「はじめて明かす3.11からの想い」



・・僕は3.11からの東日本大震災からの9年間

ずっとこう思ってました・・



原発事故当時、

「先生早く逃げて!」「緊急避難だ!」の教え子や友人達からのメール



情報収集のため赴いた市役所では

自○隊の「ここはもうダメだ!撤退!」



縮みあがりそうなキモチをギュッと押し込め

努めて冷静に振る舞うも



原発から30k圏内は物資が届かなく

店は閉じられ人影もなくなり

まさに



ゴーストタウン化した市内。



風向きを考慮してこのタイミングしかないと

南相馬を脱出。



車を走らせる事、約1時間半後



灯のついた「コンビニ」を見つけたときには


『あぁ、お店やってる・・』



と涙が溢れてきたことは

いまだ忘れません。



避難所へ行き着き


津波で他界した友人達を

考えれば


ただただ

「生きている」ことに感謝しよう


そう誓い、ただただ無我夢中でした。



そして

責任あるオトナ達の原発事故での対応を目の当たりにするにつれ



避難所で

勉強をする学生を見たとき



三度の飯より勉強を、教えることが好きで好きで堪らなかった僕が



教えることを拒絶・・・



「・・ただ『勉強』を教えることに一体何の意味があるのだろう
『ひととしての振る舞い』を教えなければ
過ちは繰り返される・・」




人の気持ちや痛みがわかる

本物の人を育てたい



そんな想いを日に日に強くし
僕自身、もう徹底的に学びに学び直しました。



今まで僕を育てくれた

両親をはじめ、先輩、友人達



そして


人生の師匠

他界した神事の師匠

習慣の師匠



から影響を受けたことを表現し

恩返しする

「報恩感謝」

をカタチにするために




そんななか
僕にさらなる試練が訪れます




〜救急車で緊急入院〜



いかなる検査にも関わらず

「原因不明」

「こんなに痛みがヒドイ患者は初めて」

と医師から言われる状況。


どんどん衰弱し命の灯火が消えゆく様に
妻は「覚悟」を決める



そんな中


不思議な出来事が起こります



高熱が続き、一日数十回のオムツ替えなどの
よりによってこんな病床の僕の頭の中へ



聞きたくもないのに

「宇宙の仕組み」を教えられました


(一部を話すと セカイは全て陰陽 裏表 善悪 が対で成り立って誰一人無駄な人は居ない そして全てを活かす 要旨)


そのころ
運命的な
腸内細菌予防医学との出会いで
キセキ的に一命を取りとめ



今日生きてます。



今年は3.11東日本大震災から9年

この9という数字には 完成という意味が

あるそうです。



いよいよ今年は 完成 つまり

僕の持つ体験・経験・コンテンツ等

とことん出す!



そして

皆と共に

人の痛みをわかろうとする「本物の人」へ

成長していくための育成として


『成幸者の塾』



はじめます。



試練を顔に変えたい!



そんな想いに共感頂ける方
お待ちしてます!


是非一緒に

全国、そして世界を「笑顔」溢れる社会に

変えていこう❗❗❗


愛と感謝と慈しみを込めて



草野先生のもう一つの顔
筆天使HIRO

サービスご案内
https://peraichi.com/landing_pages/view/wc5ee

草野先生 人物紹介
人生の中で起こるあらゆる
「試練」を
《生き抜くチカラ》に変えていくために
 
くさの先生こと
草野 広幸(くさの ひろゆき)が主催する
人生において様々な試練をチャンスに変える生き方を学び
ほんとうの「成者」になる人のためのスクールを主宰
 AKI スクール 校長
「草野式」学び研究所  所長
数学専門塾 大進ゼミ 塾長
行動習慣ナビゲーター(Dream Navigator)認定講師 

業務経歴

指導歴30年目(勤務講師10年、独立起業20年目)
行動習慣ナビゲーター 認定講師としてセミナー、個別コンサルを行う

実績
勤務講師時代と独立起業後合わせ、のべ5000人以上に1万7800回以上の授業を行い就職から国立医科大学合格へのサポートなど多岐にわる。
 
人物紹介
〜伝説のカリスマ講師〜

学生に対しは、苦手で「何を」「どうしたら良いか」わからない気持ちに寄り添い、自らが勉強、特に数学が大の苦手でであった体験から勉強の取り組み方やをよりわかり易く具体的に明確化。


合格は不可能
学校の問題児
と言われ
自己肯定感や希望を無くされながら
さじを投げられた学生達に「キセキ」を起こす。



また
「最後の駆け込み寺」として
❝ここでダメならあきらめろ❞ と言われるなど
楽しみながら勉強に取り組めるようになるのはもちろんのこと

メンタル面、自己啓発、成功哲学など、
学校では学ぶことが稀な、人として成長しゆくための土台として最も大切である「マインド」(あり方)を随所に取り入れ

生徒自身の《勇気と希望と知恵》を引き出す。

そのための指導研究を日々怠らず、進学塾でありながらも進路は就職・専門学校・大学と多岐にわたる。また
「主人公は生徒自身で自分はサポーター」
との信条を一貫。

特に数学が苦手な学生への指導力は他の追随を許さず

「最後の駆け込み寺」と称されながら
持ち前の 熱いハート で一人ひとりに真っ直ぐに向き合う人物でもある。
 
社会人に対しては、これまでの波乱万丈な人生体験から
「どう生きるのか?」「なぜ生きるのか?」の生きる意義を
問いながら「あなただけの使命」を果たすために必要な
「こころの在り方」に徹してフォーカス

現在、ほんとうの「成幸者」になるために小手先のテクニックによらない確固とした土台作りを行うための
ティーチング&コーチング 
《魂のコンサル》
である

マトリックス・リーディングTM
を創設。
 
試練を 「使命」 に変えていく
マインドを創り上げる。