ベトナム人向け 日本語教材
『Just Japanese & More !!!』


日本を働く場所に選んでくれたベトナム人技能実習生の言葉の壁を解消します。

ベトナム人材が日本で満足のいく生活を送るため、企業がベトナム人材の受け入れを成功させるためには日本語能力が欠かせません。
「日本再訪したくない」

公益財団法人アジア女流・研究フォーラムの助成事業で、滞日者133人と帰国者121人を対象に聞き取りを実施。日本での生活に
「満足していた」のは61%だった一方、「再び日本に行きたいか?」の問いには50%が「いいえ」、27%が「分からない」と回答。
生活満足度が低い人の傾向として「日本語能力が低い」「低学歴」などが挙げられるという。(2017/01/07付 西日本新聞朝刊)

「夢をつかみにきたけれど」

146万人を突破した外国人労働者の中でも急増著しいのがベトナム人です。彼らの間で駆け込み寺となっているのが東京都港区にある浄土宗の寺「日新窟」。ベトナム人の尼僧タム・チーさんのもとには母国からやってきた技能実習生たちから様々な相談が持ち込まれます。日本での彼らの理不尽な扱いに胸を痛めながらも、まず一番にしたアドバイスが「日本語を身に付けなさい」でした。(2019年7月13日

「NHKスペシャル」)

英語学習とは全然違うと、そろそろ気づいてください!
 
「英語が全然できない」という人でも「車はCar(カー)」「家族はFamily(ファミリー)」と知っています。「車(kuruma)って何?それ美味しいの?」とインプットがゼロの状態から日本語を勉強するベトナム人とは全然違うんです!!
英会話の本は山ほどありますが、ベトナム人向けの市販の教材は「旅行者向け」か「試験用」が少しあるだけ。何回も顔を合わせる人たちとの会話や自分の考えや意見が言えるようになる教材はほとんどありません。
アルファベット以外の文字(ひらがな・漢字)の国で暮らすことのハードルの高さは相当なもの。googleで日本語の意味を調べても、表示されるたくさんの候補の中で正しい言葉を選ぶのすら一苦労です。
ネイティブと会話をすれば上達するのは、十分なインプットがあってこそ。わずかな単語しか知らない3歳児レベルの日本語能力の人が、ネイティブと話すだけではペラペラにはなりません。語学の上達には自習によるインプットと反復練習が不可欠です。
日本語学校の先生は、ベトナム語を理解できる人がほとんどいません。英会話スクールでカタコト英語でなんとかなる状態とは全然違います。
日本語学校の先生は、ベトナム語を理解できる人がほとんどいません。英会話スクールでカタコト英語でなんとかなる状態とは全然違います。

言葉の壁さえ解消できれば

文化的な共通点
日本と同じく宗教面では仏教徒が大多数を占めているため、日本人でも宗教観を理解しやすいです。儒教な道徳観も日本と共通していますが、年上の人を敬う習慣、家族を大切にする姿は「古き良きニッポン」を思い出させてくれます。
親日的で勤勉な国民性
子供の頃から「ドラえもん」や「名探偵コナン」を観て育ち、日本人に対しても友好的な感情を持っています。国民性としては勤勉で忍耐強く、向学心があるのが特徴です。労働意欲も非常に高いので、職場の士気をあげるのに一役買ってくれるでしょう。
若くて賢い労働力
ベトナムはASEANの中でも人口約9000万人の人口大国で、平均年齢は29歳。高校進学率も81%あり、知的水準も高いです。しかし今でも都市部から1時間ほど離れればお給料は20,000円程度という事情もあり、勤労意欲の高い若くて賢いベトナム人がたくさん働きに来てくれています。
若くて賢い労働力
ベトナムはASEANの中でも人口約9000万人の人口大国で、平均年齢は29歳。高校進学率も81%あり、知的水準も高いです。しかし今でも都市部から1時間ほど離れればお給料は20,000円程度という事情もあり、勤労意欲の高い若くて賢いベトナム人がたくさん働きに来てくれています。

そこで「Just Japanese & More !!!」の出番です!



・ベトナム語で日本語が学べます。
・二カ国語音声付きで、日本語の音を体に叩き込めます。
・「こんにちは」「ありがとう」しか言えないベトナム人が、日本での生活で日常会話ができて、自分の意見を堂々と言えるように、ちょうどよく作られています(語学学校の中級クラス終了程度)。


★色々な教材を探して右往左往せず、これ一つで充分!

★自分の好きな時間に、自分のペースで学習できる!

★語学学習の基本である反復学習が毎日できる!

★必要な部分を集中して学習することができる!