様側で負担して頂く費用は一切ございませんので、この20%のロイヤリティーは著者様が全て受け取ることができます。
  • Q
    書籍は、何文字以上など文字数の規定はありますか?
    A
    文字数については、特に規定はございませんが、15000文字程度をおすすめしております。(※電子書籍の特質上、20ページから60ページのコンテンツを、数百円程度で販売されている方が多いです。)

あなたの「本」を出版しましょう

最後までご覧くださりありがとうございます。少しでもイメージを持っていただけましたでしょうか。
一緒にすばらしい作品を作ってみませんか?
下の問い合わせボタンからご連絡心よりお待ちしております。