C言語
をベースとしたプログラミングソフトを使用し、
アイコンを並べることでプログラムを作成します。
完成したプログラムを自分のロボットにダウンロードし、
思った通りの動きをするのか確認します。講座はミッショ
ンを1つずつクリアしていく形式で行われ、1人1人自分の
ペースで進めることができます。大きなミッションを、
スモールステップに分解して、順序立てて考えていく力を
育てます。


センサーを使った様々なプログラム 

「繰り返し」や「条件分岐」の考え方を学んでいく中で、
障害物を避けて動き続ける「お掃除ロボット」のような
プログラムなど、センサーを利用したプログラムにも取
り組みます。


楽しく続けられる工夫

毎回クリアした分だけロードマップ用のシール
が配布され、ご自宅で進度がわかるようにして
います。
また、一定のレベルに到達すると達成バッジが
もらえます。
他にも到達度ランク表が掲示される等、こども
たちのやる気を出す仕組みが盛りだくさんです。


はじめてのパソコン操作もフォロー 

プログラミングを始める前に、パソコンの使い方や
ロボットとプログラミングが一体何なのかを学びます。
付録の「こけこんPC」を使ってアルファベット入力
やタイピングの練習をします。

ロードマップの使い方

ご自宅で進度がわかるように「ロードマップ」を渡しています。
ロードマップには、進度を確認するためのシール欄が全課題分
用意され、ロボプロZの全カリキュラム(レベル1~9)の内容
も記載しております。

<使い方>
ロードマップは初回の講座で配布され、ご自宅に持ち帰ります。
講座では毎回クリアした課題(ミッション)の分のシールが
「進捗報告シート」と一緒に渡されますので、進んだところまで
シールを貼ってください。

イベント 「ロボプロチャンピオンシップ」

ロボプロZの講座で学んだ内容を実践して自分の力を試す機会として、「ロボプロZチャンピオンシップ」というイベントが年2回おこなっています。
(コロナの影響で昨年度より開催延期中)

大会初となる階級制を導入!

第3回ロボプロZチャンピオンシップが開催されました。
今回は、初級と上級に分かれ、同じレベルの仲間と競い合いました。

第2回ロボプロZチャンピオンシップが
開催されました。

ロボプロZの講座で学んだ内容を実践して自分の力を試す機会として、「ロボプロZチャンピオンシップ」というイベントが年2回おこなっています。
2018年3月の第1回大会に続き、9月末に第2回大会を開催致しました。参加した子どもたちも保護者の方々も白熱した戦いを見せてくれました。