資産形成(積極タイプ)

日本は少子高齢化の問題から「年金」があてにならない時代になり、個々の老後対策が必要です。

Q1:質問です、皆様はどの様な対策を取られていますか?

上記のいずれかをやられていると思いますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

Q2:質問です、皆様はなぜその投資を選んだのですか?

ここで投資や金融商品を選ぶ際に考えた方が良い「72の法則」をお勉強しましょう。

日本での過去の金利の動向を知ってください。

Q3:質問です。資産の集中と分散についてどの様に思われますか?

Q4:質問です、あなたは外貨での資産運用に抵抗がありますか?もし抵抗が無いと思う方は、どの国の通貨で運用したいですか?

積極タイプⅠ
一時払い型(直接取引)

世の中にある金融商品とは、預金・投資信託・保険など人が作った商品であり、そこには当然手数料というものが入っています。  この手数料の他に目には見えない所に費用が発生する仕組みがあります。 

この余分な費用を掛けずに投資をする方法が「直接取引」というものです。  代表的なものでは株式投資・債券投資・先物取引・外国為替証拠金取引(FX)などがあります。 これは人を介さずにご自身で直接マーケットに入ってご自身の判断で売り買いを行う必要があります。

株式投資は株の売り買いの取引で儲ける投資方法です。 FXは為替の売り買いの取引で儲ける投資です。

FX運用に対して抵抗はありますか?  ご自身で判断し取引することに抵抗はありすか?
(その理由はなぜですか?)

Q5:もし銀行預金と同じ様に持っているだけで金利が得られる、ご自身でできる簡単な運用の方法があるとしたら、ご自身で運用したいと思いますか?

積極タイプⅡ
一時払型(海外FX 運用委託)

Q6:あなたはマネージド・アカウントでの運用委託に興味がありますか?

海外の証券会社では投資信託や金融商品に投資せずに、ご自身の取引口座で直接運用会社・成績優秀な運用者に成功報酬で運用委託ができる仕組みがあります。

余計な手数料を支払わない分、投資家のリターンが高まります。

Q7:この様な証券口座を開設して直接運用委託が可能であれば、あなたは運用を委託してみたいですか?

積極タイプⅢ
積立て型(ファンド運用)

Q8:ここで質問です、あなたはマイナス金利の中で、確実に資産を増やすために何で運用していますか?

最近は銀行だけでなく、保険会社でも商品改訂などがあったり、貯蓄性のある商品が売り止めになっています。(学資保険も売り止めや元本割れになってます。)特に最近ではお子様の教育資金と不動産オーナーの修繕費の積立に苦労している話を多く聞きます。
日本ではこの様な状況で安定的に資産を増やす方法の選択肢が無くなって来ています。しかし海外では安定したリターンをお約束している金融商品は色々とあります。

もし、外貨での運用に抵抗が無いのであれば、海外での金融商品で資産を増やすのも一つの選択肢です。実際に日本でも安定的なリターンをお約束している金融商品は外貨建てのもので、最近は国内の銀行・証券会社・保険会社では多く提案しています。

Q9:日本の大手金融機関でも取り扱いのある、もしくは海外の大手金融機関で取り扱いのある。 仕組債・株式ファンド・ヘッジファンドなどで積極的に運用しリターンを狙う積立て型の金融商品で、利益が出ても課税の繰り延べが出来る商品があるとしたら、あなたは投資してみたいですか?


Q10:日本では珍しいのですが、海外で多い夫婦や親子での共同名義での資産運用ができる商品があるとしたら、あなたは投資してみたいですか?

上記の質問に「はい」と思われている人は、「Treasureinfo(トレジャーインフォ)の推薦する専門家をご紹介いたしますので、ご相談してみてください。

Treasureinfoの推薦する 積極タイプ(商材・情報一覧)

積極タイプⅠ(一時払型)

まとまった資金で一回の預入で、積極的にリスクを取り、大きなリターンを得る投資を希望している。

※お申込の備考欄に現在の状況や相談したい内容・ご要望などの情報をご入力ください。
依頼価格
10,000円
(税込)

積極タイプⅡ(一時払型)

まとまった資金で一回の預入で、積極的にリスクを取り、大きなリターンを得る投資を希望している。

※お申込の備考欄に現在の状況や相談したい内容・ご要望などの情報をご入力ください。
依頼価格
10,000円
(税込)

積極タイプⅢ(積立型)

まとまった資金ではなく、毎月(年)の決まった一定額を積立ながら、積極的にリスクを取り、大きなリターンを得る投資を希望している。

※お申込の備考欄に現在の状況や相談したい内容・ご要望などの情報をご入力ください。
依頼価格
10,000円
(税込)

積極タイプⅢ(積立型)

まとまった資金ではなく、毎月(年)の決まった一定額を積立ながら、積極的にリスクを取り、大きなリターンを得る投資を希望している。

※お申込の備考欄に現在の状況や相談したい内容・ご要望などの情報をご入力ください。
依頼価格
10,000円
(税込)

上記の金額は、紹介料(5000円)+専門家との初回相談料(5000円)が含まれています。 尚、初回2時間以上・2回目以降のご相談に関しては別途追加料金が掛かる場合がありますので、相談者と個別にご相談ください。

※申込受領から、2か月以内にご相談が受けられない場合は受領した料金10,000円は返金いたします。 但し、申込時のメール・連絡先などの誤記入や複数回連絡しても申込者からの折り返しの連絡がない場合での、ご返金は一切応じかねますのでご了承ください。

相談する前にもう少し詳しい情報が欲しいと思われる方は、マネーセミナーを受講して情報を取得ください。