コンセプト

Le verger en fleurs 

お菓子が好き、お花が好きな方なら、
誰でも一度は憧れたことがあるフランスの田舎での生活。
マルシェでフルーツを買い、お菓子を作り
自然の中でゆったりと過ごす。
一度はフランスでこんな経験をしてみたい…
そんな夢をかたちにする素敵なワークショップのご案内です。

旅するパティシエール、加藤みどり
いよいよフランスで
ワークショップ開催!

フランスのパリ、ベルサイユを少し越えた田舎町。
広い広い農園の一角で、植物を育て、マリアージュのお仕事やお花のワークショップをしながら、
家族とのんびりと暮らす、フローリストのKeikoさん。
素敵な彼女のお家にお邪魔して、お菓子をつくり、お花と遊んでみませんか?
自然にあふれたフランスの初夏を満喫する豊かな時間を過ごす2日間です。

実施期間

1回目:6月21日(水)22日(木)
2回目:7月 5日(水) 6日 (木)
3回目:7月12日(水)13日(木)

*申し込み状況は
紅茶グマのブログで確認の上
お申し込みください

タイムスケジュール

第1日目

パリ、モンパルナス駅からシェライユ最寄り駅ランブイエ駅にて集合

※国鉄の電車(TER)の乗り方やアクセスの仕方はお申込み後、詳しくお知らせいたします。

そのまま、ランブイエのマルシェに直行し、お菓子教室で使うフルーツなどを購入。買い物の後、ランブイエから車で15分程の農園シェライユに移動。
Keikoさん宅のキッチンをお借りして、お昼の準備をして、みんなでお昼ご飯。
昼食後、宿泊予定のアパルトマンに移動、農園内を散策後、みんなでお菓子づくり。すこしずつ、フランスの粉やバター、フルーツにふれてみましょう。
お菓子づくりが終わったあとは、
ランブイエのレストランに行くのもよし(事前予約が必要です)
そのままKeikoさんちのキッチンをお借りして晩御飯をつくるのもよし...

夕食後解散

第2日目、3日目

朝食後、お昼までお菓子づくり。

簡単なお昼ご飯の後、Keikoさんによる、お花のテーブルコーディネートのデモンストレーション・プチレッスン。
シェライユでとれたフレッシュハーブティーとともに出来あがったお菓子とお花を囲んでのティーパーティー。

 


3日目朝 解散。ランブイエの駅までお送りします。

2日間で予定しているお菓子

タルトセゾン
(季節のタルト)

スコーン

ガレット・ブルトンヌ

クラフティ・セゾン 

お花のワークショップ

ご希望の方には、3日目、Keiko Nishidaさんによる、
お花のワークショップ半日コースを受講していただけます。

素晴らしいシェライユの農園の中での時間。
ご興味のある方はぜひ、お問合せください。

※こちらはオプションでのお申込みとなります。

ボタン

ワークショップ概要

お菓子の時間お花の時間ワークショップ費用  50,000円
※お菓子材料、花材費用、ランブイエ駅からの送迎、マルシェでの案内含む 
    
  • 最低催行人数2名より、各日程、定員3名です。
  • 今回の企画はワークショップのみの企画となり、ツアー企画ではありません。
  • シェライユでの宿泊費は参加費50,000円に含まれておりません。予めご了承ください。
  • シェライユの宿泊費は以下をご参考下さい。宿泊場所は農園内の別棟です。シャワー、トイレ、ベッドがございます。
  2名様 100€/日(お1人様あたり50€/日)
  3名様 110€/日(お1人様あたり37€/日)
 ※こちらは、現地にてユーロでお支払い下さい。
 ※お部屋は相部屋になります。

  • 日本からの往復チケット、シェライユ2日間以外のフランスでの滞在等、交通費等はご相談には乗りますが、ご参加のみなさまご自身でのお手配をお願いする次第です。
  • またパリ観光の際に加藤みどり、西田啓子の同行ご希望の場合は、事前にご相談ください。

ワークショップ講師プロフィール

旅するパティシエール

加藤みどり

フランス、パリで3年間を過ごし、
東京新宿で2003年、お菓子教室とパティスリー、紅茶グマ焼菓子工房を開店。
東京代官山、イルプルー・シュルラセーヌ師範。
フランス、イッサンジョー、国立製菓学校フランス、エコール・ルノートル研修。
2015年拠点を自然豊かな高知土佐山に移し、
その土地にある素材を使って、新たなフランス菓子の創作や商品開発を行う。
短期間でパティシエに!をモットーに、3ヵ月集中型プログラムに挑戦中。

ファーマーズフローリスト

西田啓子

フランス在住フロ-リスト・生活の場所でもあるLes jardins de la cheraille でのレッスン主催。
1999年より Atelier Vertumneにて8年間勤務。 ブティック、Abonnement、ウエディングなど様々な分野を担当。2007年、自然をより身近に感じる生活を求めてパリ近郊の花農園 Les jardins de la Cherailleに移住、花に携わる。

スロ-ライフの中で見出した花の原点をテ-マにレッスンを主催。又ファーマーズフロ-リストとしてローカルな季節の花を提案し農園内のウエデイング会場の花装飾を手掛ける。

https://keikonishida-fleuriste.jimdo.com/
https://keikonishida-fleuriste-mariage.jimdo.com /

アクセス

Les jardins de la Cheraille

住所 FRANCE
FAX
アクセス フランス、パリ、モンパルナス駅からTERで30分
アクセス フランス、パリ、モンパルナス駅からTERで30分