膝の痛みなく、楽に走れる!

”ヒザラク”ランニング体験会

こんな方にオススメです!


  • 走るとヒザが痛くなるのを改善したい!!
  • 走ることの苦手意識を克服したい!!
  • 怪我や故障をしないコツを学びたい!!
  • いつかホノルルマラソンに出るのが夢!!
  • もっと気持ちよく、楽に、軽やかに走りたい!!

体験会の内容

①座学

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■痛みの不安から解放されて、ほっと安心できる「あなたの膝を痛くしている本当の原因」
  
■なくしたい痛みが”もっと楽になる”ヒントに変わる!「身体が痛む本当の意味」
 
■痛くても成長したい!からこそ知っておきたい「痛む身体との上手な付き合い方」

②体験型ワーク

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「心と身体は繋がっている」を体験する「気分でパフォーマンスが大きく変わる」ワーク

「楽にに続けられる秘訣」を体験する「意識の向け方を変える」ワーク
 
■気になることがあっても、「ランニングに気持ちよく集中できる」を体験する「心と身体のリセット」ワーク

③ランニング

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■たった3つのメソッドで、すぐに「痛みなく楽に走る」体験ができます
 
■鍛える、我慢する、無理をすることなく、今のあなたのままでOKなので、「わたし、できるんだ!」という自信が持てます。
 
■身体がより軽く、いっそう楽に動くようになる!身体へのリクエストの秘訣で、「身体が躍動する」体験ができます。

”ヒザラク”ランニング1日体験会

日程 12月9日(土)10時00分〜12時30分
場所 ▼集合場所
「ラフィネ日比谷店」(ロッカーとシャワー付き)
http://www.raffine-rs.com/about/hibiya/
(利用料500円がかかります)
 
<アクセス>
東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービルB1F
東京メトロ各線・都営地下鉄日比谷駅A5出口直結
JR・東京メトロ有楽町駅より3分
東京メトロ丸ノ内線銀座駅より3分
東京メトロ銀座線銀座駅より5分
価格 5,000円(税込)
定員 6名(各回先着順)
持物 ・ランニングウエア
・キャップ
・サングラス
・タオル(汗拭き用)
・飲み物(500〜1000mlのペットボトル)
服装 ランニングウエアなど走りやすい格好、心地の良い体温が保てる服装、
履き慣れたシューズでお越しください。
(会場にはロッカーがあり、着替えられます)
天候 ▼雨天中止
前日17時の天気予報で、
 降水確率60%以上 → 中止決定・通知
 降水確率50%以下 → 当日朝5時の予報と空の様子で判断して、朝6時に開催有無の決定・通知
価格 5,000円(税込)



実際に参加された受講生さんの
声を一部ご紹介いたします。

菊池 沙央理さん(ホノルルハーフ完走)


約10年前に全十字靭帯の手術をしました。

日常生活でも痛みを感じることがありましたが、
「もう一度走れりたい!」と思っていたんです。 

体験会では、
わたしの膝に合わせて指導してくれたので、
「しっかり見てくれてるなぁ」という安心感
がありました。
 
膝に負担のかからない走り方と、
膝のケアの仕方を教えてくれて、

鈍っていた身体がスッキリ軽くなり、
動かしやすく、使いやすくなりました。

「またちゃんと走れるんだ!」という
嬉しい感覚
にさせてもらえて、
自分の身体に自信が持てました!

河内 利之さん(宮古島ハーフ完走)

 
走ることって、

苦しくて呼吸が乱れるイメージ、
膝が痛くなるかも・・・

という不安があって、
自分は走ることをあきらめていました。


体験会では、
心地よい、やさしい空気感で、
緊張感や不安感から解放され、
レッスンに集中できました。
 
説明は丁寧だし、たとえ話が豊富なので、
理解がいっそう深まりました。

受講者の声にも丁寧に答えてくれて、
何でも気軽に聞いてOK!が良かったです。

座学と身体を動かすバランスがとても良くて、
楽しみながら、気持ちよく走れました。
 
本当に膝が痛くならなかったので、
「自分もハーフマラソン走れる!」って
自信と希望が湧いてきました。

かおりさん(渡良瀬ハーフ完走)


2〜3kmの短いランでも股関節が痛くなって、
ランイベントやレースでは常に不安がありました。

足の指にも治療不可能な故障と痛みがあり、
今後の人生、走ることを諦めかけていました。

でも、レッスンを受けて、
足への負担が劇的に軽くなりました。

周りからは、「姿勢が良くなったね!」
と褒められるようにもなりました。

痛みの不安がなくなった今では、
積極的にイベントなどに参加して、
仲間とのランニングを最高に楽しめています!


過去に起こした怪我や痛みの原因が、
”頑張りすぎ”にあったことも実感できました。

心や体の疲れなど、身体のサインを逃さず、
今では、自分の体に優しくなれました。


あなたをサポートする
トレーナーのご紹介です。

入澤 光(いりさわ こう)


”故障からの復活を目指す”アスリートのメンタルコーチ
ランニングコーチ
 
1978年生まれ。早稲田大学卒業。
  
5歳から競泳を始め、全国大会入賞、都大会3年連続優勝などの実績を残すも、16歳でケガにより第一線から退く。
高校在学中の17歳から水泳部の後輩に指導を始める。大学在学中は本格的にコーチとして指導に没頭する日々を送り、進学校ながら選手が関東大会に出場する。
 
大学卒業後は地方行政に入庁するも、長年の夢だったアスリートのメンタルコーチになることを実現するため、本格的に「心・メンタルと身体のつながり」を学び、2015年からアスリートのメンタルコーチとなる。主にメンタル面が重要となる「故障からの復活」を目指す選手を専門とし、現在はプロバスケットボール選手、東京六大学野球選手を精力的にサポート。
 
また、一般のランナー向けに「ヒザの痛みなくラクに走れる」ランニングコーチをしている。自身もランニングビギナーでヒザを痛めて治療院通いを繰り返すなか、「よりケガを少なく、より速く走る」メソッド、”Evolution Running”(Ken Mierke提唱)との出逢いが契機となり、半年かけて独学で習得。特別な筋トレや減量をすることなく、10kmを55分から45分に短縮することに成功し、以後は一度もヒザを痛めずに走れている。
 
このメソッドを「多くの”ヒザを痛めた”ランナーに伝えたい!」との想いから、自身の専門分野であるメンタルコーチングを融合して、より短期間で習得できる独自の指導法を確立。その特徴は、”鍛える、苦しい、難しい”が一切なく、”リラックスして、ラクに、カンタンに”走れるようにすること。ケガをしやすい人に特有の、身体とメンタル面での「力の入り過ぎ」にフォーカスし、最適な力の入れ具合とムダのない効率的なランニングフォームを身体に馴染ませることで、リラックスしながら楽に速く走ることを実現。「これなら安心」「わたしにもできる」「わかりやすい」と好評で、「すぐに痛みなく走れた!」「嫌いだったランニングに自信が持てるようになった!」「また走りたい!と思えていることが嬉しい」と喜びの声があがっている。2016年4月のホノルルハーフマラソン大会には受講生8名が参加し、全員がレース初出場ながら、ヒザの痛みなく完走を果たしている。
 
モットーは、「練習とは、楽な状態で出来ることを増やすこと」と「”弱音”や”痛み”は心と身体が教えてくれる変化へのメッセージ」。「諦めた人にもう一度ランを楽しんでもらう!」をミッションに掲げ、活動中。
趣味は食べることで、地元ならではの料理、特産品を心ゆくまで満喫するのがレース後の楽しみ。
ホテルのスイーツビュッフェに一人で行くほどの甘党でもある。
好きな映画は『銀色のシーズン』で、瑛太さん演じる主人公が選手に復帰するシーンにいつも涙する。
 
米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー
マインドフルネスNLP®トレーナー