まるで毎日コーチと話しているような手帳!


人生デザイン手帳

〜30年先の
望む未来を

今生きる手帳〜





最高の価値観と
ミッションを軸に

自己を高め、
可能性を拡げながら
自分自身を生きていく

望む人生の実現を
叶える手帳

『人生デザイン手帳』

オススメ7つのポイント

  • 1. 人生のミッションから逆算して2020年をデザインするから、
    可能性が広がると信頼でき、意義を感じる目標が設定できる

  • 2. 最高の価値観に基づいているから
    自分が信頼でき、迷いのない戦略を立てることができる

  • 3. 『次に繋がる振り返り』で『思考の転換』を図るから、
    視野が広がり、視座が高まる

  • 4. 『一人戦略会議』のナビゲーター、
    『内観』時のファシリテーターとして、思考の整理の一助となる

  • 5. 中庸トレーニングで、
    心と身体の状態をベストに保つから、仕事のパフォーマンスが向上する

  • 6. 毎月の金銭・投資管理が容易にでき
    浪費消費が自然に減って投資額が増え、資産形成が進む

  • 7. 『毎日の簡易版の願望実現メソッド』で望む人生の実現が加速する

  • 2. 最高の価値観に基づいているから
    自分が信頼でき、迷いのない戦略を立てることができる

キャリア形成・資産形成・精神性の向上に資するコーチです。
『思考の転換』『視野の拡大』に力を入れたコーチです。
『信頼できる目標を立てる』に力を入れたコーチです。
『信頼できる目標を立てる』に力を入れたコーチです。
『信頼できる戦略を立てる』に力を入れたコーチです。
『戦略の実践を継続する』に力を入れたコーチです。
『心と身体の状態をベストに保つ』に力を入れたコーチです。
『心と身体の状態をベストに保つ』に力を入れたコーチです。

構成

年間カレンダー
私の最高の価値観とミッション
アファメーション
ウィッシュリスト
最終ビジョン 
精神性/知性/仕事/趣味、
社会貢献資産形成/人間関係・家族
30年後/10年後/5年後/3年後ビジョン
人生の7つの領域3年プラン
1年プラン
進捗トラッカー 
仕事の領域:今年の6つのゴール
プロジェクトタイムライン
断捨離戦略
ゴール達成戦略1~6
行動ステップとタスク1~6
毎月のルーティン
毎週のルーティン
毎日のルーティン
付録 決断シート
付録 中庸思考®︎トレーニングシート

第一四半期プランナー x 4四半期
マンスリープランナー x 12ヶ月
毎月のガントチャート
毎月の習慣トラッカー
毎月の行動の見える化
ウイークリープランナー
ウイークリーレビュー
デイリープランナー
デイリーレビュー
マンスリーレビュー1:精神性の向上
マンスリーレビュー2:キャリア形成/資産形成
読書プラン/記録
感謝の手紙
年間の振り返り1
年間の振り返り2
2020年達成・実現したことリスト
108つの感謝

2019年にお試し版を使っていただいた方の感想

感想1 最初は埋められない空欄が多く、使いこなせていないと感じていましたが、「空欄を考えることで今は持っていない思考が育つ」とお聞きし、この空欄には何が入るかを考え続けていたところ、気がついたら自然に思考方法が変わり、以前ならかなり引きずっていたであろう出来事があっても、笑顔でやり過ごすことができるようになり、仕事に影響がなくなりました。あり方と行動が変わったと実感しています。
感想2 目標を達成するための戦略を練れるところが、他の手帳にはなく、
達成への道筋がクリアになって、行動が加速した。
感想3 四半期ごとに振り返り、次の四半期にさらにうまくやるにはどうしたら良いか
を考えるので、行動をどんどん変えていくことができました。
感想4 次に繋がる振り返りが自動的、強制的にできました。あの手この手、さまざまな項目で、自然に次にもっとうまくやるための振り返りをする仕組みになっているからです。しかも、使う人の進化成長を促進する作者の愛とコーチ精神が満ちていて、徹底して、試練には支援を見る(探す)よう促され、自分の価値感・ミッションとのリンク付けが問われるように構成されていますね。 
感想5 30年あるいは死ぬまでという、気が遠くなりそうな先のところをイメージ(計画)するところから始まり、一般には考えないようなことを考えるように導かれます。

人生の最終形から逆算しての一年を考えるので、これまでには思いつきで立てていた目標が、俄然意義と重みがあるものに変わりました
感想6 初心者の私が使い始めて1年たち、一番使っているのは、四半期プランナー、マンスリープランナー、毎日の感謝、マンスリーレビューです。 アクションプランを書こうとして、細分化できていないことに気づくこともありました。 アクションプランが書けないときは、どうも視野狭窄に陥っているらしいということが判明しました。そういう時は、長期プランのページに戻って読み直します。すると、インスピレーションが湧いてきて、書けることが多かったです。
感想7 日々使いながら、「人は1年でできることを過大評価し、10年でできることを過少評価する」という言葉が本当に腑に落ちました。10年でどこまで行けるか楽しみです。
感想8 毎日の感謝すること一行は日記のように使っています。とても秀逸だと思うのは、一日一日と毎週の中庸ワーク、そして、その集大成のような一か月単位の中庸ワーク。少し時間がたっているので、さらに冷静に振り返れることができますし、試練には必ず支援が、支援には試練が対になっているので自分への質問として誘導され、書くことができます。来年も続けるつもりです。
感想9 ウィッシュリストの一つに「**中略**」という記載をしており、書いたことをすっかり忘れていました。先日約一年ぶりにそのリストを見返しました。偶然ですが、今年に入り仕事で初めて、しかも4回も訪れる機会がありました。忘れていたものの、潜在意識にはしっかり入っていたようです。
感想10 常に価値観、ミッションに立ち返って、今これをするのはなんのためか?を確認して今日のタスクを行うので、自然と、迷いが生じにくい状態になっているなと思いました。
感想3 四半期ごとに振り返り、次の四半期にさらにうまくやるにはどうしたら良いか
を考えるので、行動をどんどん変えていくことができました。

『電子版』特徴と使い方解説

電子版の動作環境

PDFをダウンロードして使用
一度ダウンロードしてしまえば、ネット環境不要
PDF閲覧ソフトであれば何でも可
ipad, iphoneでも可能

『冊子版』特徴と使い方解説

冊子版の特徴

A5版 綴じ手帳
年間冊子一冊
四半期パック 4冊

『人生デザイン手帳」のコンセプト
どこが良いの?

特典

🎁 <特典1>2019年中にお申し込みの全員の方
2019年の振り返り手帳(PDF)
プレゼント

🎁 <特典2>2019年中にお申し込みの全員の方
『人生デザイン手帳使い方動画』
プレゼント

🎁 <特典3>2019年中にお申し込みの方
『人生デザイン手帳を使って
2020年をデザインする』
ワークショップ 3,000円
=> 無料ご招待
ZOOM(テレビ会議システム)
参加可

🎁 <特典4>2019年中に『年間セット』お申し込みの方
『四半期ごとのフォローアップ
グループコーチング』
2,000円 => 無料ご招待
ZOOM(テレビ会議システム)
参加可

年間5冊セット
1年分
(年間冊子1冊、四半期冊子4冊)

Amazon販売価格 5冊セット13,000円
発売記念特別価格 9,000円(税別)
半年3冊セット
半年分
(年間冊子1冊、 第二四半期まで2冊)

Amazon販売価格3冊セット 8,000円
発売記念特別価格 6,500円(税別)
半年3冊セット
半年分
(年間冊子1冊、 第二四半期まで2冊)

Amazon販売価格3冊セット 8,000円
発売記念特別価格 6,500円(税別)