神戸でデザイン住宅を建てたい!
そんなときに知っておきたいこと

神戸でデザイン住宅を建てたいけれど、デザイン住宅については何も知らない……。今回はそんな方のために、デザイン住宅のメリットやデメリット、建築業者の選び方などを簡単にご紹介します。「やっぱり住むならおしゃれな家がいい!」そう思っている方は、ぜひ記事をチェックしてください。

デザイン住宅のメリット・デメリット

・デザイン住宅のメリット
デザイン住宅のメリットはなんと言っても「細部までこだわって家づくりができる」という点にあるのではないでしょうか。家は一生に一度の買い物。一応予算内におさめる必要はありますが、これだけは絶対に譲れないというポイントはあるのではないでしょうか?それを叶えてくれるのがデザイン住宅なのです。また、デザイン住宅は細部まで決めることができるので、さまざまな形の土地に対応できるという特徴を持ちます。どうしても広く形の整った土地を用意できなかったという場合は、デザイン住宅を検討してみてはいかがでしょうか。

・デザイン住宅のデメリット
デザイン住宅は自分で決めなければいけない点が多々あるため、その分着工まで時間がかかってしまいます。打ち合わせをスムーズに進めるためには、ある程度どんな住宅にしたいかというイメージを自分の中で固めておくことが大切になるでしょう。また、デザインにこだわるあまりに居住性が損なわれることも懸念されます。自分のデザインに関する希望を押し通すのではなく、施工業者の担当さんに相談することも大切です。

デザイン住宅は性能面で問題がある?

デザイン住宅はデザインに特化するあまり、性能面で劣るのではないかと心配する方もいらっしゃいますが、基本的にそのようなことはありません。デザイン住宅を希望する方はデザインにこだわっているということは業者だって百も承知ですが、どの業者も安心して住める家を建てることを最も大切にしています。もし性能面で不安なことがあれば、遠慮すること無く担当者に質問してくださいね。

デザイン住宅の建築はどこに頼むのがいい?

デザイン住宅を建てるにあたり、大切なのは業者の選び方です。まず、それぞれの業者の種別をチェックしていきましょう。

・ハウスメーカー
ハウスメーカーの特徴として挙げられるのは、「どの支店もクオリティにばらつきがない」ということです。また、耐震基準に関しても高い水準を保っている傾向があるので、ローン審査に通りやすいという特徴があります。一方で、ハウスメーカーはそれぞれのセクションで担当者が変わることがあるので、自分の要望が伝わりにくいというデメリットもあります。

・工務店
工務店は設計に関して特に自由度が高いので、住宅に対するこだわりを反映しやすいという魅力があります。また、その地域の気候などをしっかりと理解しているのも工務店の魅力と言えるでしょう。しかし、工務店は家を建てることに特化していて、ローンに関するサポートを受けられないこともあるようです。

この他にも設計事務所に依頼することもできますし、工務店と設計事務所がタッグを組んでデザイン住宅を建設するというケースもあるようです。

業者の選び方のコツって?

マイホームというのは一生の中でもおそらく一番高い買い物になるでしょう。そうなると絶対失敗したくありませんよね。家づくりの成功の鍵を握っているのは建築業者ですが、どう業者を選んでいいのでしょうか?簡単にポイントをまとめました。

・デザインの柔軟性はどこまであるか
デザイン住宅を建てようとしている方は、言うまでもなくデザインにこだわりを持っています。そのため、建築業者が自分の希望しているデザインにどこまで沿ってくれるかというのは重要なポイントでしょう。施工事例を見ても判断できないと思いますので、相談会や展示会などに直接足を運んで、担当者に聞いてみるのがいいでしょう。

・業者の担当者はこちらの意見を尊重するか
建築業者の担当者の中には、こちらの意見に耳を傾けること無く、強引に契約を迫ってくることがあります。そんな担当者のいる業者に大事な家の建設を任せることができるでしょうか?自分の意見をしっかりと聞いてくれて、それでいて適切な提案をしてくれるような業者とお付き合いしましょう。
以下に神戸でデザイン住宅を建てたいときにチェックしたいサイトをご紹介します。
お近くの方は参考にしてください。

まとめ

この記事では神戸でおしゃれな住宅に住みたいという方のために、
デザイン住宅についていろいろとご紹介させていただきました。
デザイン住宅というと、デザインに全てをつぎ込んでいると勘違いされることもありますが、
しっかりと耐震性や居住性についても考慮されています。
もう少し詳しいことを知りたいのであれば、展示会などに足を運んでみてはいかがでしょうか。