新規のご入会はこちらから
入会には会員情報の入力、
並びに年会費の納入が必要です。
既に会員登録がお済の方は、
こちらより会員ページに入れます。
(会員ページへ入るにはパスワードが必要です。)
既に会員登録がお済の方は、
こちらより会員ページに入れます。
(会員ページへ入るにはパスワードが必要です。)

【限定公開】勉強会Part1動画

令和3年4月28日に開催いたしました勉強会の動画を配信いたします。
認定こども園・子ども子育て政治連盟の会員様、
勉強会お申込者様のみの限定公開です。
【動画配信期間】令和3年5月10日10時~5月20日19時まで

ABOUT

当会について

 2019年の人口動態統計の年間推計で、日本人の国内出生数は86万となった。前年比で5.92%減
と急減し、
1899年の統計開始以来初めて90万人を下回った。出生数が死亡数を下回る人口の「自然減」も初めて0万人を超え、政府の対策にもかかわらず少子化・人口減が加速している。

 あなたのまちは存続できますか?

 この静かなる有事が迫る中、日本の乳幼児教育・保育未来を政治の力と共にこの苦難を打破して
いきましょう!

いま、皆さんの力が必要です。

SERVICE

当会の特徴
POINT
01
全国には様々な認定こども園があり、抱えている問題も同様です。
会員の声を国に届けます
POINT
02
この国の乳幼児教育・保育の確立を目指します。
POINT
03
保育教諭の質および社会的地位の向上に努めます。
POINT
03
保育教諭の質および社会的地位の向上に努めます。

INTERVIEW

会長へのインタビュー
認定こども園・子ども子育て政治連盟 会長へのインタビューを公開しております。認定こども園での生活から子ども・子育て支援新制度後に起きた変化など様々な角度からお話をお伺いいたしました。

認定こども園・子ども子育て政治連盟の設立・活動の目的は何でしょうか?

認定こども園・子ども子育て政治連盟 会長 越智 瑞啓


少子高齢化の現在、20年前の経済状況や人々の生活環境や教育・保育のあり方や政策にも大きな変化があり当時の思考では成り立たなくなってきました。そこで近年子どもたちを取り巻く環境の中で一番身近であるべく施設が認定こども園かと思っています。其れにもかかわらず世の中の考え方は幼稚園と保育園が物質的に引っ付いただけの施設としか見られていない現状です。

 そこで、大きな転換期でもある子ども子育てを認定こども園が声を上げて未来の子ども子育てを考えるために政策を進める与党と勉強会を繰り返しながら未来の日本を良くしようと有志たちが募って設立活動を行うこととしました。

具体的な活動には、どのようなことがありますか?

認定こども園・子ども子育て政治連盟 会長 越智 瑞啓


先ず大きな指針として

➀ 子どもたちの教育・保育が順調に障害無くすすむことの補償を行う提言をします  
② 子育ての環境(保護者・家族・地域)が困らないよう整備の推進の提言をします  
③ 未来の日本の全ての人々が幸福になる補償の整備の推進の提言を行います

 

次に具体的な活動として

➀ 政権与党との子ども子育てに関する勉強会を年数回行います  
② 認定こども園の政策課題(公定価格や制度運用改善課題)を踏まえた政策提言を行います  
③ 年一回以上の総決起大会を行います  
④ 政治家主催の研修会への参加を行います  
⑤ 認定こども園関連団体との連携を行います

 

入会すると何かメリットはありますか?

認定こども園・子ども子育て政治連盟 会長 越智 瑞啓


・ 個々の意見が直接国へ要望ができ、具体化への近道となります  
・ 自園の運営について政府からの支援・政策を直接耳にすることとなりスムーズ(噂だけでなく)な運営が出来るようになります
・ 未来の子どもの保育・教育について心から語り合える場所となります。  
・ 政府が作る構想を直接見聞きができ、自園の拡張や方針を考えるときの礎となります。

入会すると何かメリットはありますか?

認定こども園・子ども子育て政治連盟 会長 越智 瑞啓


・ 個々の意見が直接国へ要望ができ、具体化への近道となります  
・ 自園の運営について政府からの支援・政策を直接耳にすることとなりスムーズ(噂だけでなく)な運営が出来るようになります
・ 未来の子どもの保育・教育について心から語り合える場所となります。  
・ 政府が作る構想を直接見聞きができ、自園の拡張や方針を考えるときの礎となります。

主な取り組み

1.会員拡大、会員相互の情報交換に努め、活動の充実を図る

2.政権与党との子ども子育てに関する勉強会

3.認定こども園の政策課題を踏まえた政策的提言

4.政治家主催の研修会への参加

5.認定こども園関連団体との連携

認定こども園・子ども子育て政治連盟 規約
(名称)
第1条 この会は、認定こども園・子ども子育て政治連盟(以下「本会」)という。

(事務所)
第2条 本会の事務所は、東京都港区に置く。

(組織)
第3条 本会は、全国の認定こども園、子ども・子育て支援事業等の有志で組織する。

(目的)
第4条 本会は、すべての子どもの最善の利益を追求し、実現するために、認定こども園、
子ども・子育て支援事業等の主たる担い手として、政策提言などの政治活動を行なうことを目的とする。

(事業)
第5条 前条の目的を達成するため次の事業を行なう。
(1)認定こども園、子ども・子育て支援等推進のための政策提言
(2)認定こども園、子ども・子育て支援に関する世論喚起
(3)調査研究並びに資料の収集提供
(4)集会並びに諸会議の開催
(5)その他目的達成に必要な事項

(役員)
第6条 本会に次の役員を置く。
(1)会長 1 名
(2)副会長 若干名
(3)幹事長 1 名
(4)副幹事長 若干名
(5)常任幹事 若干名
(6)事務局長兼会計責任者 1 名
(7)事務局長補佐 若干名
(8)会計監査
2 役員の任期は2年とする。ただし再任は妨げない。
3 役員の選任は、役員会において行なう。

(役員会)
第7条 本会に次の役員会を組織する。
(1) 常任役員会(会長、副会長、正副幹事長、事務局長)
(2) 役員会
2 常任役員会は業務の意思決定をする。
3 役員会は事業の意思決定、執行にあたる。

(役員の任務)
第8条 会長は、本会を代表し、統括する。
2 副会長は、会長の職務を補佐し、会長に事故あるときはこれを代行する。
3 会計責任者は、経理を担当する。
4 会計責任者に事故あるときは、会長が指名したものがこれを代行する。
5 会計監査は、会計の監査を行なう。

(顧問及び相談役)
第9条 本会に顧問及び相談役を置くことができる。
2 顧問及び相談役は、役員会の同意を得て会長が委嘱する。

(会員)
第10条 本会の会員は、正会員と賛助会員とする。
2 正会員は、全国の認定こども園、子ども・子育て支援事業等の
関係者で本会の趣旨に賛同し所定の会費を納入したものとする。
3 賛助会員は、本会の趣旨に賛同し所定の会費を納入したものとする。

(会費)
第11条 本会の年額会費は、次のとおりとする。
(1)正会員 10,000円(一口)
(2)賛助会員 1,000円

(財政)
第12条 本会の財政は、次の各号をもってこれにあたる。
(1)会費
(2)寄付金
(3)事業収入
(4)その他の収入

(会計年度)
第13条 本会の会計年度は、毎年1月1日から12月31日までとする。

(施行細則)
第14条 この規約に定めのない事項は、役員会において決定する。

(改廃)
第15条 この規約の改廃は、役員会の議決によって行なう。

附則
本規約は、令和元年9月5日から施行する。
(会員)
本会の会員は、正会員と賛助会員とする。
2 正会員は全国の認定こども園、子ども・子育て支援事業等の
 関係者で本会の趣旨に賛同し所定の会費を納入したものとする。
3 賛助会員は本会の趣旨に賛同し所定の会費を納入したものとする。

(会費)
第11条 本会の年額会費は次のとおりとする。
(1)正会員 10,000円(一口)
(2)賛助会員 1,000円

役 員

会 長   
      越智 瑞啓 (愛媛)
副会長   
      東ヶ﨑 静仁  (茨城)
      嶋田 典之   (大阪)
      木村 義恭   (北海道)
      大野 香葉美  (高知)
  古渡 一秀 (福島)      
幹事長   
   田頭 初美 (青森) 

副幹事長    
  柿沼 平太郎 (埼玉) 
    渕野 二三世 (大分)
事務局長 兼 会計責任者    
  白井 慶子  (北海道)
会計監査         
  角谷 正雄 (新潟)
常任幹事         
  日吉 輝幸 (石川
  村井 慶二 (大阪)
  正本 秀崇 (大分)
  加藤 泰和 (北海道)
  脇淵 徹映 (岐阜)
  財前    亘 (岡山)
  戸巻    聖 (千葉)
  小森 啓右 (愛知)
  石川 進治 (山口)


   


ACCESS

新橋駅より徒歩7分
「内幸町」「御成門」徒歩5分

事務所
〒105-0004
東京都港区新橋4-31-3 第3名和ビル
TEL: 050-6865-4455
MAIL:kodomokosodate.sr@gmail.com

CONTACT

お問い合わせ
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。