商品券を買い取ってもらう時のコツ

商品券の買取は額面の80パーセントであったり、95パーセントであったりと、金券ショップによってレートが違います。
レートは日々違いますので、昨日とレートが違うなんてこともしばしばあります。
商品券を買い取ってもらいたいと思っている金券ショップにまずは問い合わせてみましょう。

商品券には全国の百貨店で利用できるものや、一部の店舗で利用できるものがあります。
金券ショップで高価買取してもらえる商品券は「売れやすい商品券」であることが条件となります。
売れやすいとは使用できる店舗が多い、つまり、汎用性があるということです。
全国百貨店共通券やJCBギフトカードなどが高価買取してもらいやすいと言えるでしょう。

一方で買取してもらえない商品券があります。
一つ目は倒産した店舗の商品券です。
当たり前ですが、倒産した店舗の商品券は使うことができないので、買い取ってもらえません。
二つ目はコンビニで発行されたクオカードです。
以前、コンビニで盗んだクオカードが買取店へ持ち込まれるケースが増えたため、ほとんどの金券ショップではコンビニが発行したクオカードは扱っていないのです。

商品券の買取レートが高騰する時期を知ることも必要です。
一般的に年末や大型連休前は買取レートが上がります。
一方で、ボーナス支給後は買取レートが下がります。
商品券を高価買取してもらいたい場合、買取レートが高騰する時期を選ぶのがコツです。

商品券を買い取ってもらうメリットとデメリット

商品券を金券ショップで買い取ってもらうメリットの一つに、すぐに現金化してもらえるということがあります。
もし買取金額に納得がいかない場合は、買い取ってもらわずに帰ってくることもできます。
商品券を現金化したいという人の中には、すぐに現金を入手しなければ困るという人もいるので、このメリットは大きいでしょう。

デメリットとして、換金率がそれほど高くないことです。
商品券を買い取った業者は、それを売らなければただの不良債権となってしまいます。
そうしたリスクを抱えたうえで、商品券を買い取るので、どうしても換金率が低くなってしまうのです。
どんな商品券かによっても違ってきますが、とても低い値で買い取られてしまう場合もあります。
商品券の現金化を急ぐのなら、その値で我慢してもいいですし、待つ余裕があるのなら、買取レートが少しでも高騰するのを待つといいでしょう。

宇都宮の買取はこちらで!
かんてい局 宇都宮店
〒321-0968 栃木県宇都宮市中今泉2丁目11−18
028-635-1178
宇都宮の商品券・金券の買取