なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

ミステリ―三百人委員会と世界統一政府

このミステリーは真の支配者と、99.999%の人々の話合いによって解かれる。アメリカと日本と世界の闇が分かる
(著)伊森公治
仕発売日 : 2020/9/24
仕様オンデマンド (ペーパーバック)
ページ数:62ページ
ISBN-10 : 4815022151
ISBN-13 : 978-4815022150
ページサイズ : 21 x 0.36 x 29.69 cm
出版社 : デザインエッグ社 (2020/9/24)
定価:¥1,249+税

こんな方にオススメ

Point.
1
現在の日本では新自由主義が席巻している。困ったものだと思われている方へその深部へご案内します。
Point.
2
日本の支配者は永田町にいるとお考えの方へその真実へご案内します。
Point.
3
世界が抱える様々な問題を解決するにはどうすれば良いかを提案します。
Point.
3
世界が抱える様々な問題を解決するにはどうすれば良いかを提案します。

作品概要

プロローグ

  1ブログ1 カレイドスコープ   三百人委員会や国を超えた支配構造と世界統一政府について

  2ブログ2 wantonのブログ 三百人委員会について

  3ブログ3 兵頭に訊こう     世界統一政府について

  4ブログの感想と推論

  5新自由主義について

   a友寄英隆氏の著書から

   b内橋克人氏の著書から

   c植草一秀氏の著書から

   d堤未果氏の著書から

  6解決策

  7次回作フアンタジー新資本論について

著者より

我が身を通してここ数年来ある事が、起きました。その経緯も述べつつ、世界が抱える貧困・格差・戦争・環境問題と言った様々な問題を解決するには99.999%の人々が真の支配者層と話合いを持つしかないという結論に達しました、それは以下の文章を述べて行く中でその結論へと導きます。結論に導くことを、私は、使命に近いものと思います。

何年か前のロイターの記事のこのようなものが、載っていました。クリミアに、ロシアが、侵攻した時、世界のプレスが集まった席で、各国の記者から、ロシアは民主主義的でない旨の質問がなされたのですが、その時プーチン氏が「世界の一体どこに民主主義的国があるのか?」という答えが返ってきた際「世界のプレスは一応に黙ったそうです。」

これは、ある意味救いなのでは、と私は考えています。何故なら世界のプレスは知っているということです。知っていれば答えは自ずと見つかるからです。

著者紹介

伊森公治
1963年 北九州市生まれ。
1981年 福岡大学法学部法律学科入学。
17年間学校勤務。
多くの入院、長期入院経験後、執筆を決断。
伊森公治
1963年 北九州市生まれ。
1981年 福岡大学法学部法律学科入学。
17年間学校勤務。
多くの入院、長期入院経験後、執筆を決断。

読者の声

読者の声


読者の声


読者の声