土佐れいほく博推進協議会

2019年7月7日
アウトドアビレッジもとやま
土佐れいほく博
オープニングイベント開催!!

「嶺北地域の活性に繋げる」をスローガンに、
雄大な自然にチャレンジ!
アクティブに体を動かし、
遊び、食べ、学び、“自然のパワーをフル充電”
そんな元気が出る博覧会「土佐れいほく博」が、
高知県本山町の「アウトドアビレッジもとやま」
で開催されました!
その様子をご紹介いたします。

会場に響く一つの太鼓音。

沢山のお客様で賑わう会場に一つの太鼓音が響く。
嶺北で活動中の和太鼓サークル姫流太鼓のふれ太鼓。
いよいよ!
土佐れいほく博オープニングイベントのスタート。

太陽の激励を受けながら始まった
オープニングセレモニー

れいほく博に掛ける思いを頂きました。

姫流太鼓の演奏で会場が一気に
盛りあがりました!

本山姫流太鼓は、嶺北で活動しているサークル。
2部構成で始まりと終わりを太鼓の音色で、
しっかりと締めてくれました。

太鼓の音ってシビレル。

オープニングセレモニーの後は
お祭り恒例、これが無いと始まらない。
本気の餅投げ!

高知県の祭りの醍醐味である餅投げ。

すでにステージ前には大勢に人が我こそが!
陣取っていた。

ステージ上のスタッフの前におもむろに置かれる
餅が入った箱。


アナウンスとともに始まった餅投げ。

まさしく戦い。

想像をはるかに超える餅投げを見たければ、
ぜひイベントに足を運んでください(笑)

餅投げが終わっても
イベントは終わらない!
土佐れいほく博イメージソング
「会いたかった場所」「星降る川」
を作詞作曲された矢野絢子さん
スペシャルトークライブ!

2部構成で行われたライブ&トーク。
高知県伊野町出身の日本のシンガーソングライター
矢野絢子さん。
ホントよく通るいい声で歌詞がダイレクトに
「伝わって」くるような感覚。
詞や音楽と面白いトークで皆の心をわしづかみ!
2部目は「たなだまいちゃん」までライブに参加(笑)
矢野絢子
(ボーカル)
嶋崎史香
(ヴァイオリン)
見谷聡一
(パーカッション)
見谷聡一
(パーカッション)

イメージソング
「会いたかった場所」

その他にも嶺北が誇る伝統芸能の演武、
えひめさんさん物語のPRがあったりと
まだまだイベントは続きます。

大豊町 永渕神楽
永渕神楽についてはその昔、戦乱に敗れた則倉佐仲というものが京都から讃岐・阿波を 経てこの地に入り定住して伝えたとの説がある。
土佐町 土佐柴刈唄
土佐町に昔から伝わる民謡「土佐柴刈り歌」。
昔、肥料が無い時代に山の芝草を刈って田に入れ、米つくりに励んだという内容の唄。
えひめさんさん物語
「えひめさんさん物語」は、愛媛県の東予地方の東部に位置する「新居浜市」「西条市」「四国中央市」を舞台に2019年4月20日から11月24日まで開催される地域振興イベントです。
えひめさんさん物語
「えひめさんさん物語」は、愛媛県の東予地方の東部に位置する「新居浜市」「西条市」「四国中央市」を舞台に2019年4月20日から11月24日まで開催される地域振興イベントです。

そんな中重大発表が!

2019年7月7日ついに土佐れいほくを楽しむアプリがリリースされました!

れいほくアドベンチャーアプリ

「れいほくアドベンチャー」は、
高知県土佐れいほくの魅力を余すところなく堪能できるトレジャー発見型のスタンプラリーアプリです。

土佐れいほくのスポットに特化しているので、
地元の人しか知らないような場所に行くことも、
このアプリでしか獲得できないスタンプをゲットすることもできます。

ダイナミックなこの地で、たくさんの感動を見つける冒険を始めよう!
開発元:株式会社アドインテ

祭りの締めはやっぱりこれでしょう!
本気の餅まき1回目の倍の量!!

高知の餅まきは本気で有名。
今回最初の倍の量!すさまじい戦いが始まりました!

天気予報を吹き飛ばす大賑わい!
土佐れいほく博オープニングイベント
大盛況に終わりました!

当時は雨が心配でしたが何のその!素晴らしく晴れ、
日中は31度まで気温が上がる良い天気。
そんな中、沢山のお客様にご来場いただき
誠にありがとうございました。
目玉企画である気球も午前中で完売するほど。
出展された各ブースも完売し終始大盛り上がりの
オープニングイベントとなりました。

ロゴマーク、のぼり旗、卓上ミニのぼりを作成しました。各町村をはじめ、県内外で「土佐れいほく博」を積極的にPRしていきます。事業所や商店等で、のぼり旗や卓上ミニのぼりの設置にご協力いただける方は、お気軽に下記までご連絡ください。ロゴマークは下記よりダウンロードできます。皆さまの積極的なご活用をお願いいたします。嶺北地域全体で博覧会を盛り上げていきましょう!



■お問合せ先 土佐れいほく博推進協議会事務局
〒781-3601 高知県長岡郡本山町本山582−2
電話:0887-72-9400
FAX:0887-72-9401

嶺北地域4町村

本山町

水と緑、花と文化のまち

本山町は、豊かな自然に恵まれ、春は桜やシャクナゲそして新緑、夏は清流汗見川でのアウトドアスポーツや吉野川でのカヌー体験、秋は黄金色に色づく棚田や山々の紅葉、冬は木々に掛かる雪の静寂など、四季の移ろいが感じ取れる自然豊かな町です。

大豊町

四国のど真ん中、
元気な山村「おいでよ!おおとよ!」

あるがままの山村の日常の営み、生産の営みなど地域で培われてきた山の暮らしを体験。吉野川の激流はラフティングのメッカとしても人気のスポットです。

土佐町

ようこそ、
水と森のふるさとへ「水で活きる」まち

土佐町は四国の中央部に位置し、日本三大河川吉野川の源流地域にある美しい自然に囲まれた町です。東部に位置する早明浦ダムは西日本一の貯水量を誇り、「四国の水がめ」として、多くの人々の暮らしや産業を支えています。土佐町は豊かな自然に加え、銀行や郵便局、病院等暮らしに必要な設備も整っており住みやすい町です。

大川村

雲海に臨む、
大自然とふれあえる天辺(てっぺん)の村

大川村は高知県の北端、四国山脈の懐に位置する、離島を除けば日本最小人口の村です。この土佐れいほく博では村を東西に横断する吉野川、石鎚山系に連なる山々など、水と緑の自然体験を満喫できるスポットをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

大川村

雲海に臨む、
大自然とふれあえる天辺(てっぺん)の村

大川村は高知県の北端、四国山脈の懐に位置する、離島を除けば日本最小人口の村です。この土佐れいほく博では村を東西に横断する吉野川、石鎚山系に連なる山々など、水と緑の自然体験を満喫できるスポットをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

土佐れいほくのイベント情報はこちらから