告白セラピー

【あるサラリーマンの憂鬱】



仕事があって、奥さんもいて、子どももいる。



もちろん奥さんには感謝しているし、
これからも大切にしたいと思っている。



でも、今の生活が一点の曇りもなく幸せか
と問われると、

自信をもって「はい」とは言えない。



キャバクラ、性風俗、出会い系、スナックや
純喫茶のママ、二次元、動画・・・




世の中には、男性を癒すためのサービスが
たくさんある。



でも、そのようなものに頼ってみても、
やっぱり心のモヤモヤ感が晴れた気がしない。



別に、すごい刺激がほしいわけじゃないし、
危ない橋も渡りたくない。



世間体もやっぱり気になるし、
このご時世だから仕方なく家にいて、

なんとなく動画を見たりもしているけど、
でも、やっぱり何かが足りない気がする。



また、コーチング、コンサルティング、
カウンセリング、セラピーなどに

通ってみたいと思うときもあるけれど、
なんか敷居が高い気がするし、
お堅いイメージがあって厳しい指摘を受けそうだし、
実際本当に効果があるとは限らないし、
それなりに値段も高額だろうから
一歩踏み出しきれない。




さらには、出会ったときは可憐だった、
あの時は「彼女」だった奥さんを
懐かしんだりする一方で、

会社の可愛いあの子を
つい目で追ってしまったりもして・・・。




毎日会社に行って、
上司や重役にダメ出しされて、
お客さんに頭を下げて、
ムダな資料を一生懸命作って、
部下にはナメられないようにデキる先輩として振舞う。



なんとか家族を支えているつもりだけど、

なんだか自分ばっかりがんばっている気がする。



俺はもっと認められてもいいんじゃないか?
俺はもっと感謝されてもいいんじゃないか?
俺はもっと幸運に恵まれてもいいんじゃないか?
俺の人生はこんなものなのか?



俺だって、たまには誰かに
やさしくしてもらいたい・・・・。




【ある主婦の憂鬱】



夫がいて、子どもがいて、一応仕事もしている。
けっしてお金持ちではないけれど、
日々の暮らしには困らない。
これが、「平凡な幸せ」だと思う。



でも、何かが足りない気がする。
何でも子どもと夫に合わせる毎日。



仕事に行って、帰宅して、
ごはんを作って、後片づけをして、
上の子の宿題に付き合って、
下の子をお風呂に入れて、
寝かしつけて、そのまま自分も寝てしまって、
夜中に目が覚めて、やり残したことを思い出しても
起き上がる気力もなく、また寝てしまう。



週末は、たまに外食したり、
ちょっとはリラックスできるかな。
それでも、日曜日にスーパーでまとめ買いして、
作り置きのおかずやお昼ごはんを作ったりしていたら
あっという間に半日が終わる。
なんで私ばっかりこんなに忙しいの?



またママ友たちの悪口大会が始まった。
仕方なくその場にいるけど、なんだかなぁ。
ママ友間のSNSでのさりげない幸せ自慢に
うんざりしながらも、付き合いがあるから
とりあえず無難な返信をする。
(内心うらやましい。)



それに比べて、
うちの子は最近学校に行きたがらないみたい。
夫にも、子どものことをもっと
真剣に考えてほしいのに。
夫も仕事で疲れて帰ってくるから、
あまり愚痴っぽくならないようにしたいけれど、
喋らずにはいられない。
私の話を聞いてるんだか聞いてないんだか。



ここ数年、汚れが目立たない黒とか、くすんだ色の、
体形をカバーするラクな服ばかり選んでいる気がする。
最後にきれいな色のワンピやスカートをはいたのは
いつだっけ?
最近「可愛い」「きれい」って言われてないなぁ。
私、女として、このままでいいの?



私、本当はどうなりたいんだろう?
本当はいつもやさしくて、
いつも笑顔のお母さんでいたいし、
いつまでも夫に愛される可愛い妻でいたい。



私だっていろいろ大変なの!
聞いてほしい。わかってほしい。
私をねぎらって!
私をもっと可愛がって!



私の人生、これでいいの?




【あなたの問題は解決できない】



世の中には人の悩みを聞いて解決に導く
相談サービスのようなものが多くありますよね。

コーチングやコンサル、カウンセリングや
セラピーなどがその代表格かもしれません。




ですが、そのような方に自分の悩みを相談して
本当に解消されるのでしょうか?



相手の悩みを聞き、それに応じたアドバイスをする。
または、相手に寄り添い、
相手自身から問題解決の答えを導き出させるなどの
テクニックもあるようですが、
果たしてそのアドバイスやテクニックで、
本当に相手の悩みを解決できるのでしょうか?



私はそうは思いません。



なぜなら、
そもそも相手の悩みというものを他人である私たちが

本当に理解することは不可能だと思うからです。



「その気持ちわかります」などの言葉を
軽々しく発する相談業の方もいますが、

人は原理的に他人の考えや思考などを
100%理解することは不可能なはずです。



他人が本人になり替わることはできませんから。



ですから、本人の悩みは本質的には
「本人にしかわからない」のです。



本当にはわかっていないはずなのに、
なぜ他人が相手の相談に乗って、

悩みの解決ができるのでしょうか?



結局は「帰納法的アプローチ」でしかないんですよね。
過去のクライアントがこうだったからとか、
過去に自分が体験したときはこうだったからとか、
そのような過去の事例をなぞり
「だからあなたもこうでしょう?」

みたいに結論づけたりするわけです。



でもこれって、千差万別である人間の
「悩み」に対して、

本当に効果があるのでしょうか?



もちろん、クライアントの中には
「悩みが解消されました!」

と感じる人もいるかもしれません。



ですが、本当には自分の悩みは
他人にわかり得ないはずですから、

その悩みが解消されたという感覚は、
一時的なものであったり、実は本人が解消されたと
「思い込んでいるだけ」かもしれませんよね。




そうは言っても、実際「悩み」に
直面している人は多く存在していて、

相談業などに頼っている人も多くいるわけです。



また「悩み」とまではいかなくても、
日々の生活での違和感や物足りなさを感じている人も
多いでしょう。




ではそのような場合、
私たちはどうすればよいのでしょうか?




本来は、自分の悩みは自分でしか解決できません。
先にも述べた通り、
自分の悩みを100%わかるのは
他人には無理だからです。




結局は、自分自身で悩みに向き合い、
解消していくしか方法はありません。



そして、どんなに有名で実績のあるコーチ、
コンサル、カウンセラー、セラピストに相談して
何らかのヒントを得たとしても、

最終的に「どうするのか?」は
本人次第になるわけです。




よく、目標を指し示したり、方向性を提示したり、
ノウハウや方法論をアドバイスする相談業の方が
いらっしゃいますが、それをされたところで、
本質的な問題解決にはならないと思います。




【ただ「聴くだけ」からの癒し】



では、私たち相談業が出来ることは何でしょうか?



それは「ただ聴く」ことです。



聴いて問題解決のヒントやアドバイスを
提供するのではなく、

ただ「聴く」ということ。



本来私たちは唯一「聴く」ことだけしか
できないはずなんです。




そして、本質的に不可能である問題解決の
アドバイスをするのではなく、

私たちがギリギリの線で提供できるのは
「癒し」しかありません。




あなたが今思っていることを聴いて、
そして聴くことによって「癒し」を提供する。



ところで、コーチングやカウンセリングの手法に
「傾聴」というものがありますが、これはつまり、
相手の話に真摯に耳を傾け、
相手の立場になって共感しながら話を聞き、
相手の伝えたいことを深く理解して
問題解決の糸口を見出す。

みたいなことのようですが、
これって人とコミュニケーションをするうえで、
当たり前のことですよね。



「傾聴」みたいな言い方をされると、
なにか凄いテクニックや方法論のように感じますが、
実はコミュニケーションにおいて
極めて当たり前のことを言っているに過ぎません。



またこの「傾聴」でも相手のことを理解する
という風に言っていますが、

同じ人間じゃない限り、
相手のことを100%理解することは
不可能なわけですから、

この行為はある意味、自分と相手の
自己満足にしかならないように思えます。



そうなるとやはり、
私たち相談業にできることは
「聴くことからの癒し」しか無いはずなんです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ほしいのは、自分を聴いてくれる存在。

届きそうで、届かない、淡い恋心だったり。

ちょっと浮かれたあの感じ。

毎日が、ちょっぴり楽しくなるような。



私は、がんばっているあなたをそっと応援したい。



ふと、一人になったとき、なんでもない話や
仕事のストレス、家庭の悩みなんかを聴いてほしい。
そう思うことはありませんか?



誰にも言えない話を、
誰かに話してすっきりして、

癒され元気をもらえたら・・・。



それが本当のセラピーであり
「癒し」ではないでしょうか。




------------------------------------------------------------------
一対一の完全オンライン
プライベートセッション(60分)

------------------------------------------------------------------



あなたのお話、ゆるーく、でもとことん聴いて、
あなたに寄り添います。



お話が終わる頃には、あなたが気づいていない
奥底に潜む感情と欲求が見えて、
少し心が軽くなっていることでしょう。



シャイなあなたも、
初対面でうまく話せないからって、

緊張しますか?沈黙が心配ですか?



大丈夫です。
沈黙は、大事な「間」です。



相手を待っている大切な時間です。
「間」があるから、お互いの理解が深まるのです。



とにかく喋らなきゃ、
なんて思う必要はありません。




だから、安心してください。



私にコンタクトしたことや、
お話いただいたことは外には知られませんので、
ご安心ください。



セッションご希望の方は、

個人チャットにご連絡ください。



「告白セラピスト」泉 京子


セッション後のご感想

ーーーーーーーーーーーー
R.A.様(女性) 保育士


感情が動くってまさに、こういうことなんだなーと
感じた出来事でした。


泉さんは、私の話をじっくり丁寧に
聞いてくださるので、
私もつい自分の想いを熱く語ってしまう
という 場面が何度もありました。
自分に酔いながら(笑


なんだか、この方にだったら
私の全てを話してもいいかかも~
という感覚になり、いつもは言わない年齢までも
言ってしまいました(笑


そして、私がコンプレックスに感じている部分を
話したときには、
「そこがとても魅力に感じる部分です」と
なぜそこが魅力なのかを
分かりやすく言ってくださり、
「なるほど!私がコンプレックスを
感じている部分って強みなんだ~!」 って、
とってもとっても嬉しくて、
その後もそのコンプレックスが出てしまう場面が
あったけど、 全く気にならずに
むしろ堂々としていられた自分がいたのです。


セッションが終わるころには、
十分に話を聞いていただけた~という満足感と、
そして、長年、コンプレックスに感じていた部分が
気にならなくなりました。
とってもいいセッションだなと思います。


もし、自分の強みが分からない、
コンプレックスが気になる、
何か気になることがあるなど、
心のモヤモヤ感が ある方には超おススメです。


泉さんはとことん話を聴いてくれます。
声もとても柔らかく癒され、
頑張っている自分のことを
そっと応援してくれますので、
ぜひセッションを受けてみてくださいね。


ーーーーーーーーーーーー
M.K.様(女性) 営業職


泉さんの穏やかなお声と、落ち着いたトーンで
お話を聞いて頂いたおかげで、
気持ちも落ち着きリラックスした状態で
話をすることができました。


私の話に寄り添い心地よい相づちと、
答えを選んで返してもらえ、話をすることで、
自分にとっての気づきを得ることができました。


心ある言葉をかけて頂いたおかげで、
自分の中にある気持ちを出すことができて、
改めて自分を見つめなおす時間にもなりました。


貴重なお時間ありがとうございました。


告白セラピーからあなたへの贈り物

① 孤独感が消える

あなたの話をさえぎったり、軽くあしらったり、
求めてもいないアドバイスをしてきたり、
「もっと現実を見なよ」などと
水を差すようなことを言ってきたり…。

誰にも共感してもらえないと、
孤独感を感じるものです。

でも、共感してくれる誰かが傍に居れば、
あなたは一人じゃない。
セッションでは、あなたに寄り添い、共感するので、
あなたの孤独感は消えるはずです。




② 安心感

私はあなたのお話をそのまま受け止めます。
否定もしないし、判断もいたしません。
あなたがそう思うに至った理由があるはずだから。

私はあなたの思いを尊重しながら丁寧にお聴きします。
どうぞ安心して、あなたの思いのたけを
自由にお話しください。
セッションでは、安心感を提供します。




③ あなたの魅力、長所が見つかる

ご自身のことは案外よくわかっていないことが
あります。
コンプレックスだと思っていたことが
実は魅力だったり。
一時間もお話を伺えば、あなたの魅力や良いところが
必ず見つかります。
そこをお伝えします。
セッションでは、客観的にご自身を知ることが
できます。




④ 本当はどうなりたいか、どうありたいかが
  明確になる


悩みや不満というものは、その裏に何か希望があって、
それが叶えられないかもしれない不安や、
叶えることをあきらめかけている悲しみや、または
当然叶うと思っているのに叶わないことへの
怒りとなって現れたものです。

ふだん感じるネガティブな感情は
「不安」「悲しみ」「怒り」のいずれかです。
この奥に、本当の欲求が隠されています。
セッションでは、それを見つけ出すことができます。




⑤ 本当の欲求を実現するための第一歩がわかる

答えはいつもあなたの中にあります。
あなたのお話について最終的に何かを判断するのは、
他でもないあなた自身です。

誰かの判断やアドバイスではなく、
自分の中から出てきた答えに従えば、
結果がどうあれ、自然と受け入れられるの
ではないでしょうか。

セッションでは、本当の欲求を叶えるために
今何をしたらいいのか、その第一歩がわかります。


※セッションの効果には個人差があります。