本日は予定通り開催いたします。

スタイルハウス初の
【nightクルージング】開催!

三条市西大崎地内にてnight完成見学会を開催します。
建築計画があるけれども時間帯によって日中の見学会にはなかなか行けない。
という方の為に開催します。
弊社初の試みです。是非足をお運びくださいませ。

12日(土)・13日(日)
PM7:
00~PM9:00


「夜限定」にするのはなぜ?

ほとんどの完成見学会は、土日の昼間が多いです。
これはどこのハウスメーカーでも同じようなことが
言えます。

それはなぜでしょうか?

その会社によっての就業規則などの
ことも考えられるでしょう!
それとどうしても日中の方がお客様が動きやすい。
建物も明るく見やすいなどが主なことではないでしょうか!

そこで今回はそれらの条件を弊社なりに考慮して
【night完成見学会】を開催してみます!

開催理由としては、

1.日中はどうしても仕事の都合上で行けない方へご覧いただきたい
2.夜の雰囲気を見てみたいというお客様の声にお応えして
3.照明プラン(図面)だけでは分からない実際の夜間照明を体感してもらいたい

などになります。

建てた後では遅い、「あーすればよかった・こうすればよかった」など建てた後で後悔するようなことをこの機会にご参考にしてはいかがでしょうか!


ズバリ見学会の見どころはここです!
(昼夜問わず)

ほとんどの方々が見学会の活用方を知りません!

家づくりに失敗してしまうのはなぜか?
失敗してしまった多くの人は「家づくりの進め方・順番」に問題があります。


【例えばプラモデル】

多くの部品を説明書に沿って順番どおりに組み立てる
ことで全ての部品を使って組み上がる。
説明書の順番を無視してつくると・・・。
部品が余ったり、組み上げができなかったりと・・・。
男性は一度は経験したことがありませんか?

【例えばお化粧】

お化粧は洗顔をして、化粧水や乳液で肌の状態を整えて、化粧下地でお肌を均一にして、お化粧の乗りを良くする。
それからファンデーションやアイメークなどを行う。
化粧前の準備である化粧水・乳液・化粧下地をしないと・・・。
直ぐに化粧くずれをしてしまう。

家づくりも上記と同様に進め方を間違ってしまうと失敗してしまう可能性が高くなります。
プラモデルのように、組み上げの後半で部品がはまらない!
とか、部品が余っていると失敗に気づく。

お化粧のように時間の経過で化粧くずれやお肌のトラブルになったりして失敗に気づく。
家づくりも同じで、間違った進め方をしていても、その時には気づけないものです。
具体的な計画を進めている途中や、住み始めてから失敗に気づくのです。
家づくりに失敗してしまわないように、家づくりの正しい進めかた方を最初に理解することが大切です。

このように、見学会では家づくりの進め方をしっかりと聞くことが大切です。

スタイルハウスでは、家づくりで失敗しない進め方を時間をかけてしっかりとお一人お一人に
お伝えしております。




スタイルハウスの見学会に参加するとこんなメリットがあります!

メリット 1
※家づくり(マイホーム取得)の正しい進め方が分かります。
メリット 2

※あなたの建物購入する限度額がわかります!(特に重要です)
メリット 3
家づくりでの夫婦間の相違を無くす方法を知ることが出来ます!
(この相違が意外に多いんですよ)
メリット 4

失敗しない土地の選び方が」分かります。
メリット 5

最近よく聞くようになった「〇〇カウンター」。その〇〇カウンターに相談行く前に知っておくべきポイントを教えます!
メリット 6

よく聞く「この建物は坪単価〇〇円です」のカラクリがわかります!
ここに建物価格の落し穴があります!
家づくりをするにあたりまだまだ沢山のことを知っておかなければなりません。上記はほんの一部で特に大切のことをまとめてみました。
メリット 2

※あなたの建物購入する限度額がわかります!(特に重要です)

今回のnight見学の見どころ!
夜はこんな照明の感じになります。

ポーチライトは人感センサー付きで、人が近づくとセンサーが反応して足元を安全に照らしてくれます。
ポーチ全体的にはこんな感じになります。
オシャレ感と安全面を両立してます。
リビング正面の壁には、石模様のデザインコンクリート。
照明の当たり具合でいろんな表情を出してくれます。
奥様こだわりの一つ、アイランドキッチン。
ダイニングテーブルはスポットライトで必要部分だけ
照らします。
照明次第で料理の美味しさも倍増です(^^)/
スチール手摺のストリップ階段。
ダウンライトがやさしい明りで安全性を確保します。
寝室になります。
寝室では調光付きダウンライトで自由に明るさを調整できます。夜中、トイレに起きる時でも少しの明かりで移動も可能になります。
外部からはこんな感じです。
今回のお宅様は、大開口も道路には面してなく外からの視線も気になりません。
リビング正面の壁には、石模様のデザインコンクリート。
照明の当たり具合でいろんな表情を出してくれます。

施 工 例

燕市八王寺の家
村上市の家
三条市須頃の家
三条市直江町の家
三条市須頃の家

皆様が気になる事

  • Q
    しつこい営業はありませんか?
    A
    一切しておりません!
    お客様のご希望により、次回の見学会の案内やDMは送らせていただく事はございます。
  • Q
    この建物の価格はいくらですか?
    A
    見学会会場の物件の金額は、お施主様のプライバシーにも関わるのでお伝え出来ません。
    ただし、スタイルハウスの平均販売価格はお伝え出来ます!
  • Q
    保証はありますか?
    A
    スタイルハウスでは短期保証と長期保証がございます。(内容はご契約時及びお引渡し時にお伝えしております)
  • Q
    スタイルハウスの建物の特徴は何ですか?
    A
    快適な生活環境にこだわっております。
    その特徴は
    エアー断熱工法を採用しています。
    詳しくはこちらをご覧ください。
    https://www.style-haus.co.jp/construction
    体感いただく事が一番良いかとは思いますが、家中の空気循環機能になります。
    夏は涼しく、冬は暖かくを是非ご体感ください。
  • Q
    施工可能エリアは何処までになりますか?
    A
    県央地域はもちろん、スタイルハウス新潟支店もありますので新潟地区全域も可能です。
    (その他地域は応相談になります)
  • Q
    この建物の価格はいくらですか?
    A
    見学会会場の物件の金額は、お施主様のプライバシーにも関わるのでお伝え出来ません。
    ただし、スタイルハウスの平均販売価格はお伝え出来ます!

家づくりアドバイザー

小林 弘幸
㈱スタイルハウス 代表

「家づくりを通してお客様の幸せをつくる」が弊社のモットーです。

平成16年3月、この会社を設立しました。起業した理由は、20年間一貫して施工現場を経験し感じていたある想いがあったからです。20年間の中で建築業に携わる数多くの人たちを見てきました。そして、住宅業界の非常識にも気づいたのです。例えば・・・・

「広告の坪単価をみて展示場へ行って契約したが、あれもオプション、これも別途工事と割り増しだらけで資金計画が大幅にくるってしまったお客様」「もともと見積もり金額に、値引き金額を上乗せしておいて、大幅値引きをチラつかせてしつこく契約を迫ってくる営業マン」「豪華なキッチンや設備品などばかり強調し、基礎や構造については説明をしない担当者」「契約金や着工金など住宅ローン以外のつなぎ資金などを無理に組ませて、完成引渡し前に法外な金額の入金をせまる住宅会社」「打合せ記録も取らずに、お客様や施工業者と“言った、言わない”とトラブルの多い現場担当者」「忙しすぎて施工現場にはほとんど行かない現場監督」など。お客さまにとっては、家は一生に一度あるかないか、自分の人生をかけて買う大きな買い物です。売り手側は、売らんがため、売り上げを上げるための何十何百棟の中のひとつとしか考えていない住宅会社や営業マンが多すぎます。お客様のことを何も考えない経営者や家づくりの知識や生活提案ができない営業マンに勧められるがまま契約して後悔している人が多いのも事実です。「そんなところでは家を建ててもらいたくない」「家を建てて後悔してほしくない」という思いから私は起業を決意したのです。「お客様にとってより暮らしやすい住宅を適正価格で」「家に帰ることが楽しくなるような家をつくること」これが私の家づくりの仕事をしていく上での信条です。


私の
主な実績
  • 二級建築士取得
  • 住医学研究会 準会員
  • 東北電力推奨電化住宅施工店
  • (株)ホームリサーチ推奨 2016年三ツ星工務店認定
  • LABプロファイルプラクティショナー取得
  • 東北電力推奨電化住宅施工店
日程
10月12(土)13(日)
開催時間
PM7:00~PM9:00
開催場所
三条市西大崎地内
内容
完成見学会
内容2
夜限定の見学会
内容
完成見学会

会場案内図

赤いのぼりが目印になります。

night見学会 予約お申込み
       (任意)
「ご来場者が重なった場合、予約を頂いた方優先のご案内となります」

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

株式会社 スタイルハウス
新潟県三条市直江町4丁目7-1
TEL0256-35-3702
Mail:contact@style-haus.co.jp
URL:http://www.style-haus.co.jp