日蓮宗 妙光寺の法事

死者を思い、今を見直す

我々の命は死者も含め多くの人々との関わりの中で育まれています。ご法事は、先祖という死者・先人たちを思い、自らの立ち位置を確認する大切な機会です。ご縁を大切にし、供養を行いたいものです。法事等では僧侶が最後に「回向」というものを行います。故人や先祖への思いを廻らし、功徳を差し向けるものといった意味があります。故に、皆様方にも経本を配り、共に読経と唱題をし、功徳をつんで頂くことをお勧めしています。

法事までの流れ

STEP

1

ご法事をお考えの場合は、事前にお電話などで日時や場所(当寺またはご自宅)などをご相談ください 

STEP

日時や場所が決まりましたら、ご親戚に詳細をお伝えください 

STEP

卒塔婆の申し込みは、名前を記入したものを郵送またはFAX等で、1週間前までにお申し込みください 

STEP

 当日は会場に15分くらい前におこしください。当寺で行なう場合は、お花・ローソク・線香の準備は必要ございません 

STEP

お寺で行われる場合は、法要後のお斎(おとき・食事)の有無をお教えください

STEP

1

ご法事をお考えの場合は、事前にお電話などで日時や場所(当寺またはご自宅)などをご相談ください 

おつたえしたいこと

  • 法要は出来るだけ、ご命日、またはご命日より前におこないましょう
  • 本堂での法事は全席椅子で行われます。足や腰が悪い場合も、お気になさらずにお詣り下さい 
  • 壱周忌以降の法事については、年頭に送られる行事予定に併記してお送りしております 
  • 卒塔婆は施主をはじめ、ご家族・ご兄弟・ご親戚の皆様でお上げ頂くのがよいでしょう。1基につき1名の志者(名前)で、連名はご遠慮頂いております(一基 3,000円)
  • 法要は出来るだけ、ご命日、またはご命日より前におこないましょう

お布施について

布施は本来、お気持ちでよいものです。しかし、寺院の運営上また檀信徒にとって分かりにくい部分もあるため、ある目安となる基準をお伝えしています。しかし、財政的に厳しいようであれば、無理することはありません。今出来る範囲でお布施をいただけましたら、それで十分です。

ご縁の方の声

  • 法事や行事の際に、人生談話をすることも楽しみである 檀家にならなくても、法事、供養をしてもらえる
  •  檀家にならなくても、法事、供養をしてもらえる
刻印

法事を依頼される方へ

わからないことがあるのだけど、聞きづらい。こんなこと聞いてよいのだろうか?と悩む方もあるかもしれません。妙光寺では、どのような質問もお答えいたします。また、仏事以外の悩みごとも、共に考える姿勢で、相談事をお受けいたしております。お気軽にご相談ください。

アクセス

日蓮宗 妙光寺

住所 千葉県茂原市上茂原161
TEL 043-205-1563
FAX 043-205-1563
アクセス 茂原駅から車で13分ほどです
アクセス 茂原駅から車で13分ほどです

妙光寺ホームページと葬儀の説明