なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

こんなご家族に
マレーシア親子留学は
おすすめです♪

  • 語学力を身に付けるだけでなく生きる力を身に付ててほしいと考えているパパとママ
  • ●子供(パパママ含む)が発達障害や不登校などの問題を抱えている
  • ●我が子には多様なコミュニケーション能力を身につけさせたいと思っているパパとママ
  • ●日本の子育てに息苦しさを感じているパパとママ。
  • ●これからの日本の将来に不安があるパパとママ
  • ●このまま日本で子育てすることが良いか悩んでいるパパとママ。
  • 日本の教育が自分の子供に合わないのではないかと感じている
  • ●我が子を枠にはめさせたくないその子ならではの個性を大切にしたいと思っている
  • ●このまま日本で子育てすることが良いか悩んでいるパパとママ。

なぜ今、
日本の子供たちを
海外で育てるべきなの?

理由その1
2018年移民法改定!
世界第4位の移民大国に
→世界中の人と日本で一緒に仕事をするという時代がやってくる

理由その2
2017年AI元年といわれ、さらにコロナ禍でオンライン化が加速
→指示通りのやる仕事は
AIにとって代わられる

理由その3
世界の価値観が入ってきた時に、
同じ考え同じ行動をするべきと植え付ける日本教育では
太刀打ちできない時代が来る
→自由な発想と個々の個性を
を生かすこととチャレンジ精神がこれからは大切になってくる

理由その4
日本の英語教育では受験英語の為に英語が当たり前に話せる教育になっていない。
→本当に外国人と渡り会える英語力を身に着けるためにい海外で学必要がある

 マレーシアで子育てをする魅力!

その1!
他民族国家でありながら
宗教や民族の対立や差別がなく、

緩やかにそれぞれの個性を
受けいれる土壌があるため、
多様性のある文化、考え方の違いを身をもって学ぶことができる!


その2!
英語、中国語、マレー語を学ぶのでマルチリンガルになれる!

その3!
教育水準が高く
インターナショナルスクールが
多く
他の国の海外留学に比べ
リーズナブルに通う事が出来る!


その4!
多民族国家で多言語を使いこなす民族ゆえに言葉がうまくできなくても温かく聞いてくれるので
英語初心者にも海外移住のハードルが低く抵抗なく暮らせる!


その5!
マレーシアはお得なシンガポールと言われるほどシンガポールと
一心同体的な存在で便利!


その6!
地政学的・政治的なリスクや災害リスクが世界的に見ても低く、
安全なエリア!


その7!
治安が良く温かく住みやすい環境!
(日本にいるような変質者がいないww)


その8!
子ども好きが多く、子どもたちに優しくストレスなく安心して
子育てが出来る!

こんな子供の未来を
目指しています!
  • 自分らしさを大切にしながら自己肯定感を育てていく事が出来るようになります
  • 自らの考えで物事を考えられるようになります
  • ●その子らしさを生かしながら、生きる力がついていきます
  • 偏見のなく様々な宗教がある多民族国家マレーシアで育つことで、視野を広く広げることが出来ます
  • 英語だけでなく本物の生きる力がついていくので子どもの未来が開けていきます
  • 自分が生きていきたい道を見つけられるようになります
  • 世界のどこでも生きていける力を身に着けることが出来ます
  • 偏見のなく様々な宗教がある多民族国家マレーシアで育つことで、視野を広く広げることが出来ます

JANPUPマレーシアは
留学したら終わり
ではなく
そこからの始まるお子様とご家族の生活と成長を大切にし、
共に子育てをする仲間として
フォロー
をしていきます!

特徴その1
実際にインターナショナルに
通わせているからこそ分かる
ママ目線での学校選びや
生活面でのサポートがあるから
安心

特徴その2

性格や個性、ご家族の
ライフスタイルに

合った留学、移住プランを
ご提案するので

子どもの個性を最大限に
生かすことができます

特徴その3
世界で活躍する
ビジネスマンからの裏情報で
普段インターネットやほかのエージェントでは
手に入らない情報もお伝えします

特徴その4
アレルギー持ち、病気持ちだった代表だからこその知識で
アレルギーがある
子供たちのフォローもあります

特徴その5
トラブルが多い家回りも
元リフォーム会社経営の代表が
しっかりサポート

特徴その6
オンラインでのケンブリッジ式
英語レッスンも
提供しているので
入学後の勉強の躓きや、
困ったこともフォローアップ
可能です

私、山田が留学サポート
(エージェント)になったわけ

わたしの場合、
教育移住を決めてから

たったの4か月での移住でした。

その短い期間で
自分でネットで
情報を探したりもしましたが、

これだけインターネットでの
情報があふれているにも
かかわらず

実際に暮らしてみた現実とは
全く違う事が

たくさんありすぎでした!

マレーシアに来てから
WEBマーケティングを学んだ私は
実はインターネットの情報は
アフィリエイターのお金稼ぎ天国という事を知り
インターネットの情報が
あてにならないことを
改めて理解しました


さらに万全を期して
地元に住む現地人と
日本人のエージェント
もサポートに入っていましたが
立場によって言う事は違うし、

生活が始まればあとは
もちろんほったらかしなので💦
(仕方がないのですが。。。)

困ったことが
たくさんありました。

地元の人だけでのフォローでも
日本人目線がないので、
詰めの部分で甘いですし、
日本人でもどこのコミュニティと
付き合っているか?によっても
情報が全く変わってきます。

マレーシア在住歴が長くても
地元の人でなければ
分からないツボのツボ、

裏の裏というもあるという事を
私もローカルと仕事を
していくことで

やっと知る事が出来ました。

かといって

留学準備の情報収集や移住を
すべて自分でするのは
やはり至難の業です。

もうひとつ私が感じたのは
子どもたちの準備でした

それは

子どもたちの地元対応力や
語学力の

準備のタイミングと
学び方でした。


この点もどこまでの
レベルにするべきか?

何をするべきか?
なども情報がなかなか
見つからず

苦労した点です。

留学したら何より一番は
子どもの教育とママの心に
ゆとりをもって
マレーシアの生活に
なじむことが一番大切な事。

私も中国での
駐在経験がありますが、

駐在で何もかも
用意されているのと、

自分で選んで道を開くという事は
180度違います。

なんでも用意されて
恵まれていた駐在時代と
自分選んで海外で暮らす場合の
ギャップ。

この事も痛感したことの
一つです。

駐在の方は会社が
エージェントとしての役割

をしてくれますが、
でも自分たちで来る場合は
違います。


子どもの命、トラブル、
精神的な安心、

どれをとっても
全力でサポートしてくれる

きちんとしたエージェントは
やっぱり必要だなと
感じたのです。

そして私の経験から
子どもたちの育てる場所は
日本だけじゃないよ!
マレーシアにも
目を向けてみようよ!

子どものチャンスを
広げてみようよ!

そんなことをお伝えしたくて
留学サポートを始めたのです。

私のポリシーは学校から
お金をもらえるから
紹介するではなく

親として通わせたい学校、
お子様それぞれの個性に合った
学校選びを最も
大切にしています。


私たちはこんなサービスを
提供します♬

Step1
初回何でも相談 
留学へのステップスタート60分

インターネットの情報は偏りが多いので、まずは無料のご相談で正確な情報を確認することをお勧めします。
自分たちに留学できるだろうか?子供はこんな感じだけど大丈夫だろうか?少しでもマレーシアで働きたいなどなんでもご相談ください。シングルマザーでも留学できた方法や、さまざまなケースにも対応してあなたとお子様の夢を実現できるよう、

真剣に一緒に考えて参ります! 

★具体的な流れはこのようになります★

1)こちらの無料個別相談からお申込みください。
2)LINEよりヒアリングシートと共に相談用ZOOMIDをお送りいたします。
3)当日相談時間は60分です。 お子様の現在の状況ご希望ご不安点などご忌憚なくなどお話しください。

Step2
留学決定前視察ツアーお申込み

この段階では留学までに不安があると思います。

留学ご決定前に一度視察のツアーを組まれることをお勧めいたします。視察のご決定とお申し込み後に視察ツアーのタイムスケジュールをそれぞれのご家庭に合った内容でオリジナルでアレンジしてまいります。

また、同時に留学をご決定されたご家族には、ご相談内容からご家庭やお子様の個性に合った留学プランをオーダーメイドでおつくりし、現地学校情報から留学迄のサポートをいたします。(要・別途契約、有効期間1年)

★具体的な内容は下記の詳細のURLをご覧ください★

Step3
留学決定前視察ツアー内容

ツアー内容はマレーシアとはどんな国か?暮らしていけるか?なじめるか?などを考慮したツアーになります。マレーシアでの仕事をご希望の方は面談までコーディネート、アテンドいたします。

具体的な内容な内容はこのようになります。

1)プランニングで選定した学校の見学

2)見学後打ち合わせ、1校に選択してから申し込みまでの手配をいたします。

3)マンション内見(希望者)

4)マレーシア観光(希望者)

5)お仕事ご希望の方は面談付き添いをいたします。(希望者)

6)お仕事のコーディネート(希望者)

STEP4
マレーシア移住決定申し込み

ご視察後、留学をご決定されたご家族には、ご相談内容からご家庭やお子様の個性に合った留学プランをオーダーメイドでおつくり致し、現地学校情報から留学迄のサポートをいたします。

具体的な内容はこのようになります

1)ツアー時にでお伺いした内容をもとにお子様やご家族の状況に合わせて最適な学校をプランニングします。
2)その後留学までのスケジュール、必要事項、マレーシアすべての学校一覧などをお送りいたします

3)マレーシアの生活で必要なアプリや生活で必要な情報もしっかりフォローアップしていきます

Step5
移住後のフォロー

渡航、入居、入学

やっと渡航!まずは新居への入居、学校でのオリエンテーションなど新入学をバックアップします。

具体的な内容

1)空港までのお迎え

2)新居への案内

3)学校でのオリエンテーション付き添い


Step7
マレーシア移住後のフォローアップ

生活に慣れるまでの数か月はバタバタの毎日です。

早くマレーシアライフを楽しんでいただけるように数か月の間は全面的にバックアップします。

具体的な内容

1)お買い物付き添い、必要品買い出しの手伝い

2)銀行口座開設、支払い方法

3)病院、保険、タクシーの乗り方

4)新居での気になる事の全面的なバックアップ

5)困った事トラブルが起きた時のフォローサポート

6)観光地巡り

7)お困り緊急時のサポ―ト

Step2
留学決定前視察ツアーお申込み

この段階では留学までに不安があると思います。

留学ご決定前に一度視察のツアーを組まれることをお勧めいたします。視察のご決定とお申し込み後に視察ツアーのタイムスケジュールをそれぞれのご家庭に合った内容でオリジナルでアレンジしてまいります。

また、同時に留学をご決定されたご家族には、ご相談内容からご家庭やお子様の個性に合った留学プランをオーダーメイドでおつくりし、現地学校情報から留学迄のサポートをいたします。(要・別途契約、有効期間1年)

★具体的な内容は下記の詳細のURLをご覧ください★


さいごに

もし私が10歳の日本人なら。。。

「もし、私が10歳の日本人なら、
私は自分にAK-47
(ロシア製の小型機関銃)
を購入するか、
もしくはこの国を去る事を選ぶだろう」
この衝撃的な言葉を放ったのは
あの有名な
世界的投資家ジムロジャーズ。

この言葉を聞いて
あなたはどう思われましたか?
実際、彼は未来の世界を
予測し、シンガポールに
移住したことは有名です。
そして愛娘には中国語の
教育をさせています。
あらためまして!
ご挨拶が遅くなりました
代表の山田優佳と申します。
わたしが子どもたちと
日本を飛び出し、
マレーシアに暮らす
きっかけになったのは
様々な理由がありましたが、
日本の教育や子育て観
そして日本の未来に危機感を
感じたからでした。

何をを隠そう、
私も子どもたちも超変わり者。
私はADHD。
子どもたちも
限りなく黒に近いグレーです。
そんな中で
「良い子を育てる良い母親像」
という呪縛、
「出来ない子、手のかかる子は
母親の責任」
という重圧に違和感と息苦しさを覚え、
「子育てってマジ辛い…」と
ずっと思ってきました。
そして、常識、ルール、協調性
という言葉の中に子どもたちの
個性が埋もれていく事への危機感。
実は日本で経営してきた会社の理念は「ママの心からの笑顔を応援する」
でしたが、
今思えば、
まさにこの言葉は私自身への
エールであったなと思います。
さて、
実際にマレーシアに住み始めると、
南国特有の穏やかさ
緩やかさの
ためか、
本当に心が軽やかになるのです。
マレーシアは多民族国家です。
しかもマレー人はイスラム教徒。
戒律が厳しいといわれる
イスラム教徒ですが、
彼らは他の民族の文化も宗教も
受け入れる
おおらかさがあります
子どもたちがやんちゃをしていると
注意をしてくれたり、
危なそうなときは
サポートしてくれたりと、
さりげなく手助けしてくれますが、
決して非難がましいものではなく
見守るようなまなざしです。
ヌンチャクといわれるほど
ハイパーな子どもたちを育てている
私にとって、
これだけでも本当にありがたい
事でした。
こうして暮らしていくうちに、
この空気感・おおらかさこそ
今の日本人に一番必要な
部分ではないかと
感じるようになりました。
それはなぜか?
ある面ではこの南国特有の
「おおらかさ」は
日本人の美徳とする
「勤勉さ、まじめさ」、とは
相反する面もあり、
これが日本だったら
批判されてしまうような
ことなのかもしれません。
確かに、
私たち日本人が
戦後ボロボロの状態から
経済大国として復活した原動力は
まさにこの
「勤勉さまじめさ」
だったと思いますし、
わたしたち日本人として
大切にするべき美徳
だとは思います。
ですが、
今この「勤勉さ真面目さ」
という面が、
今は「べき」という
小さい枠の中の考え方に
すり替えられていると
感じるのです。
さらに今は
自分軸での物事の考え方ではなく、
他人軸でのものの考え方を
強いられています。
だから、ぶっちゃけ
考え方が小さいwww
失敗しない生き方を
しようとするから生き方も小さい。
でも、
今の日本人が
この「べき」や
「他人軸」という枠を取り払い、
人との違いを受け入れる
「おおらかさ」をもち、
スケールがおおきくなったら
すごい事になるんじゃないの!!
とも思ってもいるのです。
2018年に「入国管理法改定」
いわゆる移民法が
国会法案を通りました。
これは、
これから日本国内も
超グローバル社会になっていく
という事でもあります。
国内で働く事も
「当たりまえ」ではなく
移民と競争して
「やっと」働くことができるという
時代になります。
そして世界を見渡すともの
すごい勢いで変わっています。
世界を股にかけて起業をしている
日本人の方たちや
マレーシアの起業家たちと
お話をすると
世界観のスケールの差に驚きます。
日本はいまだに
「お勉強さえできれば
よい将来が待っている。」
もしくはそうは思わないけれど、
そのほうがベターな選択に思えるから
やっぱり小学校、中学校からの
受験するとか、
まあ、とりあえず大学までは出て
安牌を踏ませておこうとか、
つい思いがちですが、
視点を変えたら
もっともっと
色んな選択肢ある事に
気が付いてほしいなと
思わずにはいられません。 
そもそも、
シングルマザーである私が
二人の子供を海外で子育てをする。
というのは憧れでもあり、
夢のまた夢でした。
ですが、
今の日本の現状と
これから先の子どもたちの
未来を考えた時、
迷っている時間は
ありませんでした。
「行く」という決意の後は
とにかくどうしたら実現できるか?
これだけでした。
実際に決定から渡航迄約4か月
何故それができたか?
それは決意さえあればゼロからでもなんでもできる。という信念と、
終戦後ロシアに抑留されながらも
日本人スピリットを持ち
生きながらえた祖父の強さ、
満州から命からがら逃げ、
女手一つで子どもたちを育ててきた
祖母のたくましい生き方から
勇気をもらったからです。
表面上ではまだ穏やかに見える
世界であり、日本ですが、
今確実に激動の時代に移っています。
(私がこの文章を書いたのは2019年10月でしたが、その後2020年コロナがやってきて世界は激変しました)
これから、わたしたちが生きてきた
世界とは全く違う世界が
これからの子どもたちを待っています。
その事に親である私たちは
早く気付かないとなりません。
例えば、
国家の危機から中国を飛び出し、
世界中に強力なネットワークを作り、
超国家を築いている華僑たちのように、
今、私たち日本人も枠をぶち壊し、
世界に飛び出ししていかなければ
ならない時代になりました。
そう、
「世界に飛び出していかなければ
ならない時代」なんです。
特に未来をになう子どもたちを育てる
親である私たちは、
いち早くその行動に移す必要がある。
そう断言します。
そして、
子どもたちが日本人の美徳と
共にスケールの大きい生き方を
身につけ、
世界から日本を変え、
そして世界を変える子どもたちに
育ってもらいたい。
そんな思いがマレーシアの
風に吹かれながら
ふつふつとわいてきたのです。
ジムロジャースは悲観的に
日本の未来を予言してます、
でも、
未来は変えて行ける。
私はそう思っています。
あ~時代が変わっちゃったね~
と嘆くその前に、
今、
私たち親が殻を破って飛び出し、
子どもたちを導いていきませんか?
輝く未来を創る道筋に引っ張ってあげられるのは私たち親ですからね。
勇気をもって飛び出した
その後に広がる未来に
一緒ににワクワクしながら
マレーシアで子育てをしていけたら、
こんなに素敵な事はないなぁと
思います。
長いメッセージとなりましたが、
最後まで読んでいただき
ありがとうございます!
ということで、
ご一緒に枠を外して
新しい世界に進んでいきましょう!

代表 山田優佳より