書家 藤田好雪 特別公演
「居合と書と琵琶と」

書家でありながら、自らも居合の求道者である藤田好雪。
自ら主催する「居書一如」を通じて、「死生」「道」
など表現を創造する。
今回は琵琶の演奏を加え新たな創作に挑戦する。

・居合のお話し(解説)
・居合×琵琶のデモンストレーション
・書×琵琶のデモンストレーション

出演者
書 藤田好雪
居合 飯塚一明樹
琵琶 岡崎史絃

平成30年7月8日(日曜)
14時開場(14時半開演)
喫茶店 茶会記
〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
料金:2500円(1ドリンク付き)
ご予約:tokyobiwa@icloud.com 

出演者

飯塚 一明樹

剣道3段、居合3段
剣道、居合道の普及に
努めている

藤田 好雪

師範取得後、所属団体を
脱会独立 
書道の他、墨絵、
箔絵等々の作品も
発表している 

web site

岡崎 史絃

2009年より演奏を始める。
老病死をテーマに古典曲、オリジナル曲の演奏を行う
「平家物語」などの古典曲の演奏もおこなう傍、古典曲では語られない
過去の時代の人々の営みや、生き方を探り、歴史の中を生きた人たちの思いに肉薄し、再現する手段として、琵琶の弾き語りを続ける。

東京都内を中心に演奏会、ライブ活動を行う。
韓国での演奏も行う。

web site


  

map

喫茶 茶会記

〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F