大阪で小陰唇の縮小術を受けるなら?

家族や友人でも話しづらいデリケートゾーンの悩みは専門の美容クリニックに相談すると、適切なアドバイスをもらえるため安心です。ここでは大阪で小陰唇の縮小術を受ける方法などについて解説します。

デリケートゾーンのケアが身だしなみに

デリケートゾーンのお手入れは海外では身だしなみになっている国もあり、日本でもケアに積極的な女性が増えてきています。そのため、これまでは誰かにデリケートゾーンの悩みを相談することは恥ずかしい傾向にありましたが、専門で扱う美容クリニックも増えてきており思うようなお手入れをしやすくなってきました。

そしてデリケートゾーンの中でも小陰唇について悩みを持つ女性は多く、例えば色が黒ずんでいる・大きさが左右均等でない・大きすぎる・ニオイが心配などタイプの幅は広くなっています。これらの悩みを改善する施術のひとつに小陰唇を縮小する方法があり、悩みが複合しているほど改善に役立つ方法になるでしょう。

小陰唇縮小術のメリット

・黒ずみを目立ちにくくする

小陰唇は皮膚が薄く、メラニン色素の色が現れやすいため黒ずみが目立ちやすい部分です。洗ってもなかなかメラニン色素を落とすことはできないため、小陰唇を縮小することで黒ずんだ部分が小さくなり、色が目立ちにくくなります。

・大きさが整う

人の体はどうしても左右対称になりにくいこともあり、小陰唇もそのひとつであることから、大きさを縮小術でそろえるとバランス良く見た目のきれいな小陰唇になるでしょう。

・ムレを改善しニオイ対策になる

小陰唇が大きいとひだの部分に汚れがたまりやすく、ムレてニオイが発生する原因になることもあります。そのため小陰唇を縮小することで入り組んだひだが小さくなり汚れも落としやすくなるため、ニオイケアにも役立ちます。

小陰唇縮小術の内容

・施術前にカウンセリング

大阪で小陰唇の縮小術を受けようとする時は、婦人科ではなくデリケートゾーンを専門とする美容クリニックで予約をしましょう。すると施術をすぐに行うのではなく、まず初めにカウンセリングがありその中でどのような施術が必要かを相談します。するとカウンセリングは施術を行う医師が担当することが多く、本当に必要な施術を紹介してもらえます。

・施術方法

小陰唇の縮小術を受けることになった場合の施術の内容は、施術当日クリニックへ出かけるとたいてはまず局所麻酔をかけます。そして事前のカウンセリングで決めた通りの大きさや形になるよう、切除しますがこの時にかかる時間は30分から1時間程度です。麻酔がきいてから切除を行うためほとんど痛みはなく、リラックスして施術を受けましょう。それから術後はしばらくクリニックで過ごして様子を見てから帰宅します。

・ダウンタイム

麻酔が切れると痛みが出てくるため術後は早めに帰宅して安静に過ごし、シャワーは施術の翌日からできます。ダウンタイムの間はガーゼを患部につけ、抗生剤や痛み止めなどを飲んで無理のない生活を送りますが、軽い運動であれば術後1週間くらいから行っても構いません。また性交はダウンタイムが終わりクリニックでOKが出てから可能になるため、大体1か月ほどはしないことです。

大阪で小陰唇縮小術をした人の口コミ

・コンプレックスが解消できた

パートナーに小陰唇の大きさをしてきされてショックを受けてから、縮小術に興味があり、思い切って相談してみました。カウンセリングでは悩みを親身になって聞いてもらうことができ、同じように悩んでいた人も少なくないことが分かり、施術を受ける勇気が出ました。施術を受けてからコンプレックスが解消されて気持ちが軽くなったように思います。

・快適に過ごせるようになった

下着に擦れたりタイトなボトムスをはくと締め付けられたりしていた小陰唇を切除することで快適に過ごせると聞き、チャレンジしました。先生からどういった形にすると良いなどさまざまなアドバイスを受けたおかげで、満足のいく施術になりました。今では好きな下着やパンツをストレスなく楽しむことができ、うれしく思っています。

・痛みの少ない施術でリラックスできた

小陰唇を整えたいと考えていたものの痛みに弱いので心配があり、相談だけと初めは思っていました。でも先生から詳しく説明をしてもらうと、実際痛みを感じた人はとても少ないとのことでした。それに麻酔を使うことから強い痛みはまず感じることはないと思い、施術を決意。実際に受けてみたら施術での痛みはありませんでした。術後当日は痛かったけれど次第に問題なく引いていき、形も希望の通りになったので良かったです。

まとめ

大阪で小陰唇縮小術を受けようと思った時は、まずどのような悩みがあって改善したいかを具体的に考えましょう。そしてカウンセリングでは悩みを隠さず話すことをおすすめします。美容クリニックでは同じような悩みを抱える女性が多数相談・施術に訪れているため、恥ずかしがらず相談に乗ってもらうと良いでしょう。また公式サイトなどでも施術の口コミが紹介されていることもあるので参考にしてみてください。