68回時流セミナー第1講座を
<期間限定>無料公開!!

無料公開期間
12月7日(月)~
1月6日(水)

2021年時流予測セミナー の
開催について

◆ はじめに

例年9月に開催する弊社主催の動物病院業界向け時流予測セミナーですが、今年は初めて11月いたしました。

なぜなら、私達も動物病院業界向けにコンサルティングを始めて20年程になりますが、

今年ほど予測が難しい年はなく、ギリギリまで社会動向や業界動向を見極めたいと考えたからです

今年は3月以降、動物病院業界で先行し下記のようなコロナ対策のための情報発信を実施しました。

◆ 弊社で行ってきた
  2020年
    新型コロナ関連の提言



1.緊急のコロナ対策セミナーを開催

 ⇒ 不況に向けて、速やかに不況対応型経営への変革を提言

 ⇒ 春の予防シーズンにおけるコロナ対応オペレーションを提言

など


2.コロナ対策小冊子を会員様限定で配信開始(現在Vol3まで刊行)

 ⇒ 緊急事態宣言発令に合わせ、フィラリア期での対応法を解説

3.一般向けコロナ対策小冊子を配布開始(現在Vol2まで刊行)

 ⇒ 現状の整理と不況型経営の理論を提言

など


4.Afterコロナに向けたコロナ対策セミナーを開催

 ⇒ 変化する生活様式、価値観に合わせた経営体制の構築を提言
 ⇒ 遠隔診療など新たな診療様式を提言

など


5.会員様限定オープンカレッジを開催

 ⇒ 人医療でのコロナ対策をゲスト講師より解説

6.動物病院遠隔診療研究会を開催

 ⇒ 全国の遠隔診療を推進する病院様での情報交換の場をご提供

など


4.Afterコロナに向けたコロナ対策セミナーを開催

 ⇒ 変化する生活様式、価値観に合わせた経営体制の構築を提言
 ⇒ 遠隔診療など新たな診療様式を提言

など

◆ 2021年に向けて

約半年の間、新型コロナを乗り切るための様々な経営情報をお届けしてまいりました。

特に3月に緊急開催したセミナーではいち早く景気後退に向けた対策をご提言させていただいたことを多くの方に評価いただき、

会員様の多くがコロナの影響もなく、安定した成長を継続いただいていることを非常に嬉しく思います。

そして、2021年に向けてどのような取り組みを行っていくべきか?

を検討いただくために開催するのが、今回のセミナーとなります。

現場での実践事例、今後の提言など多くの内容で構成された、年に一度のセミナー となります。

◆ ここまでの
      社会動向の振返り

2020年1月より中国を起点として拡大した新型コロナウイルスが世界各国で猛威を振るっています。

IMFが6月に発表した世界経済見通しも2020年の成長率予測を-4.9%と前回4月発表数値よりも1.9ポイントの下方修正がなされています。

世界恐慌以来の景気後退局面となっていることに間違いありません。

日本国内においても、緊急事態宣言の発令、東京オリンピックの延期、インバウント需要の消滅、

移動自粛などにより、あらゆる業界で営業縮小・撤退、倒産が相次ぐなど、企業活動に影響が出ています。


国や自治体による緊急的な資金繰り支援なども行われていますが、年末にかけて資金繰りに行き詰まる企業が増加するという見方も多くあります。

最新発表の有効求人倍率も1.08倍と低下し続けているように、雇用面においても大きな変化が起こっています。

東京(約7年ぶり)と大阪(約5年半ぶり)では1倍を切る事態になりました。

大阪ではコロナによる失業者を採用した企業向けの助成金制度もスタートしています。

大企業においても希望退職の募集、賞与のカットなども始まっています。

良い動向としては、これまで東京の一極集中であった人口の集中も7月には転出超となるなど、

地方への分散も始まりつつあります。

リモートワークの推進や、都内オフィスの県外・地方移転なども増加してきました。

地方にも大きなチャンスが出てきているとも言えるでしょう。

日本では菅政権の誕生による新しい政権運営、アメリカでの11月3日の大統領選の行方などによって、今後の政策が大きく変わることでしょう。

いずれにせよ、来年1年間は難しいかじ取りの1年になると思われます。

◆ 動物病院業界の
      2020年の現状

緊急事態宣言が発令された時期は、動物病院業界は春の繁忙期シーズン。

どう対応するか悩まれた方も多いのではないでしょうか。

弊社は「動物病院は社会性の高い事業であるそのため、感染対策を行ったうえで

診療は継続すべき」というスタンスで会員様に診療継続を訴えて参りました

結果として多くの会員様が賛同いただき、不安な中でもしっかりと実績を残していただく会員様が多くいらっしゃいました。

不景気とは無縁であった、人の医療機関ですら前年比60~70%減という中、

弊社会員様では、さほど大きな影響は見られていません。

さらに、巣篭もりによるペット飼育の増加によって、仔犬の販売頭数が増加し、

飼主様から選ばれて来院してもらえているため、弊社の会員様の中には、

0歳の新患が昨年比300%となったところもあります。

また、コロナ禍という状況下ではありますが、M&Aは積極的に行われています。

国内企業系、外資企業系、ファンド系などが主体となりグループ化を進めています。

先行き不安もあり、売却に肯定的な病院様も増加していると感じます。

将来的にはこういったグループ病院と競争していく必要も出てきました。

他業界では有効求人倍率が1倍に近づいていますが、

動物病院業界では、まだまだ獣医師は売り手市場が続いています。

今年は就職活動期が緊急事態宣言と重なったことや、移動自粛の影響もあり、

新卒採用は例年以上に厳しい状況となっています。

弊社でも学生アンケートや学生インタビューを行うなど、コロナが就職活動に与える影響などを調査した結果、

①中期的な計画立案、②オンライン&オフラインMIXでの採用活動などが必要になってきていると感じます。

具体的な内容についてはセミナーでお伝えしたいと思います。

◆ Afterコロナを見据えた経営

弊社セミナーで繰り返しお伝えしていることですが、Afterコロナ期(WHOが終息宣言を出した後)は必ず来ます。

しかし、それまでのWithコロナ期をどのように過ごすかを考えなければなりません。

この時期に時流適応を行い、強い経営体になることができれば、Afterコロナ期では飛躍的に発展し、グループ病院にも負けない力をつけることができるでしょう。

そのために、短期的には「診療キャパ内を最大化する経営」、中期的には「独自固有の長所を活かした経営」がポイントであると考えています。

新しい生活様式として、3密回避、ソーシャルディスタンスなど、感染対策のために空間的に距離を置くスタイルが浸透し始めています。

感染対策を講じることは店舗側にとってマナーとなりました。

一方で感染対策は営業のキャパシティを下げざるを得ず、売上の低下を覚悟しなければなりません。

動物病院においても同様で、時間的・空間的に限られたキャパをどのように最大化するかが重要となるでしょう。

予約制の導入、オンライン診療の導入、デジタルによる診療の効率化など、様々な取り組みを連携させていくことが必要になります。

また、コロナのような状況下でも安定的に来院いただける飼主様をどう育んでいくかも重要です。

弊社会員様の約30,000飼主様のデータ分析を行うことで、コロナ禍でも来院された飼主様にいくつかの共通点があることがわかりました。

これらを来年の春に活かすための手法などもお伝えしたいと思います。

そして、その先にはグループ病院との競争も考慮しなければなりません。

スケールメリットを活かされれば、価格面では対抗できないでしょう。

今こそ動物病院の本質である医療面も含めて、自院の独自固有の長所を見つめ直す経営が必要となります。

今回のセミナーはこういった点を踏まえて、第1講座は「時流&最新経営手法概論」講座、

第2講座は「新しい情報発信様式」としてマーケティングの講座、

第3講座は「新しい診療様式」として、オンライン診療やSNSを活用するための講座、

第4講座は「新しい管理様式」としてマネジメントの講座、の4部構成になっています。

お時間が無い方は第1講座だけをご視聴いただけると大きな方向をつかんでいただけます。

事例の詳細をお知りになりたい方は第2~第4講座も合わせてご視聴いただくと、より理解が深まると思います。

先行きが不透明な中であるからこそ、的確な情報を得ていただき、準備を行ってください。

本セミナーが皆さんの未来のための足掛かりになればと考えております。

講師
メンバー紹介

※本セミナーは6人の経営コンサルタントによる第1~第4講座までの集大成セミナ―ですが、
今回の無料公開は第1講座のみとなります。

時流予測・概論 講座
「2021年時流予測&Withコロナを乗り切るための戦術」

代表取締役 藤原 慎一郎

動物病院経営コンサルタントの第一人者。2001年から動物病院コンサルティング手法を船井総研でゼロから確立し、2011年に動物病院コンサルティングに特化した弊社を設立。

時流予測・概論 講座
「2021年時流予測&Withコロナを乗り切るための戦術~」

取締役 北野 哲也

2004年から動物病院業界でのコンサルティングを開始。
サスティナ創業メンバー。
「人を動かす」をテーマにデジタルマーケティングや採用分野に注力している。2017年より各学会でも公演、各回とも定員を超す。

視聴はコチラ

ご視聴希望の方は下記フォームの送信をお願い致します。
自動返信メールにて動画へつながるURLをお送りいたします。

※返信メールが届かないなどの場合は、
迷惑メールに入っている場合もありますので、
ご確認宜しくお願い致します。

不具合がございましたらお手数ですが
info@f-snc.comへご連絡ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

会社概要

会社名
株式会社サスティナ
代表者
藤原慎一郎
住所
東京都江東区平野3-2-10ヒマワリビル4F
HP
http://f-snc.com/
事業内容
1.動物病院向け経営コンサルティング
2.動物病院向け求人システムの運営
3.人材派遣・紹介
学会
講演歴

◆ロイヤルカナンベテリナリーシンポジウム2011
◆日本獣医内科学アカデミー
◆JBVP日本臨床獣医学フォーラム年次大会2011
◆JBVP日本臨床獣医学フォーラム年次大会2012
◆WJVF2013
◆北海道小動物獣医師会年次大会2013
◆JBVP日本臨床獣医学フォーラム年次大会2016
◆動物臨床医学年次大会2016
◆日本獣医内科学アカデミー2017
◆WJVF2017
◆JBVP日本臨床獣医学フォーラム年次大会2017
◆JAHA年次大会 東京ミーティング2017
◆動物臨床医学年次大会2017
◆WJVF2018
◆JBVP日本臨床獣医学フォーラム年次大会2018
◆動物臨床医学年次大会2018
◆WJVF2019
◆JBVP日本臨床獣医学フォーラム年次大会2019(予定)

その他、製薬会社様の社内セミナーなどで講演

住所
東京都江東区平野3-2-10ヒマワリビル4F

執筆書籍