~小学生向けロボットプログラミング講座~

将来どんなプログラム言語を学ぶにしても必要となる、繰り返しや条件分岐の考え方を、ロボットを使ったプログラミングを通して、楽しく学べます。講座はミッションを1つずつクリアしていく形式で行われ、1人1人自分のペースで進めることができます。大きなミッションを、スモールステップに分解して、順序立てて考えていく力を育てます。
講座のご紹介

自分のロボットを
 プログラムで思い通りに動かす

ロボプロZ講座では、C言語をベースとしたプログラミングソフトを使用し、アイコンを並べてプログラムを作ります。完成したプログラムを自分で組み立てたロボットにダウンロードし、思った通りに動くかを確認します。
うまくいかない時には、なぜうまくいかなかったのか原因を考え、プログラムの修正を繰り返す中で、物事を順序立てて考える力を身につけていきます。

≪コース内容≫
基本的な動作(前進、後進、回転)を学んだ後、 ifを使った条件分岐、forやwhileを使った繰り返しの考え方をセンサーを利用しながら身につけていきます。
講座は、月3回コース(70分×3)と、月1回コース(180分)をご用意しております。
※カリキュラムは変更する場合があります。
≪ミッションクリアの証「Zバッジ」≫



ミッションをクリアしてレベルアップするとき、証として「Zバッジ」が進呈されます。
レベル9まで全てをクリアすると、新しいセンサーを追加し、より問題解決を考え出す面白さを体感できるカリキュラムが待っています。

≪イベント情報≫

第3回ロボプロZチャンピオンシップが開催されます

大会初となる階級制を導入!

今回は、初級と上級に分かれ、同じレベルの仲間と競い合います。
どんな大会になるのか楽しみです!

第2回ロボプロZチャンピオンシップが開催されました

ロボプロZの講座で学んだ内容を実践して自分の力を試す機会として、「ロボプロZチャンピオンシップ」というイベントが年2回おこなっています。
2018年3月の第1回大会に続き、9月末に第2回大会を開催致しました。参加した子どもたちも保護者の方々も白熱した戦いを見せてくれました。