北田心理相談室で課題を解決した人たち

30年間のひきこもりから就労へ

ひきこもり生活を克服し、数々の困難を乗り越えて就労へ。現在の目標は、結婚という。

エリートビジネスマンから介護職へ転身された元慢性うつ病患者

数字に追われる生活から、人の為に残りの人生を使いたいと思い転職を果たす。生きがいを感じる生活に一変する

投身自殺から生還し、自分の生き方を見つけた会社員

イエスマン社員から、出来る事・出来ないことのラインを引きながら自分らしく働くスタイルを獲得する。現在も就労中。

理学療法士からダンサーに

専門職として就労するも、息苦しさを感じるなかで北田と出会う。その後海外生活も経験する中で自分の天職を見つけていく.

プロフィール

北田心理相談室 代表 
      北 田 義 夫

臨床心理士・CEAP(EAPコンサルタント:国際資格保持者)

全国的に知られる新宿溝口クリニックの唯一の連携機関

初めて会った人が、「探し求めていた運命の人」と感激し、そのうち97%がリピートする「行列ができる臨床心理士」。

どこに行っても治らない、最後の願いをかけた人が運命を託すカウンセラー。

過去10年間で延べ5万人のサポートに関わり元気にさせた圧倒的な実績を持つ心理エキスパート。

臨床心理士会の理事をはじめ裁判所関係の公務など社会的な活動も精力的にこなしてきています。

その一方で10代の若者から70代の年配者までに「光」・「ゆっくり」・「緩む」という簡単な言葉を使ったメンタルヘルスやビジネス関連の研修は、「楽しく、わかり易い」研修として定評があり、全国から様々な領域からオファーがある。特に人財育成研修には定評がある。

 「人の未来に圧倒的な“違い”を生み出すお手伝いをすることこそが私の使命です」と力強く語る姿に力付けられる方は数え切れない。

オープンマインドな在り方、お茶目な人柄、人を本気で応援するパッションなどに魅せられた担当者や多くの機関から指示されている。

中小企業庁のシニア人財支援でも活躍しており、コンサルタントの駆け込み寺的存在である。




著作物(書籍)

安全衛生教科書・メンタルヘルスマネジメント検定(第一版)

第一版(翔英社):共著
全国市町村アカデミーでも参考図書に指定される。3万部を超える売り上げを達成。
第6章の『部下からの相談』を北田が担当しています。

安全衛生教科書・メンタルヘルスマネジメント検定(第二版)

第二版(翔泳社):共著
従業員50人以上の企業のストレスチェックの義務化に伴う加筆のため第二版を作成。
第6章の『部下からの相談』を北田が担当しています。

著作物(DVDなど)

魔法の問診術DVD

4年を超えても、なお売れ続ける伝説のDVD。
整体師・鍼灸師の他サロン経営者や医師・歯科医師などからも支持されている。若手のスタッフ教育にも使用されており、全国にファンを持つ。心理カウンセラーにも隠れた人気がある。成果が直ぐに表れるということで有名になった。

ブランディング構築術DVD

販売者自らインパクトがあり過ぎて、「信じられない!」を乱発した噂のDVD。人の想念が他の人に影響を与える実験を実際に眼の前で実演するなど、魔法の問診術で学んだことを日々身に付けるためのマインドセットを構築する。スピリチュアルではなく、科学で説明出来る数少ない講師。

全国で職域を超えて講演する様子

お問い合わせフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

北田心理相談室が提供するコンテンツ

心理カウンセリング(40分)

東京北田心理相談室開室日:木金土(東京新橋)下記の地図参照
開室時間:9時30分~20時10分
お試し相談:メールにて予約してください。
緊急対応は電話でも可能です。
但しカウンセリング中は対応できません
hoyuruzoyurukiyuru@gmail.com
080-5134-9143(SMSが有難いです) 

現在初回のお試し相談は40分で1万4千40円
2回目からは1万6千200円(税込)

お問い合わせ:上記メールアドレスへどうぞ
*関西でも可能な限り相談日を設定しています(但し月火の特定日のみ)
お問い合わせ下さい。
全国から相談を受けていますので、
相談方法は電話やLINE,ZOOMなども使用しますので
心配は要りません。
その為、場合によっては一回で最高3枠の予約を受けています。

実践家族会

実践家族会は初級コースと中級コースがあります。中級はうつ・ひきこもりなどの課題を持つ、当事者やご家族に回復に必要な考え方と、実際に取り組むべき方法を月に2回提供しています。(1カ月総計270分)1年間の会費制で運営しています。現在は第六期が進行中です。
初級は、1か月間に3回のお手軽コース(計6時間)で回復のためのリズムをつくっていきます。
参加料は、参加者一名につき初級は10万8千円(税込)
中級は、残りの月数で費用が変わりますので直接北田までお問い合わせください。
家族会は、ZOOMという電話会議のシステムを使いますので、会場に出向く必要もなく自宅で受講でき、動画を後日配布しますので復習にも有効に使えます。

<初級コース内容>
<第1回>【家族の心の課題解決に必要なもの】

*当事者と家族に起こる問題:思考障害・行動障害・視野狭窄について
*課題解決の一歩には何が必要なのか:道に迷ったら、突っ走ったって意味がない (山で遭難する人の心理)
*家族の心の落ち着きをつくる3大ワーク:
光のワーク・ゆっくりのリズム形成・付加する思考法
*心の課題に必要な『出来ることをコツコツ積み上げるシステム』とは:
記憶ではなく、記録に残すメールシステム
*起こっていることを言葉化する意味とは
*『世の中に失敗はない!』、『在るのはデータ』
*旨くいかない時は、”誤差”として扱う、後が誤差の修正作業を進めるだけ
*エッセンシャルプロセスの考え方で、治療改善の流れをシステム化する


<第2回>【家族支援は家族の教育から始まる】

*緩やかな流れに乗れば見えないものが見えてくる:
家族に起こることが、やがて当事者にも起こる
*”轍メール”と”学びメール”で毎日ミニカウンセリングを積み上げていく
*メールという記録によって客観的に見る訓練をする
*感情に流されることなく、起きている事実を認識する
*新たな発見が自己洞察を促し、新しい世界を構築し始める
*言葉が未来を創る:オーダーの世界
*VAKフレームワーク
*欲しい結果を得る為の映像パズルの創り方

<第3回>【家族の課題が解決する本当の意味とは】

*日本の家族の課題とは:
家族が元気になると→多くは家族が余計な事をし始める
*Hさんの戒め
*課題解決の意味:
当事者が自力で立ち上がり、新しい人生観を獲得する
*思考障害・行動障害・視野狭窄について当事者にも解除が起こるとき
:ここからが、支援者の専門的力量が試される
*30年間の引きこもり生活から脱出したAさん
*「全財産を差し上げます」と申し出てきた80代の老夫婦
*エリート社員時代に慢性のうつ状態に陥り介護職員になったBさん
*投身自殺から廃人状態を経験し回復したCさん
*家族の課題の本当の意味とは:当事者の課題は、『家の課題』
*繰り返される家族の負の歴史に終止符をうつ