東京で保険相談をするなら
保険ショップを利用しよう!

普段は健康的な生活を送っていたとしても、いつ病気になったり、事故に巻き込まれたりしてしまうかは分かりません。そんなときに大きな支えとなってくれるのが保険です。保険に関する勧誘を受けたことはあるけれど、どの保険に入ればいいのか分からないという方は、「保険ショップ」を利用してはいかがでしょうか?

万が一にそなえて保険には入っておくべき?

日頃から健康に過ごせている方は、保険の重要性をあまり感じていないかもしれません。「こんなに健康な自分が病気になるわけないよね?」そう思っている方もいるでしょう。しかし、病気というのは前触れ無くやってくることもあるのです。また、事故に巻き込まれる可能性もありますので、やはり保険には加入しておくべきでしょう。

保険と一言で言っても、その種類はさまざま。今回は「リスクに備える」という観点で入るべき保険を説明していきます。まずは「生命保険」。被保険者が死亡、もしくは高度障害状態になったときに保険金が支払われる保険です。一家を支えてきた方が死亡、もしくは高度障害状態になって働けなくなってしまったら、世帯収入は大きく減少してしまいます。そんなときのための保険です。次に「医療保険」。怪我、もしくは病気により入通院したときに保険金が支払われます。医療保険にはがん保険などの特定の病気に特化しているものもあります。そして「介護保険」。被保険者が介護を要する状態になったら保険金が支払われます。

独身の方は医療保険だけでも問題ありませんが、既に結婚していてお子さんがいる場合は生命保険への加入を検討しましょう。

保険に加入したくなったらどこへ相談するのがいいの?

保険の重要性については分かったけれど、具体的にどうすればいいのかわからない!そんな方は保険について相談できる窓口に足を運んでみてはいかがでしょうか?

・保険ショップという選択肢
みなさんは保険というと、外交員の方が職場にやってきて勧誘するところをイメージするかもしれません。しかし、最近では自分から窓口の方に足を運び、保険商品に関する説明を受ける「保険ショップ」が台頭していきました。

・保険ショップのメリット
保険ショップのメリットとしては、なんと言っても複数の保険会社の商品を取り扱っているという点が挙げられます。また、現在加入している保険についてもアドバイスを貰えるのが魅力的です。その他には加入後の諸手続きをサポートしてくれるという利点があります。

保険に関する相談の下準備

保険の相談をスムーズに行うためには下準備が肝心です。では、あらかじめどのようなことを準備しておけばいいのでしょうか。

・今後のライフプランを明確にしておく
どのような保険が相談者にとって適しているのかを把握するためには、まずはライフプランを明確にしておく必要があります。特にお子様が近いうちに生まれるといったライフイベントがある場合は、必ずその旨を伝えましょう。

・世帯収入を把握しておく
保険をかける上で大切なのは、保険料と世帯収入のバランス。保険料が高すぎれば家計を圧迫してしまいますし、逆に低すぎれば万が一の保証も不十分なものとなってしまいます。月ごとの給与明細を用意する必要はありませんが、おおまかな世帯収入は把握しておきましょう。

優良な保険ショップはここで見極める!

保険ショップに相談に行こうと思っても、特に都市部では保険ショップの数が多いため、どこに相談していいのか分かりませんよね。この項では保険ショップの選び方について簡単にご紹介します。

・取り扱っている保険会社の数
保険ショップでなにより大切なのは、「取り扱っている保険会社の数が多い」こと。さまざまな保険を提案してくれるので、それだけ選択が広がります。どのような保険会社を取り扱っているかはホームページに記載されていることがあるので、あらかじめ確認してください。

・ショップの設備が整っているか
保険に関する相談にはそれなりの時間を要します。そのため、特にお子様連れの方にとってキッズコーナーや授乳室・おむつ交換台などの施設は大切なのです。

・スタッフは丁寧に対応してくれるか
保険に関してわからないことがあればスタッフに質問することになりますが、ここで丁寧な応対をしてくれるかどうかを見極めましょう。細かいところまでしっかり説明してくれるスタッフなら安心ですね。
以下のリンクでは、東京でおすすめできる保険ショップを紹介しています。

まとめ

この記事では保険に入ろうと検討している方のために、
保険ショップについて簡単にご紹介しました。
誰しもがいつ病気になったり事故にあったりしてもおかしくありません。
そんなときに保険に入っていれば経済的に大きなサポートとなってくれるでしょう。
保険についてなにも分からないという方は、まずはお近くの保険ショップに連絡してみましょう。