初めてのお客さんに届けよう。挑戦する1歩に寄り添います。

今から1年前。やりたい事を見つけたのに反対されて感じた違和感

職場の昼休みの時間、
たまたまテーブルの上に置いてあった雑誌の特集で、
”人生で最も後悔していることランキング”という記事が目に留まりました。

ランキングの1位は「挑戦しなかったこと」。

それを見た時、胸がグッと何か重い物に押し潰されたような感覚と焦りを感じ、




「今のままだと、私も後悔するんじゃないか?」




と思ったのです。


それからというもの「挑戦したいことって何だろう?」と考え続けながら仕事に追われ、悶々と過ごす日々。

空いた時間に、自己啓発本を読んだり、休日には興味のあるセミナーに参加したり、趣味だった写真をひたすら撮りに行きました。


仕事を辞めてもやりたいことがわからないまま、3ヶ月程たった頃。

コーチングを教わる講座で「コーチングで自分の悩みを解決できる」ということを知りました。

その言葉を目にした瞬間「コーチになりたいわけではないけど、今の私に必要だ。絶対に受けたい。」
と思ったんです。

しかし、その頃は夫婦揃って無職の状態。その講座は決して安い金額ではありません。

「自分の悩みを解決したいからコーチングを学びたい」と言っても、きっと反対される。

でも、どうしても受けたいと思い、旦那さんに相談せず講座を受けることにしました。


講座を受け始め、コーチングの魅力と楽しさに目覚め、勉強に打ち込みました。

それと同時に、旦那さんに嘘をついて勉強している自分に対して「一体、何をしているんだろう」と悲しくなり、伝えることにしたのです。


夕食時に意を決して、ドキドキしながら、
「実は、自分の悩みを解決する為にコーチングの講座を受けているんだ。」と旦那さんに伝えるとため息まじりに、




それはお金になるのか?」と言われてしまいました。




旦那さんとしては、私の不安定な状態を見て心配して言ったくれたと思うのですが、
「やっぱり反対されてしまった。」という悲しい気持ちになったんです。

そして「家族って、こういう時に応援しあう物じゃないの?」と否定されたと感じ、ボロボロに泣きました。







ネガティブな思いを曝け出す事で体感した変化

コーチング講座の主催者の方に
「葉山のリトリートに来ない?」と言ってもらい、
「何か見つかれば良いな」と思い参加することに。

後から知ったのですが、参加者のほとんどがコーチングの強者達でした。

話を聞くプロの方々に囲まれ、内に秘めていた思いがポロポロと出てきたんです。

「(別れるっていう)自分の気持ちは決まってるんだよね。」


自然と出てきた自分の言葉にびっくりしたと同時に「あー…そうなんだ。そうか…。」と、今まで抑えていた気持ちに気づき、涙が溢れました。


否定のない場所で、自分の思いを曝け出す事ができてとても楽になった
ことで、


”コーチングで自分の悩みを解決する”
”コーチになりたい!”
という思いに変わったのです。


ネガティブな隠したい思いを曝け出すのは、いけないこと
だと思っていたのですが、

「大切なことを思い出させてくれた」
「一生懸命生きる姿に勇気をもらった」と、
思いがけない言葉をかけてもらったんです。


本音を話すことで心と心が繋がると、仲間ができるという発見もありました。



大失敗。お客さんに励まされる恥ずかしさ

コーチングが少しずつできるようになり、
無料でセッションを始めようとお客さんを探し始めました。


でも、知らない人に対してセッションするのは怖い。
かと言って、昔からの知り合いにダメ出しされるのも怖い。


だから、知り合って間もない方に
コーチングを受けて欲しいと頼んだところ、
快くオッケーの返事をもらうことができたのです。

しかし、初めての挑戦だったのでセッションが始まるギリギリまで、
習ったことを頭に叩きこんでいました。


来てくれたお客さんは、「やりたい事がわからない」
という悩みを持っていて私はドキドキしながら、
直前まで詰め込んだ知識でお客さんに色々な質問をしたんです。


3時間かけてセッションしましたが、答えは見つかりません。

クライアントさんはとても残念そうな顔をしていましたが、「最初は失敗して当たり前だよ。」と言ってくれたのです。

その言葉に感謝しながらも、申し訳ない気持ちと、うまくできなくて悔しいという思いでいっぱいになったんです。


「時間をかけたのに、上手くできなくてすいません」
と謝り、コーチングは向いてないんじゃないかと落ち込みました。


講師の方に「何がいけなかったのか?」と質問すると、「もしかして、そのお客さんはあなたに心を開いていなかったんじゃないかな?」と返事をくれたんです。


セッションを振り返ってみると、私は目の前のお客さんに知識ばかり押し付け、
一番大切な「信頼して話せる場所」を作っていませんでした。

信頼していない相手に、本音など話せる訳もありません。

商品の魅力を伝えるばかりで、自分の魅力を伝えていなかったのです。

自然と伝わっていた私の魅力

失敗して落ち込みましたが、どうしてもコーチングを仕事にしたかったんです。

だから、あるセミナーに参加した時に勇気を出して、
「私のコーチングを受けてみませんか?」と参加者の皆さんに向けて声をかけてみたんです。


すぐに、




「勝手な事をして、講師の方、参加者の方々に不快な思いをさせてしまった。なんて馬鹿なことをしたんだ。」




と大後悔。講師の方にも泣いて謝りました。


すっかり落ち込んでいた所、セミナー参加者の方から「コーチングを受けたい」と連絡があり、すぐにお試しセッションをさせていただくことに。


当日、とても緊張していましたが、お客さんの方が緊張されているのを感じ、落ち着いてセッションをすることができたのです。


セッション中、お客さんのお顔ををしっかり確認し、
「どうしたら信頼してもらえて、本音を話しやすい場にできるか。」という事を意識することができました。


セッションが終了し、感謝を伝えて帰ろうとした時、
お客さんが「今後も、継続してセッションを受けたいのですが…」と言ってくれたんです。

「何で契約してくれるんですか!?」と聞いてみた所、
「講座内での行動に勇気をもらったし、この人ならちゃんと私の話を聞いてくれると思った。」
と言ってくれたのです。


”商品の魅力と私の魅力をちゃんと伝えられたんだ。”
と感じました。

思いを込めて作った商品の魅力が伝わらないなんてもったいない!

その感覚をさらに実感する出会いがありました。

オンラインコミュニティーで出会った仲間が、マイコンパス〜人生の羅針盤〜というサービスを提供していたのです。

それは、いつでも選択に迷わないように自らの人生の目的と行動指針を明確にするというもの。

なぜそのサービスができたのか聞いてみた所、
「会社員時代に同僚が自ら命を絶ってしまったから」
という大切な仲間への思いを持っていたんです。

そして、「同じように悩んでいる人の助けになれたら」という言葉に深く感動しました。

サービスの内容はもちろんですが、
商品への思いが本当に素敵だったので、そのサービスを受けることにしたんです。

サービスを受け、その良さにとっても感動しました。
日々の生活に迷いがなくなるのです。


きっと、このサービスを受けて救われる人はたくさんいると思います。

しかし、ホームページでは商品の良さが全然伝わっていないと感じ、
「もったいない」と思いました。

だから、そのサービスの良さと仲間の思いが届き、救われる人が1人でも増えれば良いなと思ったのです。

そして、サービスを受けて感じた私の感想と効果を湧き上がる思いと、感動が伝わるような文章を書いてSNSに投稿したんです。 
そうすると投稿を見た人から「私も受けたい」と 5人の方がサービスを購入してくれたと仲間から報告がありました。

仲間は「あなたのおかげで、今月は忙しいよ!」と笑いながら喜んでいました。

思いを込めて商品を作った人が、その商品でお客さんに喜んでもらう姿を見る事ことができて、とっても嬉しかったんです。

そんな人をもっと応援したいと思い、全く新しいサービスを作ることにしました。






「受けてもらえばわかってもらえる」と思っているあなたへ

ここまで読んで頂きありがとうございます。

この文章を書いたのは、あなたにどうしてもお伝えしたいことがあるからなんです。


それは、商品を売る為にとても大切なこと。

今は個人の時代です。

だから、あなたも商品を作ってお仕事をしていく段階にいるかもしれません。

「誰かの役に立ちたい」「自分のように困っている人を救いたい」という思いで、
商品を作った方も多いのではないでしょうか?

そんな情熱を持って作った商品だから、
「良いものを作っている」という隠れた自信はあるけど、どうやって売っていいかわからない。

サービスを受けてもらえばわかると思っているけど、
実際に受けてもらうのが難しくて躓いているんじゃないでしょうか?


ココナラなどのサービスもあるけど、いきなり知らない人に商品を売るのって怖いですよね。

「お互いに、顔も知らない相手」だと、どうしても商品の良し悪しで判断されてしまうのです。

誰だって、自分の商品を売るという挑戦をしたいと思います。

最初の頃は商品が未熟なのは当たり前なのです。

勇気を持って挑戦したにもかかわらず、口コミで「全然良くない」なんて書かれたらガッカリして売ることをやめてしまいたくなるかもしれません。


商品の良さをわかってもらえないと諦めてしまいそうになりますよね。

ビジネスになっていかないと、情熱の炎が消えてしまうんじゃないでしょうか。

でも、それはとってももったいないこと。

ちょっとの工夫で良くなる可能性があるからです。

商品を売る=商品の魅力×自分の魅力

実は、商品を売ることはそんなに難しいことではなくて、2つの事を掛け算するだけなんです。


その2つとは、「商品の魅力」と「自分の魅力」。

「商品の魅力」と「自分の魅力」がちゃんと伝われば、あなたの商品は売れるようになります。


だけどちょっと厄介なのは、「商品の魅力」も「自分の魅力」も自分ではわからないということ。

なぜなら、仕事は1人で作る物ではないからです。


お客さんにサービスを受けてもらい、反応をみて
「もっとこうしたほうがいいかな?」「意外とこんなところが喜ばれるものなんだ」と気付くもの。

時には仲間と相談しながら、協力して作っていくもの。


こんな風に、自分1人ではなく他の人の力が必要なのです。

だから私があなたの商品の魅力と、あなた自身の魅力を引き出すお手伝いをします。


実は、「商品の魅力」や「自分の魅力」は、ネガティブな体験の中にある物なのです。


人は、自分の辛い経験を克服することができたら、
その経験を他の人の人生にも生かして欲しいと思い、その経験を伝えたくなります。

そうしてできた、あなたの商品への思いを伝えることができたら、
お客さんはあなたの商品を使ってみたいと思うようになるのです。

あなたの1番最初の仲間になる

だけど、ネガティブな体験を話すのはすごく怖いこと。

私も、前の旦那さんとの話をするのが怖かったんです。

ですが、自分のストーリーを言うことで自分の中にあった悲しみが癒えていきました。(言える=癒える)

人は、自分の辛かった経験を人に聞いてもらい、
理解してもらうことで今まで抱えていた悲しい気持ちが解放されるんです。

そして、その経験から商品ができたことが伝わると、
誰にもわかってもらえなかった商品の良さをわかってもらえます。

こんな風に心を開いて話すことで、
「あなたの行動に勇気をもらった。」
「同じことで悩んでいるから、話を聞いてみたい。」

という、あなたの思いに共感してくれるお客さんが来てくれるようになるのです。

そして、あなたが心を開くとお客さんも本音で話してくれるんです。


友人や会社の同僚でも、本音で話してくれたらこちらも本音で話したくなっちゃいますよね。

こうして本音で繋がることができたら、あなたの商品はお客さんにとって、特別な「世界で1つだけの商品」になるのです。

それは2人の関係性が商品の質に大きく影響するから。

リラックスした状態で話すことができれば、良いアイディアが生まれます。



お互いを信頼して心と心でつながると
「あなたのここが素敵だから、もっとこうしたら良いよ。」

「ここを少し変えたらお客さんが喜んでくれる。」

そんな、1番大切なことを言ってもらえるようになるのです。

私のように、わかってもらえなかった痛みを抱えたままでいて欲しくないんです。

「挑戦することを諦めて欲しくない。」

そのことをお伝えするために辛かった過去の体験をお話ししました。

もし1人で悩んでいるのであれば、あなたの1番最初の仲間、理解者になりたいんです。

過去の思いを言えずにいる人には、その思いを解放して自分を精一杯表現して欲しい。

辛い経験や、ずっと言えなかった本音が言えた後に出てくるパワーはとても力強いものです。

自らの経験を癒し、克服した経験からできた商品を上手に売ることができる。

それって、とっても幸せなことですよね。

「安心して帰れる場所」を作りたい

そうして本音が言えて心と心が繋がり、
みんなが理解し合う場所があったら、そこにはどんな世界が広がっていると思いますか?


それは例えるなら「森の中にあるあったかいカフェ」です。

このイラストのように、いつでも立ち寄れる、心がホッとするような世界が広がっているでしょう。

実は私、学生時代にカフェで働いていました。


そのカフェのオーナーとお客さんとの関係がとっても素敵だったんです。

オーナーは、いつも優しい笑顔でお客さんを迎え入れ、
他愛もない話をしたり、時には人生相談に乗ったり。


「成人式でした。」と着物姿を見せに来てくれたり、
「夢だった、自分のお店をオープンするんです。」
と、人生の喜びを分かち合っていました。

マスターとお客さんが涙も笑いも分かち合っていて、
私もその仲間に入れてもらえて、とても嬉しかったんです。


そこはみんなにとって「安心して帰れる場所」のようでした。

家でも、職場でもない、第三の居場所。

「ここがあるから、挑戦できる。」

そんな場所です。

怖いけど、やっぱりみんな挑戦したいはず。

だから、そんな場所を作って行きたいと思い「くまカフェ ホッとモニターサービス」を始めることにしました。

商品の内容

「商品をオンライン上で売ることを躊躇している。」
「自分の魅力、商品の魅力がいまいちわからない。」

そんなあなたの商品を試し、商品ができるまでのストーリーをインタビューさせて頂きます。

そして、あなたの魅力が伝わる動画と商品の魅力が伝わる感想を書いてお渡しします。

商品を試す事によって自信がついてくるものです。

お客さん目線のフィードバックもしっかりしていきます。
Step.1
あなたの魅力を引き出すストーリーが伝わる動画づくり。 
コーチングでは、聴くことをとても大切にしています。

否定のない、安心安全の温かい雰囲気を大切にしながら、商品が生まれるまでの道のりを、じっくりお聞きします。

今まで言えなかった辛い気持ちを言えることで、傷を癒しながら、あなたの魅力が伝わる動画づくりをお手伝い。

動画があれば、ホームページやブログに貼り付けてお客さんに見てもらうことができます。

お客さんにとって「どんな人が売っているか?」ということは、とても大事なポイントです。

動画なら、あなたの魅力をしっかり伝えてくれますよ。
Step.2
あなたの商品をお試し
商品を試す事ことで経験値アップ。

お客さんの前で失敗する事は怖いですよね。

でも、失敗の中に商品を良くするヒントが埋まっているもの。

先に失敗して改善しておけば、心配することなく挑戦できますね。

Step.3
あなたの商品の魅力を引き出す。感想、フィードバックをお伝えします。
商品の良さを自分で伝えても、お客さんには宣伝に見えてしまうんです。

私が感想を書くことで、あなたの魅力とあなたの商品の魅力を知り、商品が生まれた願いと想いまで知っている私が感想を書くことで、あなたが本当に届けたいお客さんとの架け橋になります。

フィードバックでは、商品をより良くする為のアイディアをお伝えします。

自信を持ったあなたは、笑顔でお客さんに提供することができるでしょう。

こんな人にオススメです

  • ・商品の原体験をお客さんに伝えたい方
  • ・今まで蓋をしていた辛い過去を癒し、前に進みたい方
  • ・商品を売り出す前に実験したい方
  • ・プロが書く感想を手に入れたい方
  • ・本音を話せる仲間が欲しい方
  • ・今まで蓋をしていた辛い過去を癒し、前に進みたい方

自己紹介

熊谷 彩子
1984年生まれ、札幌市出身。

札幌歯科学院専門学校を卒業後、
13年間歯科衛生士として一般歯科に勤務。

衛生士時代は隅っこで泣いている新人さんを放っておけず、ご飯に誘い励まし続ける。

先輩や先生から「なかなかできないことだよ」「放っておけない人だよね」と言われていた。


友達からは「カフェで働いていそう」とよく言われている。

これからは、周りの人に見つけてもらった自分の才能を存分に発揮する為に
オンラインの場、リアルの場で「クマカフェ」に来てくれるお客さんの「安心して帰れる場所」を作っていきたい。

趣味はドライブしながら歌うこと。

本音を代弁してくれる歌を、大声で熱唱してスッキリ。


夢は、自分の思いをいっぱい詰め込んだ歌詞を書いて歌を作ること。

料金について

通常、これと同じようなことをするサービスだと、
起業コンサルや、ビジネスコンサルを思い浮かべる人が多いと思いますが、とても高いですよね。

これらのサービスは、最低でも20〜30万円すると思います。

正直なところ、私はビジネスの経験があるわけじゃ無いんです。

ノウハウを指導したり、論理的に伝える方法を考えるのは苦手ですが、絶対にあなたを1人にしません。

寄り添い、一緒に考えるところは絶対に負け無い自信があります。

実は、私の恩師の言葉で「やればできる、パワー全開!GO!」というものがあるんです。

この言葉にいつも支えられてきました。



だから今度は、私がこの言葉で挑戦する人を支えたい。


そんな思いを込めて、「やればできる、パワー全開!GO!」のGOを5にして、このサービスの料金を5万円(税込)にしました。

「ホッとモニターサービス」の内容

  • 商品の感想・口コミ
  • 商品への思いが伝わる動画
  • 自分の魅力と商品の魅力がわかる
  • 商品のフィードバック
  • 本音を言える場所
  • 料金:50,000円(税込)
  • 商品への思いが伝わる動画

お客様の感想

お客様の声(吉田真さん)

熊谷彩子さんの印象は、笑顔が素敵で、純粋な好奇心に溢れ、素直な気持ちを大切にし、いつも等身大に接することを大切にされている方だと思いました。

熊谷さんは、私が届けるサービスを実際に受け、その私のサービスへの想いをインタビュー動画に、また、体験談を文章にしていただけます。

一番、熊谷さんに頼んでよかったと思うのは、私のサービスを実際に受けていただき、包みかくさず体験したことをそのまま文章にしてもらえたことだと思います。

そのインタビュー動画を見て、さらに体験談を読んだ方から
「私もMy Compassを受けたい」と次々に依頼のメッセージが届いてきたんです。

それは本当に驚きでした。本当に感謝しています。ありがとうございます。




熊谷さんのサービスを、お勧めしたいなと思うのは、自分が提供するサービスの良さを中々、言葉にできない方、お客様にどう言葉にして伝えるのか悩んでいる方は、ぜひ熊谷さんのサービスを受けてみてください。

Q&A

  • Q
    スマートフォンしか持っていませんが、サービスを受けられますか?
    A
    本サービスはタブレット、スマートフォンでも問題なく受けられます。
    その際はwifi環境のある所で受けて頂くことをおススメいたします。
  • Q
    Zoomを使ったことがないのですが、問題なくサービスを受けられますか?
    A
    オンライン通話ツールのZoomはとても便利ですので、使い始める絶好の機会だと思います。
     基本はアプリをインストールすれば、簡単に接続できますが、
     念のためお申込み後に詳細をお送りしますのでご安心ください。
  • Q
    お支払い方法はどうなっていますか?分割払いでも大丈夫ですか?
    A
    銀行振込で一括払いのみでお願いしています。
  • Q
    入金してから返金してもらう事はできますか?
    A
    ご入金後はお客様都合の返金はいたしません。どうぞご了承ください。
  • Q
    感想が気に入らない場合は、書き直してもらえますか?
    A
    はい。書き直して欲しい箇所を教えていただければ、すぐに書き直します。
  • Q
    必ず売り上げにつながりますか?
    A
    申し訳ありません。
    必ず売り上げに繋がるというサービスではありませんが、精一杯サポートさせて頂きます。
  • Q
    Zoomを使ったことがないのですが、問題なくサービスを受けられますか?
    A
    オンライン通話ツールのZoomはとても便利ですので、使い始める絶好の機会だと思います。
     基本はアプリをインストールすれば、簡単に接続できますが、
     念のためお申込み後に詳細をお送りしますのでご安心ください。

「少人数限定!1人ひとりじっくり寄り添います」

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!


このページの中でもお伝えしましたが、私がこのサービスを作ろうと思ったのは、
1人で悩んでいる人の「安心して帰れる場所」になりたいからです。


私自身、ずっと1人で頑張らなければいけないと思っていました。


1人でもできるとは思いますが、辛いし寂しいですよね。

仲間と相談しながらの方が断然楽しいですし、自分では考え付かなかったアイディアをもらうこともできます。

何より「お客さんができた」という喜びを、一緒に分かち合うことができるのです。


そんな場所をオンラインだけではなくリアルな場所でも提供したくて、
将来、カフェを開きたいと考えています。


そのカフェのイメージは、やっぱり居心地のいい空間。


昼間はたっぷりの陽の光と、コーヒーや森の香りで癒されて、
夜は窓から見える満天の星空と、暖炉の中で燃える薪の香りに包まれる。


そしていつでも笑顔でお出迎えして、あなたの話しをゆっくり聴きたい。


誰1人同じ物語は無いから、聴かせてくれたことにありがとうと言って、
悲しいことも、喜びもわかちあえる、そんなカフェにしたいです。


このサービスは、カフェを開く夢を叶えるための一歩なんです。

サービスを受けてくれることは、私の夢を応援してくれるのと同じこと。

一緒に夢を叶えてくれたら、とっても嬉しいです。

オンラインでの出会いも素敵ですし、実際にお会いできるのは、
もっと素敵だろうなと日々思いを膨らませています。


このサービスは、あまりたくさんの数をお受けする事ができないため、
もし「受けてみようかな。どうしようかな。」と悩んでいたら、ぜひご相談ください。

1人ひとりじっくり寄り添うのは、結構根気がいることなのです。

ピンときた方はぜひお早めに。


これを読んで「一緒に進んで行きたい」と思ってくれた、そんなあなたとご一緒できることを楽しみにしています。