レガウ フットボールスクール 

本気でサッカーが上手くなりたい君へ。
レガウでは個のテクニックを高めていくサッカースクールです。
『ドリブル』『ボールコントロール』『足技』を中心にとことん『個』を磨くサッカースクールです。
個々のストロングポイントを見出しそれを高めていくスクールです。

本気でサッカーを上達したい君へ。

レガウFSとは

レガウでは、『個』のテクニックを徹底的に磨きます。
実戦で使える1対1に勝てるドリブル・スペースへ運ぶドリブル・奪われないドリブルなど、より実践で使えるドリブル・ボールタッチを重点的にトレーニングを行います。

個を極める

「個」を高めていくには大事なポイントがあります。


①身体が思うように自由に素早く動き扱えること
②ボールタッチそのものの能力
③実践の中で、様々な状況に合わせて最適なものを使える

長年少年サッカーを見ていて思うことがありました。練習では出来ていることが実践のプレッシャーがかかった試合の場ではだせないことです。
それは、試合のための練習ではなく、その練習が出来る為の練習でしかないのです。

レガウでは、できる→使える!
身に付けたボールを扱う技術を実践で状況に合わせて使えるように!
運ぶ、キープ、突破、コンビネーションを状況に合わせて使い分け世界に通用する魅力的な選手へ!
状況把握の認知力とその状況における戦術的意図を通しながらトレーニングしていきます!!
また、『個』のテクニックに加え、『身体操作能力』を高めるトレーニングも絡めて行っていきます。

身体操作能力とは

身体を思い通りに動かすことの出来る能力、自由自在に動かす能力です。
様々な動きが求められるサッカーでは身体の動きが硬かったり、ぎこちない動作でプレーするより、自由自在で動きやすい身体でサッカーをプレーしたほうが断然レベルの高いプレーが出来ます。
練習の中でバランス・リズム感覚を身に付ける為、ボールを使わないステップワークなどのトレーニングも行います。

体の使い方ってそんなに大事なの?

とっても大事です。
ボールを扱う前にまず自分の身体を使って、走ったり、ドリブルしたりキックをしたり様々な動作をしてサッカーをしています。
なので、自分の身体を思った通りに正確に動かすことが出来ないと柔らかいドリブルタッチや、正確なボールコントロールは出来ないのです。

体の使い方が上達すればサッカーは格段にうまくなる

少年サッカーでよくドリブル時やトラップ時に足からボーンとボールが離れるシーンをよくみかけます。それは、足が力んでしまって足からボールが離れてしまうのです。力んでしまうと力の調節が上手くできません。身体が自由使えるようになると力の入れ具合が上手くなります。
力を入れたり抜いたりするドリブルを『緩急』のあるドリブルなんていいます。全盛期のメッシ選手なんかは難しいフェイント等はせず、ドリブル時に力を抜いて、入れて、抜いて、入れての緩急の繰り返しで相手を抜き去っています。守る方は急なストップや、急発進に身体がついていけくなるのです。

個人に寄り添った指導

レガウでは選手個人にとことん寄り添います!

選手それぞれへ、
「家でできるトレーニングの提案」
「選手とノートを使ってコミュニケーション」
「選手一人一人の個性を見極めそれぞれの個性を伸ばしていく」

などなど…
積極的に行っています。

選手個人に丁寧に目を向けることが重要だと考えています。

なぜこのようなサッカースクールを作ったのか

ここで私自身の経験を少しお話させて下さい。私は16歳の時に何の肩書もなくサッカーをしにブラジルに渡りました。当時の私のサッカー王国ブラジルのイメージでは、皆サッカーが上手いのでとても、練習熱心なのではないかと勝手な想像をしていったのですが、ブラジルでは、正直あまり自主練する選手などいませんでした。しかし『個』のレベルは非常に高く毎日トレーニングを共にしてきたのですが、全く歯が立ちませんでした。
同じクラブには、当時各カテゴリーのブラジル代表に選ばれていた選手や、16歳ですでにプロ契約している選手も一緒に在籍しており、名古屋グランパスに在籍していたジョー選手も同じ寮で共にトレーニングをしていました。
私は彼らを追い越したいと一心で必死に早朝トレーニングや全体練習の後に一人残って毎日夜までボールを使った自主練を行っていたのですが、中々彼らのレベルにはいけません。人の2倍3倍は努力をしていたのですが今思うとトレーニング方法を間違えていました。。。
そうしていく中で彼らとの試合中でのプレーの違いに気づきました。試合中、彼らと1対1の場面になったとき、信じられないとこから足がスッと伸びてきてボールを取られたり、逆にボールを取ろうとするとスルスルっと柔らかく素早い身のこなしでかわされました。1つ1つのプレーやボールタッチが柔らかかったのを鮮明に覚えています。
正直ボール扱いに関しては日本人とそこまで変わらないのですが、彼らは、ボール扱いの前に身体の使い方が格段に上手かったのです。
身体が思った通りに使えていたので、思った通りの力加減でドリブルやボールコントロール、ステップ、無理な体勢でもしなやかな身体の使い方でバランスを取ってプレーしていました。
それに気づいてからは少年サッカーのコーチを10年間指導しながら身体のことについて沢山学び、私自身も様々なトレーニングを積んできました。
これからは、今までの培った経験をフルにサッカースクールで子ども達に伝えていきたいと思いこの度サッカースクールをオープンすることになりました。

コーチ

佐々木 亮太

・日本サッカー協会D級ライセンス
・NESTAキッズコーディネーショントレーナー
・スポーツリズムトレーニング協会 diffuser
・バルシューレ指導者C級
・幼児体育指導者検定2級

選手歴
クリチーバ(U-17)
コリンチャンスB
千葉SC
与野蹴魂会(関東2部)
さいたまSC(関東1部)

指導歴
藤崎SC
明光サッカースクール


ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
サンプル 太郎

スクール料金

こちらが当スクールでの月会費・入会初期費用の内訳になります。

●入会金          5,500円

●月会費          90分スクール→6,500円

       (*兄弟でご入会の場合はお二人目以降から3,850円)

レッスン時間

対象:小学1〜6年生

毎週木曜日:18:00〜19:30(全学年対象)

会場:T&Kスポーツガーデン 住所:千葉県千葉市花見川区天戸町1446-1

入会までの流れ


■STEP1 お問合せ・無料体験予約
まずは体験申し込みフォームから無料体験にお申し込みください。

■STEP2 無料体験参加
実際にスクールで行われるトレーニングを体験して頂きます。

■STEP3 入会手続き
無料体験後、気に入って頂ければ入会手続きへ。初期費用は入会時にお支払いください。

見学・無料体験の申込み

体験のお申し込みは随時受け付けております。
ご希望の日時をお伝えください。
体験時は、サッカーができる服装、ボール・トレシュ・水筒をご持参ください。(ボールをお持ちでない場合はお貸し致します。)

下記フォームにご記入の上、送信ボタンを押してください。折り返しご連絡いたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

アクセス

【T&Kスポーツガーデン】
住所:〒262-0043
千葉県千葉市花見川区天戸町1446-1

【お車でお越しの場合】スシローに入っていただいた奥側にフットサル場があります。フットサルコートの目の前に駐車スペースがございます。

【京成電車/京成バスでお越しの場合】
京成八千代台駅東口下車。京成バス「新検見川/海浜幕張駅行」または「花見川区役所行」で第二中学校バス停下車

【千葉シーサイドバス<東洋バス>でお越しの場合】
マリンスタジアム/海浜幕張駅~花島公園線で第二中学校バス停下車

見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。