蓄電池のメリットや
デメリットについて

近年、家庭用蓄電池を設置する家庭が増えてきました。今回は、蓄電池のメリットやデメリットについて見ていきましょう。今後、蓄電池の設置を検討している人は参考にしてみてください。

蓄電池のメリット

設置を検討する際、蓄電池にどんなメリットがあるのかを見ていきましょう。家庭によっては、蓄電池が不要という場合もあるかもしれません。

 ・エネルギーを賢く使える

太陽光発電と蓄電池の組み合わせは最高と言われるほどです。太陽光の売電量をアップさせる、太陽光発電で賄えない時間帯の電気をカバーしてくれるというメリットがあります。

 ・非常事態に備えられる

蓄電池設置の理由として「非常時に備えられる」というものが大きいはずです。災害によって電気が使えないことでさまざまな影響が出てしまいます。蓄電池を設置することによって、万が一の事態に備えられるのです。

 ・パワコン一体型がある

太陽光発電システムと蓄電池だと設置スペースがかさばってしまうと考える人もいるでしょう。そんな時に一体型パワコンもあるので、設置場所がかさばらずに済みます。

蓄電池のデメリット

蓄電池設置することでメリットも多いですが、デメリットもあるのです。こちらでは、どのようなデメリットがあるのかを見ていきましょう。

 ・使用量が限られる

無尽蔵に使えるというイメージを持つ人も多いかもしれませんが、容量によって貯められる量や使用電気量が異なるのです。そのため、蓄電池の容量によってはあまり恩恵を受けられない場合もあるのだと覚えておきましょう。

 ・経年劣化

蓄電池の充放電回数には寿命があります。そのため、充放電回数の寿命がくれば蓄電容量が減ってしまい、最終的には蓄電できなくなって交換が必要となるのです。交換する際は費用がかかるので、使用頻度によってはコスパが悪くなる可能性もあります。そのため

 ・設置場所に困る

パワコンと一体型であれば問題ありませんが、蓄電池のサイズは気軽に設置というわけにはいかないものとなっています。設置場所の条件も高温や低温になりすぎない、結露しない場所など条件がいくつもあるのです。

蓄電池設置業者の選び方

こちらでは。蓄電池設置業者の選び方について見ていきましょう。どのような選び方をすれば失敗しないのかをチェックしてみてください。

 ・説明をする

蓄電池のメリットだけではなくデメリットや注意点もしっかり説明をしてくれる会社であるかをチェックしましょう。不都合なことを隠すような業者は残念ながら信用できません。逆に不都合なことも説明してくれる方が信頼できる業者と考えていいでしょう。

 ・予算内で対応してくれる

蓄電池を購入すると言っても意外と高額です。しかし、蓄電池は1種類しかないわけではありません。予算を伝えることで予算内の蓄電池を提案してくれるかチェックしましょう。強引に高額な蓄電池を押し売りしてくる業者は避けた方が賢明です。

 ・アフターフォロー

蓄電池設置後にトラブルが起こった場合、しっかり対処してくれるかも質問してください。蓄電池に慣れていない場合、トラブルが起こった際の対処法が分からなくなります。

蓄電池設置におすすめの業者とは?

こちらでは蓄電池設置におすすめの業者について見ていきましょう。どのような業者がおすすめされているのでしょうか。

 ・エヌライフグリーン

数多くの蓄電池やソーラーパネル設置に私通した業者です。実績が豊富なので、さまざまなケースにも臨機応変に対応してもらえます。スタッフの丁寧さにも定評があるので分からないことはすぐに答えてもらえます。

 ・デンカシンキ

メーカー以外にも業者保証が10年つくケースもあります。長期的に使用する蓄電池だからこそ、保証面をしっかりとしてくれる会社です。スタッフ対応の良さにも定評があるので、ついつい話しすぎてしまう人もいるそうです。

 ・エコプラスワン

実際に設置を依頼した人たちから高い評価を受けている業者です。丁寧な説明、トラブルにも迅速に対応してくれるスムーズさは利用者に大きな安心感を与えてくれます。他の業者と比較しても迅速な対応は比較できないほどの速さと言われています。安心感を求める人におすすめの業者と言えるでしょう。

蓄電池に関して他の特徴などを知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。


まとめ

蓄電池はなるべく設置しておいた方がいいと言われています。
近年は災害も増えてきているので、災害に備えるという意識を強く持たないといけないからです。
災害への備えを強く言われていることもあり、
食料などばかりではなく蓄電池のような日常生活への備えも訴えられています。
災害が来なければこないに越したことはありません。
日常的な電気代の費用が抑えられるので損はないのです。
金銭的な余裕がある家庭は蓄電池の設置を前向きに検討してみましょう。