福岡市博多区の交通事故

 TEL:092-725-8777 

 交通事故に強い弁護士。菅藤法律事務所にお任せ下さい! 

事務所案内

私が責任をもって全ての交通事故案件を対応させていただいております。
TEL:092-725-8777

業務内容

企業法務、不動産関連、遺産相続、借金問題などご相談もお受けしております。TEL:092-725-8777

交通事故FAQ

交通事故のご相談でよく聞かれる内容をまとめております。
TEL:092-725-8777

| 福岡市博多区 交通事故

最近は、交通事故を防ぐための対策として、酒気帯び運転の取り締まりが厳しくなっています。福岡市博多区にある福岡県警察本部でも、交通事故のない福岡を目指して、飲酒運転撲滅のために、ツイッターなどで取り締まり状況を発信しているようです。交通事故を起こしてしまってからでは遅く、まずは違反行為を行っている運転者を取り締まるのが先決ということでしょう。そして、福岡市博多区の状況をみると、酒気帯び運転による道路交通法違反容疑で逮捕に至った事例がたくさんあります。さらに、福岡市博多区だけでなく福岡県全体を見れば、飲酒運転による交通事故の多さは全国的に見てもワースト上位に入るということで、いまだに意識改革が浸透していないのかもしれません。

そして、交通事故が発生すれば、一生を台無しにしてしまう被害者がいて、その補償を求めるのは当然のことです。もちろん、加害者側が全面的に責任の重大さを理解した対応を取るケースもあるでしょうが、多くの場合、損害賠償額などの交渉を行うのは保険会社の担当者であり、しかも損害賠償額を安く見積もり提示してくるケースが少なくありません。特に、被害に遭った方が亡くなり、交通事故の状況が加害者側の一方的な主張に基づいて認識されてしまうこともあるでしょう。また、後遺障害が残るような怪我を負った場合でも、初めから納得いく賠償額が提示されるとは限りません。さらに、交通事故後は心身の負担も大きく、治療やリハビリを受けながら交通事故の示談交渉ともなれば煩わしさもあるでしょう。

そういった負担を軽くするために、交通事故後の交渉などは法律事務所に依頼するのが一番です。ただ、法律事務所の中にも専門とする分野があり、交通事故に関する依頼は、交通事故に強い弁護士を選ぶことが、満足いく結果を得るために重要となってきます。そして、福岡市博多区の交通事故の場合、中央区にある菅藤法律事務所にご連絡いただければ、ご依頼者の立場に立って交渉を行っていけると思います。
| 福岡市東区の交通事故
ご自身が交通事故に遭われたとしたら、どんな対応を取ればいいのかおわかりでしょうか。

わかっていたとしても、実際にその場に立たなければ冷静な判断ができるかどうかわかりません。

たとえば、交通量の多い福岡市内ともなれば、いつどんな状況で交通事故の被害者となってしまうかわかりません。

過去には福岡市東区の国道3号線の交差点で、右折する車と直進する車が衝突する交通事故が起こり、バス停にいた女性が重傷を負ったことがありますが、ただバスを待っていただけで、交通事故に巻き込まれるなど想像もしていなかったことでしょう。

さらに九州自動車道のICに向かう車が福岡市東区を経由することも多く、その途中に交通事故の処理をする光景を目にすることもあるでしょう。

また、博多方面から続く福岡市東区の道路は、渋滞が起こりやすく追突事故のような交通事故も多いようです。

福岡市東区の交通事故は、その他にもたくさんの事例があるわけですが、交通事故の被害者となった場合、さいわいにして怪我は軽傷で済んだとしても、交通事故後の加害者との賠償問題となれば長引くこともあり、その交渉問題によって心身の疲労がかさむこともあるようです。

そんな時、早めに弁護士に相談してみることをおすすめいたします。

特に、後遺障害が残るような重い怪我を負った場合は、ある程度の回復がかなったとしても、後遺症によって仕事に影響が出たり、日常生活に支障が出ることもあり、できるだけ有利な形で慰謝料や賠償金の交渉を進めたいものです。

後遺症が残れば、その後の経済的な面の不安も大きくなると思いますので、交通事故に遭う前とできるだけ遜色ない生活が送れるように、交渉を進めなければなりません。

ただ、交通事故の加害者側は保険会社が交渉を行うことになると思いますので、個人で対応するには無理があり不利な結果になることもあると思います。

そこで、やはり弁護士にお任せいただいて、交渉を進めるのがベストではないでしょうか。
福岡市東区の交通事故など、九州山口での交通事故は、福岡市の菅藤法律事務所にお任せください。